VOLVO V70 製作準備

V70

Audiの次に乗った車はVOLVO V70、色はホワイトでした。
しかしこのキットは存在しません。

なので、

キット

モデルチェンジ前のVOLVO 850から作って行きます。
モデルチェンジと言ってもマイナーチェンジに近くシャーシは同じエンジン、足回りに改良を加えた物。
フロント周りは違いますが後方にかけては略同じです。

なら改造できるかと10年以上前に触って見たのですが挫折。
一番のネックはフロントマスク、かなり大変。
今回タミヤのカスタマーズにお願いしボディを取り寄せ再チャレンジします。

【ボディ】

ボディ

デカイ!!
510を作っていたので1/20の感覚です。

【Aパーツ】

Aパーツ

エンジン周りは抜けています。
有りがたい。

シャーシはBTCCと共通の為余分なモールドが無く作り易そうです。

シャーシ

エンジンルームはエンジン付きキットにでも出来そうな形状。

シャーシ内側

シャーシ内側はBTCC用にモールドされています。
当時珍しかった床面の貼るシートはこれを塞ぐ為だったのでしょうね?

【Cパーツ】

Cパーツ

各パーツかっちりとしたモールド、流石タミヤ。
フロントシートのバックはポケットも再現された別パーツです。

少しだけパーツを検証します。

ダッシュボード

ダッシュボードは残念ながら左ハンドル。
形状もV70からはボディも含めスカンジナビアデザインと言う事で雰囲気が変わり似て非なるものです。

シート

シートも細かく襞まで再現してあるのですがV70は平坦な皮シート。

エンジン

エンジン下面のパーツ。
いつもの如くこのサイズだけを頼りにエンジンをスクラッチして行きます。

サスマウント

フロントのサスフレーム。
サスアームは切り取るか悩む所です。

ステアリング

このパーツも金属線に置き換えて・・・。
限が無いのでこれくらいに。

まずはボディ修正から。

続く
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正

ボディの修正から始めます。

カタログ比較

カタログ写真を参考に。
一見同じサイズに見えますがカタログの方が少し大きい。

リアは何んとかなるにしてもフロント周りはやはり大変。
再チャレンジにしても技量は当時とさほど変わらず拘りだけが増しただけなので大変さは同じです。

大雑把にまず作り、サフを吹いて全体のバランスを見て再修正になりそう。

まずはバンパー下部から。

フロント

850にも前期、後期が有りますがキットはBTCCと共通の為後期仕様。
バンパー周りにゴムモールドが付きますがこれは削って修正。

フロント修正

久々のポリパテ。
本当にV70の顔になるのだろうか?
不安でいっぱいです。

リア

フロントとは違ってリア側はゴムモールドを残して下を埋めます。

リア修正

リアはこの後修正を繰り返せば何とか形になりそうです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正2

次はバンパー上部の修正。

フロント修正1

この辺りはライトレンズの上下幅の確認程度なので大雑把に盛り上げています。

フロント修正2

ライトグリルの開口。
リフレクターは後から使えないかと残しています。

これでフロント修正準備完了。

その前に、

フロント修正3

カタログ寸法図を模型サイズに拡大。
フロントがかなり丸みをおびています。
チョット丸過ぎかな?

模型とにらめっこ中です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正3

フロントの続きです。

穴開き防止

バンパーは目一杯削るので穴開き防止にレジンの積層。

ガンガン削ります

モーターツールでガンガン削ります。
削るのは結構得意だったりします。

スケールに合わせて

と言っても時折スケールに合わせてバランスも見ています。
カタログ拡大のバンパーは丸みをおび過ぎていたため少し控えめに。

ボンネットも確認

ボンネットも型紙を合わせて確認。

ライト修正1

ライト下部も削りましたがまだV70では無いですね。

積層

プラバンの積層で、

後少し

少しずつ修正。

穴開け

ボンネット上部のモールドも違うので修正。
プラ板で追加したパーツとオリジナルのモールドの段差は指で触るとしっかり波打ってます。
矢印部分はウインドウォッシャーの吹き出し部分ですが削りとって穴開けしました。

レジン埋め

奥まった隙間はやはりレジンで塞ぎこの後パテ埋め。

もう少し

パテ埋めはまだまだ大雑把。
ボンネットを切り離してからの細部修正になります。

まだV70に見えないのはラジエターグリル。
黒矢印部分はこの位置ですが上部は赤矢印位置で大きさ形が違います。
また上下の幅も大き過ぎです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正4

グリルの続きです。

裏打ち

削る前に裏側をレジンで裏打ちしました。

サイズ修正

850より少し扁平になるので上部にプラ板の付けたし。

開孔

開孔し修正。

グリル修正

それに合わせてグリルも修正。

周りが白いので良く判らない

ピッタリ過ぎて塗装すると嵌らなくなりそうです。

ここで資料と確認をしたのですが・・・。

あちゃー

ボンネット前方の削り過ぎでアチャー!!

継ぎ足し

継ぎ足し。

ここまで修正必要

ここまで影響していました。

ライト合わせ

何とか修正してライトレンズをあてがってみましたが、サイドは無理でもなんとか使えそうで一安心。

次はバンパー下部の修正になりますが、シャーシの固定部があるのでどうするか考えなくてはいけません。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正5

ボディ修正が続きます。

サンルーフ

まずはサンルーフの開孔。
実車はガラスルーフでした。

ここは違う

給油口の蓋は室内からの開閉でしたので出っ張りは削り取ります。

シグナルランプ

サイドのシグナルランプは850はオレンジでしたがV70はクリアー。
と言う事でくり抜いてクリアパーツを嵌める予定。

サイドステップも形状が異なりますが今後の予定の都合上後からになります。

そしてシャーシを嵌めてみましたが位置が定まりません。

ハイマウントランプ

内装を嵌めると定まるようでした。
ウインドウ側の出っ張りはリアワイパーのモーターとストップランプですが、V70はルーフ側にランプが付きます。

この後は内装を常に内装を嵌めた状態で作業することが困難なため、

位置決め

内装無しで作業できるようにズレ防止をします。
それにしてもシャーシとボディの間に隙間が開いているなあ・・・、埋めないと。

フロントはどうしようかと考えていたのですが、自分が乗っていたグレードにはバンパー下部にフォグランプが付いていたのを思い出しました。

丁度キットのシャーシ、ボディ接続部分になりそうなので、

穴開け

とりあえず残して穴開け。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正6

バンパー下の部分も修正。

バンパー下部

この後もう少し修正してからバランスを見るためサフを吹きました。

サフ吹き

何か違う。
バンパーがモッテりした感じ、ボンネット先端を修正したのでライト周りが平坦な感じに。

あそこが違う、ココが違う!
違っているのは判るのですが形がイメージできません。
自分の技量の無さ、造形センスの無さには凹みます。

工作停滞中。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正7

フロント工作から気分を替えて、ドアを開けてしまいました。

開けちゃいました

でも少し後悔しています。
ブルーバード510はそこそこ出来たので今回もと思ったのですが、シャーシを合わせて時点で固まっています。
全然気分転換になっていません。

4枚ドアの開閉の一番の難点はBピラーとリアのホイルハウス、さらに今回はAピラー周りも切り取ってから別の困難さを発見しました。

つまり全部です。

慣れた人ならサクサクポンと行くのでしょうが・・・。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正8

少しスローペースで進行しています。

途中

内装との干渉で修正しながらの工作中。

しばしお待ちを。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正9

ドア開閉は現在、

ドア開閉1

ここまで。

ドア開閉2

色々あったのですが製作工程は、訳あって別館2で公開しておりました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正10

4枚ドアが開きました。

ドア完了

フロント周りが未完成ですがエンジンルームに移ります。

ボンネット開口

ボンネットの切り出しから。

こりゃ大変だ

ピラーを弄ったのでフロントウインドウは分離しました。

プラ板貼り

まずはボンネットの受けの部分の作製。
この後シャーシを合わせて資料と確認をしたのですが・・・。

愕然

ホイールアーチ部分の張り出し、形状がかなり異なります。
過去作品の全てで触っている部分なのですが、キットを眺めても今回は全然答えが見えて来ません。

久々に固まります。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正11

エンジンルームの修正です。

分割~

ここまで分割しました。

そして上下を切り詰めて、

切り落して

接着。
当然ズレが生じるのでサスマウント部分で合わせます。

再生

サス部分も位置をずらし加強も兼ねレジンでガッチリ固定。
位置をずらしたと言う事はサス自体も修正が必要となります。

どうするか手を動かすまでが長かった。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正12

エンジンルームの修正が続きます。

サイドベイ

フェンダー部分にサイドの隔壁を追加。
通常ならこれでおしまいなのですがボルボの場合この部分にも厚みがあります。
周知の丈夫な構造ですね。

修正

フェンダー内部も削って修正しました。

ウインドウ付近

次はフロントウインドウ前方部と行きたい所ですが、後からウインドウが嵌らなくなる恐れが有るのでとりあえずボディ補強用のバーだけ付けておきます。

エンジンベイ

そしてバルクヘッド。
こんな隙間を埋めるのは片方がカーブなので厄介です。

合わせて

プラ板切った貼ったで上まで立ち上げました。

再度修正

そして、最初の部分の厚み付けです。
実際の構造とは全く違います。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ボディ修正13

エンジンルームが続きます。

ウインドウ前方部分は、

一体感

後嵌め式にしました。

P2252295.jpg

少しモールド付けまで。
ワイパーとの兼ね合いが有るので残りはもう少し後になります。

結構手間と時間が掛ったのでこれだけです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 エンジン作製

エンジンルームもまだまだ修正しなければいけませんが、エンジンサイズを決めないと不都合な部分が出て来てしまいます。

なのでエンジン作製です。

高さ確認

まずはこの状態から資料と比べながら完成状態の空想。
高さの確認までします。

分割

意を決めて分割しました。
この時点から位置決めの基準が無くなってしまいます。

切り取り

オイルフィルターも別パーツに。

延長

モールドも彫り込み、足りない部分を延長します。

修正

ビスモールドの位置も変なので切り飛ばしてやりました。

箱組み

何時もの如く、箱組肉付けで作って行きます。
今回のエンジンはリブが多くイメージがつかみにくくて難航しそうです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 エンジン作製2

更に箱組

プラ板を積層しロッカーカバーも作ります。
パーツは塗り分けも考慮しなるべくパーツ毎の組立式にしています。

カムカバー2

プラ材をブロックにして貼り付けただけ。

カムカバー3

ベースの出来上がりです。

次はミッションの接続部分。

カムカバー4

この辺りは大雑把。
ギアBOXを作る時に修正が必要になります。

まだまだプラ板の塊。
ロッカーカバーに違和感が有りますね。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 エンジン作製3

タイミングベルトカバーの作製です。

タイミングベルトカバー

資料を見ながら外形を出します。

タイミングベルトカバー2

まずはクランクシャフトの位置決めから。

タイミングベルトカバー3

説明が難しい・・・。
とにかくエンジン本体側。

タイミングベルトカバー5

なんやかんやで完成。
資料の図と違いますが、カタログ写真に合わせました。

これもまだ仮、補機に合わせて修正は必至ですね。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 エンジン作製4

リブ貼りです。

リブ貼り2

実車はもう少し深い溝の様ですが本体のサイズを間違えていました。
0.25X0.5、1㎜は欲しかったかな。

リブ貼り3

反対側も同様です。
黙々と貼っただけでした。

リブ貼り5

さて次はミッション。
資料を見ても中々全体像が浮かんできません。
暫く空想中です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 エンジン作製 トランスミッション

トランスミッションの作製です。

資料を見ても中々立体像が浮かんでこないのですが今回も手を動かしながらその都度修正とします。

トルコン部分

まずはトルクコンバーター部分。
プラバンの積層です。

ドライブシャフト部分

ドライブシャフト部分は、くり抜いたプラ板の残りの部分から作製。

スターターモーター部分

スターターモーター部分です。
ダボ軸の位置が変わっています、ここ重要!!


嘘です、ただの失敗・・・。

スターターモーター部分2

外形を合わせる為の確認。
この時点で資料を見てみると。

何の固定具?

あれ?黒い取り付け具が有ります。
でも模型にそれを設置するスペースが有りません。
ということは全体的に上過ぎ。

この金具はいったい何?の疑問と共に2歩後戻りします。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 エンジン作製 トランスミッション2

とりあえず修正。

とりあえず修正

ダボは2個にして位置決めし易くしました。
この後ギア部分を足して行くのですが何かしっくり来ません。

てなもんで

こちらの面はかなり雰囲気で作っています。
全体の大きさはキットの下面を参考に割り出しています。

下地完成

とりあえずベースが出来たので、あれこれ考察しながら雰囲気を付けて行きます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR