フェアレディS130Z ロッカーカバー TURBO

塗料の回っていない部分はタッチアップし
マスキングを剥がしました。

TURBO文字

シルバーにマットブラックを塗り重ね
TURBO文字部分を剥がした状態です。
細かな修正も必要ですがジャンクパーツにTURBOの文字がなかったら
この模型はリメイクしていなかったかも知れません。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z エンジン組み立て

エンジン組み立ての前に足りない部分を作りました。

サーモスタットハウジングとディストリビューターの製作です。

ディストリビューター

ピンボケの写真です。

ディストリビューター仮組み

ディストリビューターは幾つかのタイプが有るのですが
正解はどれか判りませんがオリジナルの模型から作りやすいタイプを選びました。
なにか、しっくりこない形です。

エンジン本体

本体はこんな状態です。

ロッカーカバーに初めてエアブラシの砂吹きと言うのに挑戦しました。
中々と満足していたのですが
よくよく見ると塗料の回ってないところがあります。
全部砂吹きでした失敗です。

写真では判り辛いですが
本体とシリンダーブロックの間に
茶色の紙でガスケットを挟んで見ましたが
少しメリハリが出て自己満足しています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z コーションラベル

バッテリーの続きです。

地味な作業が続きます。
自作デカールが作れればよいのでしょうが、プリンターも無く
最近はインクジェット用のデカールも有るみたいですが
近くの模型屋には有りませんでした。

ネットで探した画像をプリントシールに印刷して何とかならないかと・・・

バッテリーラベル

印刷はまずまずですがやはり厚い
実車のラベルと同じ厚みなのですが出来上がったバッテリーに貼ってみました。

バッテリー完成

有り合せのデカールを使ってBOSCHです。
周りを黒く塗って貼ってみました。
左の赤ラベルはデカールですが真横から見ないとごまかせそうです。

ヒューズボックスラベル

ヒューズのチェックBOX?のラベルを
大昔に買ったクリアーデカールにレタリングシールを貼ってみたのですが

ヒューズボックス

当然無理です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z Hood latch

ボンネットオープナーの製作です。

オープナー材料

使用した材料ですが切れ端も大事に使います。

オープナー組み立て

中央の丸パーツも真円ではないため修正し切り込みを入れてあります。
瞬着で付け、ボディーに取り付け用の真鍮線のダボを付けた時点で
スプリングを入れるのを忘れていました。

大して時間は掛からなかったのですが、やはり億劫

オープナー完成

スプリングの部分をシルバーに塗装し、作り直すか検討中です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z バキュームポンプ

バキュームポンプとフューエルフィルターの製作です

フューエルフィルター元

元の模型です。
フューエルフィルターはサイズ的にもこのまま使えそう
バキュームポンプは上の十字部分を切り取って修正します。

エアーレギュレーター組み立て

本体を少し太めにし接続部分は本来六角ですが丸棒で妥協します。

エアーレギュレーター完成

配線用に黒のランナーを紐状に伸ばしてみました
0.2mmぐらいでも折れることも無く使えそうです。
写真には写っていませんが二つ折りにしても切れることが無い為
一方を赤く塗って開けた0.5mmの穴に差し込みます。
ガンダムでも持っていれば色取り取りのランナーがあるのでしょうが。

フューエルフィルター完成

フューエルフィルターはパイピング用の真鍮線を付け
固定用のバンドを真鍮板で作り色を塗っただけです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シャーロックホームズ

新しい映画館が満員なので家族と違う映画館に行ってきました。

映画チケット

子供の希望で作品を決めたので
予備知識も無く題名だけで観たのですが
イメージとは大違いの内容でかなり楽しめました。

続編がでると嬉しいのですが・・・
やはり何も知らないで観たほうが楽しめそうですね。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z ブレーキ

ブレーキの製作です。

ブレーキオリジナル

オリジナルの模型ですが最後の白のつや消しです。
前期型ですので修正します。

マスターバック切り出し

製作過程を書くことにします。
タンク部分を切り取りブレーキチューブの接続部分を接着し
0.5mmの穴をあけます。
本来は0.6mmの予定でしたが白いプラパーツが割れてしまうので
あきらめました。
右下はシリンダーの取り付け部分ですが
何時のか判らないぐらい酸化したエッチングパーツを1mmのプラ板に接着し
切り出します。

アングル修正

修正しやすいように最後の最後まで把持の部分を切り離さないで
進めます。

アングル組み付け

マスターシリンダーを切り離し、ダボを付けて接着
この状態でマスターバックに付く部分を修正します。

タンク複製

プラ版で作ったタンクをレジンで複製し

ブレーキ完成

キャップと有り合せのデカールで完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z キャニスター

近くのイオンに新しい映画館が出来ました。
テレビで放送された動くイスもあるらしいですが
オープン4日間は映画が無料?らしく周辺道路は大渋滞です。
寄りたい店があったのですがやめにしました。

キャニスターの製作です。

エンジンパーツの塗装
と思ったのですが作り足りないパーツもあり
作ったパーツも多く何かテンションがあがりません。

やはり一つ一つ仕上げることにしたため
かなりペースが遅くなりそうです。

キャニスター原型

元の模型です。
サイズも形態もおかしい、実際にはここに4本パイピングされるので
作り直します。
右はラジエターのリザーバータンクです。

キャニスター

前に作ったタンクと並べてみました。
製作はプラ棒だけでサクサクと作ったのですが
塗装が乾く間に平行して製作していないのでこれだけです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z エンジンルームライト

エンジンルームライトの製作です。

エンジンルームライト原型

また、つや消し白で塗るパーツ
浮いた感じになるのがいやなので修正します。

クリアランナー

伸ばしクリアランナーからカバーの部分を作ります

クリアパーツ持具

白いプラ板の下にあるのは、ごみでは有りません切り出したパーツです。
このサイズになると指に持っては修正できないので
プラ版にピンバイスで穴を開けはめ込んでペーパーを掛けます。
接着もこの状態から息を止めて「えい!」と行います。

ライト完成

チタンゴールドで塗装し、スイッチを金属線にして完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z ワイパーモーター

エアブラシを試していたのですが中々旨く行きません。
つやありの塗料がつや消しになってしまいました。

気分を変えて
ワイパーモーターの製作です。

ワイパーモーター

ジャンクパーツを修正して作り直します。

モーター完成

いきなり完成です。
今回はケーブルも付けたかったので塗装してあります。
筆塗りしました。

モデラーズのプラグコードに伸ばした収縮パイプを合わせた見ましたが
これならエンジンのプラグにも使えそうです。

写真では見えにくいですがモーターに伸びるコードは
赤(実際はクリヤーレッド)と黒の伸ばしランナーを使いました。

在り合わせのデカールを貼って完成と行きたいのですが
下角の塗料がこすれ、デカールも欠けてしまっています
早く塗りたいとサフも吹かず塗ってしまうとは
素人ですね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z ラゲッジルーム

ラゲッジルームの修正です。

100均でフロアマット用のフエルトを買ったので作ることにしました。
元の模型はモーターをカバーする様な状態のため作り直します。

トランクルームオリジナル

床になる部分を切り取りタイヤハウスをカバーする部分は
プラ板で作りました。

修正

バスタブ状に周りを囲み

トランクルーム完成

フエルトをカーペットの代わりに敷き、後は小物パーツです。
荷物固定用のベルトは

固定ベルト素材

ハセガワ1/12 300ZXに付いていたシートベルトの余白部分に
色を塗って使う予定です。
材質的な雰囲気は良いのでいつかは使えるかと思い
20年ほど前のものがようやく日の目を見ます。
300ZXにはこのシートベルトは使わずサテンのリボンを使いました。
棚に埃をかぶって飾ってあるものなのですが
いつかUpします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディーS130Z ポリタンク製作

ラジエターリザーバータンクとウォッシャータンクの製作です。

バッテリーと同じで白のつや消しで塗るのではなく
ポリの感じが出ないか試して見ました。

ポリタンク原型

プラ板の積層で原型を作り

印象

型採りします。
これにプラリペアと同じような粉、液を混ぜるタイプのレジンの液に
つや消し白のアクリル塗料を少し混ぜ気泡が入らないように流し込みます。
このままだと重合時の熱で細かい気泡が(クリヤだと曇った状態)
入ってしまうため他用途で使用している加圧釜に入れてみました。

キャップの作製

キャップは0.3mmのプラ板から

ダイヤモンドディスク

モーターツールで削りだしました。
今回はディスクタイプを使用しましたがヤスリやカッターで削るよりも
早く細かく出来ます。

タンク完成

完成がこれです。
白く飛んで見えにくいですが
ポリの感じは少しは出たと思います。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

収縮チューブ ゴムパイプ

ホームセンターで収縮チューブを買ってきました。

ポリオレフィン

熱を与えると収縮する絶縁チューブですがパイピングに使えます。

収縮

左端がオリジナル、中央が熱を与えたもの、右端が伸ばしながら熱を与えたものです。
細いものは外形0.7-0.8mmで内径は0.5mm線が少しきつめで入ります。
このサイズだと1/24に使えそうで、ビニールコードだとつやがあり過ぎますが
しっとりとした黒のつや消しでゴムパイプの良い感じ。

実際に使ってみると

エアコンコンプレッサー

ホースクリップも付けるともっとリアルになりそうです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディーS130Z製作記 番外

エンジンパイピング配線図を作って見ました。

プラモデルの組み立て図のように的確なものが無いため
断片的な資料をラフスケッチしてまとめて清書しました。

やり始めると面白く結構夢中になって仕上げたのですが
ワードで書いたためどうやってアップロードしようか
プリントアウトして写真に撮っても何か今一。

エンジン配線図

ECCS配線図

間違ったところや不明な点もありますが良しとします。
全部を模型に置き換えるのには無理でしょうが
模型を作るのと同じぐらい楽しめました。

他の配線もチャレンジしようと思うのですが
何で書くと一番楽なんでしょうか?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディーS130Z エンジンルーム

エンジンのパーツも大方出来
パイピング用の配線図を書いていたのですが
不明な点も多く行き詰っていたので、気分を変えて模型を作ります。

バッテリーの製作です。

バッテリー元模型

車体色が濃いと意外と目立つバッテリーですが
元の模型も精密に再現されていても白く塗るだけでは
宙に浮いた感じになってしまいます。

バッテリーパーツ切り出し

透明プラ板をペーパーで曇らせてそれらしく出来ないかと思い
切り出して見ました。

バッテリー組み立て

箱状に組み合わせ、白と透明のプラ板を張り合わせてみると
奥行きのある白になった感じがします。
中の隔壁をプラ板で張り合わせたのですが
実物のバッテリーは中が少しグレーぽく透けている
水性塗料を塗って色々試したのですが中々それらしく出来ないので
内側にアルミ板を張ることにしました。

バッテリー蓋

蓋の部分も修正し、ターミナルも作りました。

バッテリー仮組み

組み合わせるとこうなります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディーS130Z エンジン全50パーツ

残りの補器の製作です。

その他の補器

ブリーザーパイプ、オイルポンプ、プレッシャーレギュレーター、オイルキャップ、ディストリビューター

作り直し

ACCバルブ、エネルギーリリーフバルブも作り直しました。
サイドの切れ込みはパイピングのガイドです。

まだ追加もありそうですがとりあえず終わり
そして、一番やりたかったのが・・・・

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

エアーブラシ

今まで持っていなかったのですが
エアーブラシをいただきました。

エアーブラシ

20年ぐらい前のもので、吸い上げ式
入門用とネットでは書かれているようですが
自分には分相応、もう少し良いものを買えばいいと思いつつ
今の模型に掛けた費用は折れた0.5mmのピンバイスと
缶入りサーフェーサーぐらいで少し二の足を踏んでいました。

入っていたエアー缶は当然空っぽ。しかし

作業机

今の作業机は足元にエアーの接続ができるようになっています(別の用途ですが)。
工業用のコンプレッサーに接続されレギュレーターも
エアーを乾燥させるエアードライヤーまで付いています。
下にあるのはモーターツール用のフットスイッチです。

ネットで使い方を探して色々試してみようと思うのですが
吸い上げ式で十分?なのでしょうか。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディーS130Zエンジン 9

プーリーの製作です。
ドライブベルトも三層になっているため
位置あわせに手間がかかります。
ベルトが架かる溝はパワステのプーリーでチャレンジしていますが
小さいため中々難しそうです。

プーリー

プーリー仮組み

組み合わせてみましたが
シリンダーブロックの高さが少し足りないため
ゴチャゴチャした感じに
なってしまいました。

ラインテープ

ドライブベルトはラインテープの予定ですが
プーリー間には少し細いかも薄いかも知れません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディーS130Zエンジン 8

パワステポンプとエアコンコンプレッサーの製作です。
大きな進展が無いまま続きますが
細かいパーツを作るのが一番楽しく一つ作っては満足してしまっています。

パワステポンプ部品

ポンプのパーツ構成です。

パワステポンプ仮組み

組み合わせるとこの様になります。
エンジン本体が傾いて載せられるのですが
ポンプのタンクは垂直のため角度を調整しやすいように
真鍮線で固定します(接着後カットするため把持部を残しています)。
後、ベルトテンション調整用のバーも作ります。

エアコンコンプレッサー部品

エアコンコンプレッサーです。
本体はオリジナルの模型から切り取ったものですが
プーリーは丸パーツを薄く削り三層にして作りました。
完成後は見えなくなるし、接続も多分不可能な
パイプ接続のユニットに時間をかけて一晩終わりです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディーS130Zエンジン 7

スターターモーターとオルタネーターの製作です。
小物パーツばかりで中々進展がありません
ボディーはサフ吹き修正途中です。

スターターモーター

スターターモーターはオリジナルのパーツに
省略されているマグネットスイッチと少し部品を加えました。
ミッションとの接続部分が不明確なためモールドだけ削り込んであるだけです。

オルタネーターはジャンクパーツを探してもただの筒だったので
一から作ったのですが結構なパーツ数です。
中央のジャバラと先端のフィンはプラギアーから
ベルトテンションの調節用のバーは真鍮版から作ったのですが
写真を撮り忘れています。

エンジン右側

出来上がったパーツを仮組みするとこんな感じです。
今気づいたのですがオルタネーターのプーリーのサイズがおかしい・・・
パワステポンプ用に切り出したサイズの物を間違って使っていました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR