GOLF II Cli 4door 製作記

GOLF II Cli 4doorの製作です。

200ZRの次の車に乗り換える前に結婚があり、家内が乗っていた
ミニカーを集めるきっかけとなったGOLFを作ることにします。
家内公認GTIルックのステッカーチューンをしていた車なので
チョットちぐはぐな仕様になると思います。

キット

キットは数少ないストックの20年程前の物、
パーツ数も少なく、当時定価で800円、

資料

まずは資料集め、当時のカタログ、雑誌、マニュアルと参考になるものは
有りますが、エンジンレスのキット、Hanesを参考にスクラッチ
シャーシー修正とかなり手間が掛かりそうです。

まずは仮組

仮組1

いきなりの洗礼、シャーシーよりボディーが狭い、
キットの変形なのでしょうか、当時素組で作ったときはこんなことは無かった気がします。

仮組2

ホイールハウスも当たります。

仮組3

なんとか仮組。
フジミのキットで難点とされている扁平な窓部分、この角度で見ると問題なさそうに見えるのですが、
触ろうか触らまいか、レーシングのキットボディーがもう一つあるので修正することにします。

さて、どうしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ボディー修正

ボディーの修正です。
あまり、進んでいません。

仮組2

この状態でもそこそこカッコイイのですが、実車に比べるとかなりやはり扁平、
何処でどう切るか、Aピラーの接続強度は、ウィンドウはと考えると中々手が進みません。

修正仮合せ

結局、ピラーの根元でかさ上げ、ピラーの角度を変え、ルーフを短くしました。
まだ、仮合せの状態、ウィンドウが中々合わないので途中経過まで。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ボディー修正2

ボディー修正の続きです。
マスキングテープで仮止した状態でのウインドウ修正は中々キッチリ合わないし
固定すると微調整が出来なさそうなので

ルーフ補強

接着加強と位置決めを兼ね、のりしろ部分を付けました。

取り付けガイド

ボディー側も位置決め用にプラ板を貼り、これで少し強度が出そうです。
実際には内装との干渉とウインドウ接着の邪魔にならないよう試行錯誤しています。
Aピラーの補強と内装分の厚みを確保した結果

ウインドウ指摘

ウインドウの固定もこんな感じです。
表側は流石に合わせ切れないのですが、まっいっか、
ボディーをもう少し触ってからルーフは接着します。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ボディー修正3

修正の続きです。

サイド穴埋め

4Doorの為、既存のドアラインとドアハンドルの穴を埋めました。
ドアハンドルも別パーツで中々リアルだったのですがしかたありません。

しかし内装がこんなに浮き上がり、シャーシーよりボディーが狭いため押し上げられているのですが、
仮組ではウインドウパーツで押し下げられて位置が合う様子。
なんとかしなくては。

リップスポイラー

リップスポイラーもCliなので、穴を埋めて小ぶりにしました。

ボンネット切り出し

そして、ボンネットの切り出し。
ホイールハウスもかなり出っ張っているので修正しないとエンジンが載りません。
かなり、修正が必要そうです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 シャーシー修正

シャーシーの修正です。

ボディーの目安が付いたので、シャーシーを手掛けました。

ホイールハウス切り取り

強度とボディーとの嵌め合わせを考えると、実車の様にするには限界があるため、
エンジンが載せれるような構造にします。

まずはホイールハウスを小ぶりにするため切り取り

ホイールハウス修正

片側だけ修正、エンジンルームが広くなりました。

ホイルハウス左右修正

ダンパーの取り付け部分の膨らみが低いのですが仕方なし。

エンジン部分仮合せ

サスはシャーシー側とエンジン部分で固定となるのですが、エンジン部分を切り取るので
シャーシーのフレーム部分で固定しなければなりません。
パワステ部分もあるので何処でどう固定するのか・・・。答えが出ません。

フロントサス原型

ダンパー部分もジャンクパーツを合せてみましたがFR用、
FF用に修正する、こちらも答えが出てきません。
問題山積です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 パワーステアリング

サスの固定前に取り付け部分の位置決めをしないといけないため、
先にパワーステアリングを作製しました。

パワーステアリング 作製

サフ吹き修正後、固定部分を接着します。

スタビ修正

サス部分も修正しました。
スタビライザーを切り取り金属腺に置き換え、後はスタビ固定部のシャーシーとつながる部分のモールド
修正と、サスアームの固定部分だけです。
言葉では説明しにくいのですが、資料を調べるとサスアームは前後ともがスイングするのではなく
後方はフロント側に対し垂直に固定するタイプ、車の構造は素人には解りませんが、
ゴルフの足回りの定評はこんなところにあるのでは、と感じました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 シャーシー修正2

シャーシーの続きです。

サス固定部

サス下部に足を付けシャーシーに固定できるようにしました。
実車も片側はこんな感じですが反対側は違う様子、良く分からないのでこのまま行きます。
補強はレジンで、プラを溶かす材質なのでそこそこ強度があります、

サス仮組

これで、ドライブシャフトとパワステに干渉しなさそうです。

次はエンジンマウントのシャーシー固定部のアーム

エンジンマウント固定部

キットのボディー、シャーシー固定部が邪魔になるので中々形にならず
上から1.2作、3作目でこんなもんかと時間が掛かりました。
少し立体的に形状を整えたのですが昼間撮った写真では全然判りません。

エンジンマウント固定部仮組

仮組するとこんな感じに、リップスポいラー部分との隙間も埋めましたが、
パーツ写真の撮り忘れです。
ボルト固定部分も作ったのですがこちらも白くて見えません。

エンジンを切り離しは、フロントダンパーをもう少しどうにかしないと・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 フロントサス

フロントサスの修正です。

フロントダンパー原型

左が最初仮合せしたもの、右がジャンクから探したもの、
スプリングは左の方が近いのですが、これで修正しました。

フロントダンパー修正

とりあえず位置決めが出来るように修正、細かな工作は後に

フロントサス仮組

シャーシ下面をくり抜きました。
ズレが無い様キットの金属シャフトはシャーシー側にもガイドを付け残してあります。
これがあればエンジンの位置決めが楽そうかな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジンベイ

エンジンベイの作製です。

シャーシーボディーの嵌め外しにかなり支障があるため

シャーシー切り詰め

シャーシーの幅を切り詰めました。

内装高さ

これで内装の浮き上がりを何とか解消。
これから何度もする嵌め外しが楽になります。

エンジンベイ

とりあえずエンジンベイとサイドを工作、後は補器類に合せてもう少し手を加えます。

ウォーターディフレクター

ワイパー手前の部分、本来下には色々な機器があるみたいですが、
ウォーターディフレクター(雨除け)に隠されている為カバーだけの作製。
後期型なのでまだ良かったのですが前期型だったらモールドがもっと複雑でした。

エンジンベイ正面

前縁も直線ではなく立体的、手間が掛かったのですが
写真では殆ど分かりません。
実車と異なる部分が多々有りますが、とりあえず器の完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン

エンジン製作開始です。

エンジンベース

ベースになるのは切取ったミッションの一部とオイルパンだけ。
掘り出した土器の一部から全体を作り上げる気分です。

ミッション張り合わせ

まずはもう一台のキットからミッション部分を切り出し張り合わせ穴埋め修正と、
ここまでは良かったのですが、オートマ様の資料がなかったので調べてみると
全然形状が違うどころか、スターターモーターの位置も反対側。
最初はトルコンオイルパンぐらいを付ければいいかなんて気楽に考えていたのですが
さてどうしたものか・・・・。

少し気分を変えて

ドライブシャフトブーツ

ドライブシャフトブーツの複製をしてみました。
金属腺に挿したものは切取っただけ、穴あけもしていませんが、まずまずです。

ミッションは後回しにして本体部分に取り掛かることにします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン2

エンジンの続きです。

エンジンパーツ1

結局オイルパンのサイズ変更は止め、周りを一回り大きくすることにしました、
加工しやすいようにパーツごとの分割とし仮合わせがしやすいように凸凹で固定。

エンジンパーツ2

前回単一パーツも立体的になる様にと、エンジン本体の傾斜?を合せる為別パーツにし、

エンジンパーツ3

一段目を作製。
細かなモールドは補器に合せる必要があるため後から、

エンジンパーツ4

次は、2段目を作製します。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン3

シリンダーヘッドの作製です。

エンジンとミッションの固定

エンジン本体とミッションの接合をボルト固定としました。
これで位置決め角度の融通が利くようになります。

エンジンパーツ5

シリンダーヘッド部分の作製。
プラグ接続部分を含め、モールドを掘り込む必要があったので1.2mmプラ板での箱組み。

エンジンパーツ6

カムカバー部分もプラ板の積層から削りだし、固定ボルトは金属腺にするつもりです。
まだ、細かなモールドも有るのですが先に

エンジンパーツ7

ドライブベルトカバー、ウォーターポンプ部分は未削合

エンジンパーツ8

クランクシャフトのプーリー。
前回同様、溝も彫って措きました。

取りあえず仮組。

エンジンパーツ仮組

ここまでは殆ど箱組工作なのですんなりと、これからが立体的になるので大変そうです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エキゾーストマニホールド

エキゾーストマニホールドの作製です。

エキゾーストマニホールド

タミヤの曲がるプラ棒を使ってみました。
モデラーズにも有ったのですが瞬着しか使えないのでタミヤを使用、
近くの模型屋ではバラ売りをしてくれるので重宝です。
それにしても資料を調べると、実車はシャーシーのところどころに不明の穴が在ったり、
接続の判らない部分があったりしますが不明な箇所が多いのですが、
再現してやるとそれっぽくなったりします。
これでも足りないのですがサイズ的に限界なので

エキゾーストマニホールド仮組

とりあえず仮組。
ピッタリあったので接続部分はシリンダーヘッドの方に作ることにします。
インテークマニホールドはもっと複雑です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 インテークマニホールド

インテークマニホールドの作製です。

インテークマニホールド

中々複雑な形、Rが少し違いますが接続処理が困難なため、
ま、いっかです。
上手な人の製作記を見ているとCADで3Dから2次元図面を起こし、
それに合せてパーツ切り出し・・・。
いつものごとく現物合せの切り出し加工、少々の歪は手作りの証です。

インジェクター

インジェクター。
1mmプラ棒に0.6mmの金属パイプを1.5mmに切って接着。
段差を付けるために金属線を挿しました。

インジェクター2

シリンダーヘッド側もドリルでクボミを付けてから金属パイプで

インジェクター仮組

組み合わせるとこうなります。
パイプの長さをもう少しそろえないといけません。
後、前方にプレッシャーレギュレーター、後方にもパイプの接続部分
固定金具も作ります。

インテークマニホールド仮組

インテークマニホールドを合せるとこんな感じに。
中央の金属パイプは日本仕様では接続はされませんが、
後方はブレーキサーボにつながり、前方部にクランクケース冷却ホースと
スロットル調節バルブが付きます。
スロットルレバーは洋白板で作るので塗装後にします。

マニホールド仮組

マニホールド部分はこんな感じに、斜めから撮ると歪はごまかせます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン4

補器類の作製です。

エンジンマウント

エンジンマウント基部

エンジン本体にマウント基部のモールドを作製。
1mmプラ棒はサイズ的に大きいのですが、直付けよりは雰囲気が増すので
作ってみました。

エンジンマウント

3箇所あるマウントの内一つだけ。
フロント側に一箇所、リア側ミッション部分にも有るのですが、
ミッション修正後に作ります。

ウォーターポンプ

ウォーターポンプ。
写真だけ見てそれっぽく作るより、パイピングの接続先を考慮し
少しモディファイ。
ホースの接続は3箇所、上からシリンダーヘッド側、ヒーター側
下からラジエタータンクにつながります。

オイルフィルター

オイルフィルターと接続部分。

ディストリビューター

ディストリビューター。

クーラントパイプ上部

シリンダーヘッド、パイプ接続部分。
ウォーターポンプ、ラジエターにつながり、上2箇所にセンサーのカプラーが付きます。

オルタネーター、パワステポンプ、コンプレッサーetc.とまだ続きます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 オルタネーター

オルタネーター作製です。

多くの車種ではエンジンルームの下方に脇役の様に存在するのですが、
ゴルフは上方、意外と目立つ位置にあります。
適当なジャンクパーツも無いので、

オルタネーター工作1

プラ棒から作製することにしました。
厄介なのが前方にあるフィン、実際はファンらしいのですが、

オルタネーター工作2

アルミ板から作ることにしました。
サークルカッターで裏側に後が付くぐらいまで彫り、

オルタネーター工作3

プラ板の上に置き、マスキングテープで外形を書き込み、

オルタネーター工作4

切り出すとこんな感じに。
少し歪んでいますが、割と簡単なので作り直すかも?
ペーパーで表面の艶を落とし、曲げ加工すると、

オルタネーター工作5

こんな感じになります。

オルタネーター工作6

本体も組立、プーリーは丸パーツとビスモールド、プラ棒から。
溝も彫りこんでおきました。

オルタネーター工作7

組立。

オルタネーター工作8

この位置に付きます。
後側も丸見えなので、接続コード、その他パーツも作りますが
1~2mmのパーツになるので塗装後に。

次はエアコンコンプレッサー・・・かな?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エアコンコンプレッサー

エアコンコンプレッサーの作製です。

ジャンクパーツからと思ったのですが、

エアコンコンプレッサー1

やはり形状が違います。
日本車ならデンソー製が付いているので形状も似通っているのでしょうが、
多分BOSCH製ですので作ることにしました。

エアコンコンプレッサー2

工作はオルタネーターと殆ど同じで、プーリーは二重溝、0.8mmの丸ヤスリで彫ってあります。
奥に伸びているのは固定ダボ。

エアコンコンプレッサー3

位置決めはこんな感じに。
縦置きエンジンなら補器は左右に分散されるのでしょうが、
片方に集中する為飛び出した感じになり、固定具での固定が難しいので
前写真のプラ棒で位置決めとなりました。
固定具は後接着としてダボを隠します。

実車のレストア記事を参考にし分解手順とは逆に作製しているので、
このパート最後はパワステポンプになります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 パワステポンプ

パワーステアリングポンプの作製です。

パワステ1

本体は特に複雑な工作はないのですが、このパート一番厄介な部分。
エンジン本体にダボで直付けは難しそうで、位置も下方向オイルパン寄り
実車整備書では、

パワステ2

こんな複雑なブラケットで取り付けられています。
実車写真とは異なった部分もありますが、取り付け方法は、ほぼ同じということで、

パワステ3

まずは本体を固定するブラケットから作りました。
サイズ的にマスキングテープでの仮止めは難しいのでボルト位置で真鍮線固定としました。

パワステ4

少し幅が太いですが後から修正とします。

パワステ5

エンジン作り始めの頃、何も考えずに実車写真に在るのだからと作っていた
矢印部分のモールド、実は

パワステ9

このブラケットの固定部分でした。

パワステ7

エンジン前方のブラケットはズレ無い様に2個ダボにし、

パワステ8

とりあえずここまで、一度バラしてパーツ修正をします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 トランスミッション

トランスミッションの作製です。

トランスミッション1

元の模型はMTなのでATに修正しました。
以前もう一台のキットから切り出し張り合わせましたが形が全然違います。

トランスミッション2

工作し易いようにギアBOXを切り取り、プラ板で肉盛形成。

トランスミッション3

実際にはこれはトルクコンバーターのカバーにあたる部分で、
放熱用?の穴が開いた状態。
ベースが出来た状態でモールドを追加しました。

トランスミッション4

詳しい資料が無かったのでパイピングの接続先がわからず、写真とニラメッコして形成、
わかって作った方がリアリティーも増すのでしょうが、良しとします。

トランスミッション5

まだ、荒いですがとりあえず完成。
ドライブシャフトブーツは後で切り離すことにしました。

トランスミッション6

せっかくなのでこんなパーツも作製。
何のパーツかと言うと。

トランスミッション7

窓から見えるトルクコンバーター。

次はギアBOXの作製です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ギアBOX

ギアBOXの作製です。

ギアBOX1

本体とオイルパンの作製、塗り訳し易いようにパーツごとにダボを打って仮組みしてあります。
取り立てた工作も無いのですが、結構モールドが複雑で手間か掛かりました。
シャーシーフレームが実車とは異なっている為干渉し、少し短くなっているのですが、

ギアBOX2

らしく出来たのでOKとします。
もう少しパーツを作ります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR