200ZR 2by2 製作記 RB20DET

ボディーの修正が進みません。

ボディー修正1

フロント部分の作製前に、エンジンはどうしよう?と言うことで

R32 RB20DET

アオシマR32エンジン付を買いました。
完全に部品取りの目的ですが、付属のBBSホイールも欲しかったので
一石二鳥です。
当然上げ底、S130Zの経験で何とかなるかと楽観的に。

セフィーロもあったのですがパッケージ写真を見て
そのまま使えるかもと思いきや
同じ上げ底、思わせぶりの写真はやめて欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアサス5

リアサスペンションの続きです。

ダンパーステー完成

試作を元に作製しました。
中央の穴はドライブシャフトを脱着するための作業穴みたいです・

リアサス仮組

出来たパーツを仮組した状態
大分立体的になりました。
ここで問題、サイドブレーキワイヤーはスタビの下を通る
サイドブレーキのカムとワイヤーの接続に大きなズレが出てしまう・・・。

また、手が止まってしまっています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアサス4

リアサスペンションの続きです。

元の模型では、アブソーバーのステイは箱型の単純な形
金属板でササッと行こうと思ったのですが
実際には複雑そうで、さすがに金属板での作製は断念しました。

中々形にならないので、先に

ドライブシャフト原型

ドライブシャフトを作りました。
一直線ではなく、また適当なサイズのプラ棒がなかったため
金属線を芯に透明プラパイプを被せ、クニッとまげて完成。

ダンパーステー試作

アブソーバーのステイは、0.3mmプラ板から
切った、貼った、穴あけで試行錯誤しながら
試作の段階です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアサス3

ディスクブレーキの作製です。

見えなくなるのは分かっていますが
手を加えます。

ディスクブレーキ原型

ジャンクパーツからのディスクブレーキです。
これを元に修正しました。

ディスクブレーキ正面

前回同様お手軽ディスク面と
それなりの加工をしました。

サイドブレーキクランク

サイドブレーキのクランク部分で

ディスクブレーキ後方

併せるとこうなります。

ディスクブレーキ側方

組み立てただけで、細かなパーツは接着していません。
修正、仕上げ・・・・。
見えなくなるので、このまま塗装でも良いかなの誘惑に負けそうです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアサス2

リアサスペンションの続きです。

サスアーム修正

実車ではサスアームとアクスルは一体なので
プラ板でスペースを埋めダボを打ちました。

サスアーム接着

接着後修正ですが、前上方からの資料しかなく
後方、裏側の形態は断片的な写真からの想像です。
厄介なのはポリキャップの入るスペースで
ギリギリまで削ったのですが少しモテットした状態
ジャンクのディスクを未修正の状態で仮組み
アクスル接着後ダンパー部分を切り取り

ダンパー修正

別部品にしました。
取り付け部分は、真鍮版か洋白板を買ってきてから作製します。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアサス

リアサスペンションの修正です。

リアサス原型

元の模型はスタビライザーは一体モールドなので削ります。
この角度から見ると問題なく見えてしまいますね。
サスアーム中空の不明なモールド
どうやらサイドブレーキワイヤーの様です。
なら太すぎです。

リアサス修正

真鍮線に置き換えました。
固定部分はキットのままですが
アームとの接続部分は、先端をつぶし0.5mm線で固定してあります。
ブレーキワイヤーはとりあえず刺しただけで
塗装後の修正処理をします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 シャーシ2

シャーシーの修正です。

シャーシー切断

モールドの修正しやすいところでカットしました。
ラジエターとマフラー接続部分だけ残し
エンジンルーム、ミッションをカットしてあります。

シャーシー穴埋め

延長、穴埋めボディーと合わせたみた状態です。
ボディーはサフ修正までボンネットをカットしないので
リアのサスから手を付けることにしたのですが

リアサス仮組

何か違うのは判るのですが
何処を修正すれば良いのか悩み
しばらく固まっています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ボディー修正2

ボディー修正の続きです。

リアウインドウカット

Cピラーの部分でリアのハッチを切り取り

リア接着

3mm延長して後方部分を接着しました。
フェンダーの膨らみと内面のRがあるため
中々固定面が確保できない為
左右2箇所をゴム系の接着剤で仮固定し
ねじれバランスを修正してから補強してあります。

リアハッチ仮組

ルーフを延長し、Cピラーの部分を擦り合わせて接着
隙間の穴埋めです。
プラ板をそのまま埋めるにはRも複雑で困難そうなので

原型採

ボディー切断前に石膏に置き換えた原型から
プラ板のバキュームでパネルを起こし

ボディー穴埋め

擦り合わせて接着、ボディーの原型終了です。
最後に内面から補強の為ピンクのレジンが盛ってあります。
これから、パテ埋め修正と長くなりそう・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ボディー修正

ボディーの修正です。
タミヤのエッチング鋸を買ってきました。
優しく使わないとすぐにフニャっと行きそうです。

ボディーカットライン

シュミレートしたラインをラインテープで位置決めし
テープをガイドにカットしました。
こんな工作をするのは初めての経験で
接着後のねじれ、修正、パテ埋め不安だらけの作製。

ボディカット

もう後には戻れません。

中央接着

ルーフの裏にくぼみが有ったので
補強のプラ板を接着し中央部分を5.5mmずらし接着
ドアのさんの部分をクリップで固定し均等な幅、ねじれを確認し
裏からプラ板で固定しました。

なにも参考にしないで行き当たりバッタリの工作開始です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 シャーシー修正

シャーシーの修正です。

ドライブシャフト修正

ドライブシャフトのモールドを削り取り穴を埋めた状態です。

コイルスプリング修正

コイルスプリングのモールドが無かったので
入れるスペースを作り修正、サスペンションの固定部分は
残してあります。

エンジンルームモールド切り取り

エンジンルームの補器類も作り直すので削り取りました。

バッテリー受け部分

バッテリーを置く部分、ここが厄介で
普通に作るとタイヤに干渉してしまいます。
小さく作り直したのですが、実車だと
ダンプしたりハンドルを切ると当ってしまいます。

触媒断熱板

触媒の断熱板も薄く抜いて少し立体感を出し

ミッションくり抜き

ミッション周りも抜きました。
まだエンジンをどうするか決めてないので、切り取るかどうか思案中ですが
塗り分けるにしてもマスキングするより絶対に楽そうです。

今日は出かけたついでに、エッチング鋸を買ってこようかな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 シャーシー

シャーシーの作製です。
今回はフジミとタミヤを合体させました。
仮組みは部品取りのZ31のシャーシーで確認

シャーシー後方

ホイルベースも幅もほぼ同じなので
固定部分のみを修正しました。

シャーシー前方

フロント部分です。
確認できる資料が無いので、メインフレームのみ延長してあります。
ボディーのカットはエッチング鋸を購入してから行いますが

ドライブシャフト原型

ドライブシャフト
ボテッとしたモールドなので修正することにします。
あとシャーシーカット前に削る時
力の掛かる部分の修正を先にします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 フェンダー

フェンダーの加工です。

何年かぶりにキットを購入しました。
プロポーションも中々良くカッコイイのですが
シャーシーはどうしたものか・・・。
ボディーのカットの前に

フェンダーライン

フェンダーの修正をします。
2000なのでノーマルフェンダー
ラインテープで外形をイメージして

フェンダー加工

加工しました。
プレスラインの修正もあり、中々厄介で
Pカッターの平らな部分でシコシコと工作。
今回は肉の削ぎ落としなので楽でしたが
ポリパテで上手く作る人にはかないません。

シャーシーはタミヤZ31を使う予定ですが
エンジンは、シートの柄は?と無計画でのスタートです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作準備

次は200ZRⅡ 2by2の予定です。

今回は詳細な資料もないため
完成もイメージできていない見切り発車での
開始です。

カタログ

闇雲にボディを修正するわけにも行かないため
カタログから模型等倍に図面を拡大してみました。
しかし、カタログを信用して拡大すると
2SEATER、2by2の図の全長が同じ
2by2が縮小された図です。
比率を合わせ別々に拡大し

2+2x2

2by2はトレーシングペーパーにコピーし重ね合わせてみました。
すると、ドアの長さが違う、必然的にT-barの間口も違うことに、
リアハッチの傾斜角、大きさも違う、予想していたことですが
前途多難になりそうです。

カットライン

今度は2SEATERを余分な図を消し、トレーシングペーパーにコピーして
カットラインをシュミレートしてみました。
イメージはつかめたのですが・・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Zターボ 完成 ディテール

ディテールです。

ディテールエンジンルーム前方 ディテールエンジンルーム隔壁

ディテールエンジンルーム右 ディテールエンジンルーム左

ディテールエンジンルーム後方

ディテール運転席 ディテールラゲッジルーム

ディテールマフラーリア ディテールマフラーサイド

ディテールフロント右 ディテールフロント左

ディテールリア左 ディテールリア右

ディテール後方 ディテール中央

ディテール前方

6ヶ月の間模型に時間を費やしすぎました。
次回の製作開始は未定ですが、もう少し他事の合間に
ゆっくり作ろうと思います。

2000ZT→2000ターボ→200ZRⅡ
と乗り継いできたので次回は200ZRⅡになるのですが
車種は2by2ボディ、シャーシ共に修正が必要なので
さてどうしたものか・・・資料も少ないし。

これでS130Zの製作記は終了です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Zターボ 完成

6ヶ月掛かって完成しました。

フェアレディS130Zターボ1
フェアレディS130Zターボ2
フェアレディS130Zターボ3
フェアレディS130Zターボ4
フェアレディS130Zターボ5

整備工場のレストア記事が作るきっかけとなりました。
通常の写真では見ることの出来ないエンジン、サス、補器類を全て外した
状態から組上げられる写真がまるで模型を作っているようで
非常に参考になりました。
フェアレディS130Zターボ自体販売月数も数ヶ月と言う
短命の車種で模型を作られる方もほとんど居ないのでは
と思います。
今まで(10年ほど前の話ですが)クリアーも1回しか吹かなかった
ビギナーが、仕事柄細かい作業が苦手では無いだけで
製作知識もスキルも無しで組み立てた模型です。
撮影時のホコリ取りやワックス掛けも忘れている下手な写真ですが
これで完成とします。

ディテールアップした写真は構図を考えてもっとカッコ良く
見られるよう後日アップします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z シートベルト

シートベルトの作製です。

テールランプの再製以外は小物パーツ最後になります。

シートベルト部品

エンブレムのエッチングパーツにシートベルトの金具もあったので使用。
金具の周りの部分と引出口を0.3mmプラ板から作製しました。

シートベルト完成

ベルトの部分はラインテープを使用し完成です。

ナンバープレート

リアのナンバープレートを金属線でボルト
エッチングパーツのランナー?の部分から
固定部分を作りました。
デカールが1枚しかなかったのでフロントは
無しにしようかな?

牽引フック

牽引フックを真鍮線で作り

コーションプレート

コーションプレートを貼り付け
テールランプを作ってそろそろ完成です。
原型を作るのは意外とめんどくさいので少し日が空くかも。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z サイドウインドウ 製作記2

サイドウインドウの続きです。

完成間近で牛歩の進展になっています。

サイドウインドウボルト

ウインドウの固定ナットを虫ピンから作りました。
ピンバイスで固定しモーターツールで削り
丸みを出すためバー(ビット)は平坦、つぼみ状、研磨用シリコンと
3種類も使ったのですが

サイドウインドウ完成

出来上がりはこんな程度です。

ボンネットフック

ボンネット固定用フック

サイドエンブレム

サイドエンブレム
初めてエッチングエンブレムを貼りました。
「TURBO」の文字はデカールです。

リアエンブレム

リアエンブレム
「TURBO」の文字は実際には赤ですが
赤の塗料がなかったのでここまでです。

もう一つのテールランプはサイズが狂った為(加圧重合は条件によって一回り
小さくなることがあります)原型から作り直しです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z クラクション

ホーンの作製です。
作り忘れていました。

実車はBOSHのスーパートーンホーンを付けていたのですが
複雑そうなので形状の簡単な純正にしました。
ハッキリした資料がないため、タミヤ240Zを参考にしたのですが
ホーンを付け替えた時の記憶では、ほぼ同じだった気がします。

ホーンパーツ

4mm、5mm円を切り出すのは難しいので
いつもの寿屋のパーツからの修正と六角ボルトのパーツを使用。

パーツ修正具

手に持って4mmパーツの修正は困難なため
2mmのプラ棒に瞬着で固定し修正です。
真ん中に2.2mmの穴を開けるので、
開けたときにプラ棒が剥がれると言う作戦です。

パーツ完成

修正したパーツを

ホーン完成

接着し、固定部分を真鍮版、周りのボルトを0.3mm線で作り
色を塗って完成。
雑な筆塗りですが、肉眼では無問題と
自分に言い聞かせて

ハーン取付

左右対称に、ここに付きます。
確か、BOSHのホーンは高音と低音があり対象に付けることで
共鳴し合い音が響く・・・・。
不確かです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェアレディS130Z 内装 製作記9

ドアー内張りの修正です。

内張り修正

内張りの下部にフエルトを張るため修正しました。
フエルトの厚み分だけ段差を付けた状態です。

内張り完成

塗り分けて完成です。
段差はパーツの厚み分だけ付けただけですが
実際にはフエルトの厚みの方が厚いので
ゴム系の接着剤で少し引っ張りながら接着で
厚みを合わせたので少しだけ、下のほうが足りなくなっています。

完成に近づくに連れて進展が遅くなっています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR