200ZR 2by2 製作記 フューエル、ブレーキライン完成

フロント部分の続きです。

詳細不明のまま、S130を参考に作製。

ブレーキ分岐

フロントブレーキを分配する部分

反体側ブレーキライン


反対側までブレーキラインを伸ばしました。
資料では2本あるのですが、よく分からないので1本だけ

フロントブレーキライン

そして、マスターバックとの接続です。

フューエルフィルター

フューエルフィルター、キャニスター?を接着し

フューエルライン完成

接続部分を固定具で隠し

ブレーキライン

ブレーキラインも伸ばし完成です。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 シャーシー組立3

フロント部分が不明なのでリア部分の組立にしました。

デフ

デフ部分を筆塗り、断熱板を接着。
一つ金属パーツが付くだけで、リアルな感じになりました。
燃料タンクの固定バンドは、黒のビニールテープ

リアスプリング

リアのスプリングも、金属腺に置き換えです。

リアフューエルライン

フューエルラインも取り付けて、さてサスペンション
と思ったのですが、サスの前にマフラーを付けなければ
マフラーを付けるには、エンジンを載せて・・・。

結局フロント部分を作らないと先に進めません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 シャーシー組立2

フューエルラインの続きです。

フューエルライン2

接続部分は固定具で隠しました。

マスターバック接着

本当は後からの組立の楽しみにしたかった、
ブレーキマスターバックを先に接着。
ステアリングロッドの穴を開け忘れていました。

フューエルライン組立方法

ここが一番厄介なところ、4本のパイプのうち1本はブレーキに
3本は90度面を変え、そろえてねじれを付けなければなりません。
マスキングテープで養生し、細切りプラ板に一本づつワイヤーを合わせて曲げ
瞬着で固定。

フューエルライン3

何とか完成。
0.3mm線、重心部分をピンセットで挟まないと、中々位置決め出来ず
楽しい模型作りのはずなのに、チョットイライラ
タコ足をパイプで上手く作る人はスゴイです。

車種がZXならこれにサス用のラインもあるので、ZRでホットしてます。

次はフロントブレーキライン、明確な資料がないため、また固まって・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 シャーシー組立

シャーシー塗装しました。

前の時にも悩んだのですが、エンジンルームとシャーシーの塗り分け
エンジンルームがボディ色、シャーシーが黒の場合切り返しはどうなるのでしょう。
今回もエンジンルームはセミグロス、シャーシーはフラットブラックなので
適当にしてしまいました。

燃料タンク

マスキングして塗り分け、経験不足のため
こんな単純そうな燃料タンクでも四苦八苦。

シャーシー塗装

触媒の断熱板になると、複雑なのでマスキング塗装をしても
結局はみ出すだろうので、筆塗りにしました。

フューエルライン

フューエルラインの接着。
固定金具、S130では、金属板を切り出し、穴あけ、曲げ加工、真鍮線の接着
ボディー穴あけ、取り付けと手間がかかったのですが
今回は、切り出し、加工、接着、ビス接着と簡単に。

しかしこのフューエルライン、エンジンルーム部分が厄介です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアサスペンション

塗装前にリアサスペンションの最終チェックをしてみたところ
何かガタついていました。

サスアームとシャーシーに干渉が出てしまったため(何故?前は問題無かったのに?)
修正していたところまた気になる部分が・・・。

リアサス修正前

見つけなければスルーするような、サスアームの固定部分
上から見るとしっかりしたモールド、横から見ると何か変。

リアサス修正後

で、修正。
ブッシュロッドを金属パーツにするため、修正しました。

リアサス完成

最終仮組。
黒く見えるブレーキワイヤーの固定部分は、スタビの固定部分と同じ大きさになってしまったため、
後で洋白板で置き換えます。
サス部分は片方しか作っていなかった為、あまり進展しているようには見えません。

リアサス仮組

元の模型です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ボディーとシャーシーの固定

ボディーとシャーシーこの時点では
位置決めの仮固定の状態です。

ボディーシャーシー仮固定

摩擦でシャーシーが落ちない状態、完成後持ち上げた瞬間
ガチャン!なんてならないように、ビス固定とします。

ボディーシャーシー固定部分

ボディー側に角プラ棒を接着、ネジ穴を開けておいて

ボディーシャーシー固定

こんな感じで固定しました。
実車の資料もハッキリしないので雰囲気。
フジミのボディーと、タミヤのシャーシー
不自然な隙間も埋まり、一体感が出てきました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 内装完成

内装の完成です。

ウィンカーレバー原型

オリジナルのウインカー、ワイパーレバーよくあるディテールですが
Tバーでは見える部分なので修正しました。

ウィンカーレバー修正

少し削り、角度を変えただけです。

ダッシュボード完成

ダッシュボードは、エアーの噴出し口のルーバーにノブをつけ
キー差込口を金属線にしただけ、オリジナル模型は緻密なモールド
デカールを貼っただけで十分な雰囲気でした。

リアシートベルト原型

物干しのタンクトップの様なパーツは
(折角彫り込んだのに写真が白く飛んでいます)

リアシート完成

リアシートベルトのバックル

ATシフトレバー原型

シフトレバーのチラッと見える金属部分は
丸ではなく四角なので、四角い金属腺に置き換え

ATシフトレバー完成

シフトゲートはメタルック貼り、かなり雰囲気アップです。
シートを接着し完成です。

内装完成1

内装完成2

実車もベージュのフロアマットだったのですが
スポーティな雰囲気が少なくなってしまいました。

内装完成3

助手席のバッタンレバーも付けておきました。

内装完成4

内装の完成。

内装完成5

Tバーからしっかり見える内装、シート柄も一件落着です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 内装2

フロアマットを貼りました。

フロアカーペット完成

フエルトを店で見たときには黒
切り出しているときには少しグレーっぽい黒
つや消し黒の内装に貼って写真を撮ると、完全にグレーに見えます。
ドア内張りのプラ板を足したエッジの部分に、メタルックを貼り
まあいいか、で次に進むことに。

ドアアームレスト

ドアアームレスト部分、形状の若干の違いは然る事ながら
厚みはこんなにタミヤ、フジミで違いますが
パーツを吸って紛失もあるので厚みのあるタミヤを使うことにしました。
スイッチ部分は少しモールドを彫ってあります。

ドアノブ

タミヤ、フジミ共に省略されているドアノブ

ドア内張り完成

共に接着しドア内張りの完成です。
転写シール、平面に張るにはデカールより簡単でした。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアスペース

リアスペースの修正です。

シートも出来たし、内装に合わせてみると
何か変?

リアスペース1

リアスペースの足元がセダン並みの広さ
何がおかしいのだろう、リアシートの位置がおかしいのか?と悩み

リアスペース2

タミヤの内装と比べてみると
フジミはフロントシートの位置がかなり前にありました。
カタログやネット写真と比べてもかなり前に
他の方の作品を見てもやはり違和感があります
2シーターを作っていたら気付かなかった部分

リアスペース3

リアの出っ張りをカット
2シーターのドアライン(まだ埋めていませんでした)と比べても
おかしい事が判ります。
フエルトを貼るので適当にプラ板で埋め

リアスペース4

レッグスペースの狭い2by2リアスペースの修正です。
実際にはフロントシートの下に足先が入るのですが
2分割の繋ぎ目があるので割愛です。

フロアーカーッペットも作り直し。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 フロントシート完成

フロントシートの完成です。

製作当初から課題だったシート柄
参考になる完成模型の資料もなく試行錯誤でした。

フロントシート完成1

フロントシート完成2

フロントシート完成3

悩んだわりには、ワード、転写シールと身近なもので
あっさりと完成。
流石に、マークソフターなど使えそうにないので
切り貼りしトップコート。
細切りしたメタルックを貼り、金属部分はあえて塗りませんでした。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

パーツ吸われた

助手席側のシートも作ろうとモーターツールでガシガシと
けっこう形を合わせて同じものを作るのは大変な工作。

サフ拭いて修正して、小物パーツも作ったし
ドアの内張りパーツの位置合わせ、その前に削りカスの掃除・・・。

パーツ吸われた

その時カラカラと嫌な音が、パーツまで吸い込んでしまいました。
セントラルバキューム方式なので探すのは無理。
また作るのかと落胆していると、追い討ちのように
フジミのドアパーツまで無くなっていました。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 転写シール

アナログ放送終了

アナログ終了

ではなくシートの柄です。

シートデカール

デカールの作製は難しそうなので、転写シールに挑戦。
以前、買って置いた転写シールに印刷したものです。
ドローソフトをインストールしていないので、なんとワードで作製。
幾何学的な模様ならなんとかなるだろうと、B4一杯に描き
(コピペの繰り返しなので大した作業ではありません)
20%に縮小印刷したもの。
流石に白抜きの部分の細かい線は再現しませんでした。
転写シールなので左右反転しています。

シート塗り分け

シート塗り分けは、グレーではないので余っていたミッションに塗った
メタリックグレー+オフホワイトを使用しました。

デカール貼り付け

余ったパーツに試し張りをしてみたところ、意外とあっさり出来てしまったため
実際に貼ってみると意外と曲面もなじみました。
シートの切り分け部分も、ヘラで押してみるとこの程度ならなじみます。

リアシート完成

座面の部分にも貼り付けて、とりあえず完成です。
十分乾いてからつや消しトップコートで色を抑えようと思うのですが
さて、印刷面は耐えうるのだろうか?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 フロアマット

フロアマットを作りました。

と言ってもフエルトを切り出しただけです。

フロアマット

ベージュのフエルトから作製。
起毛のカッティングシートがあるみたいですが見つけられず
100均で手芸店のフエルトより薄い物を見つけて使用しました。
真鍮版からオーナメントを作り「Z」の文字デカール貼っただけです。

フロアカーペット

フロアカーッペットも同様に切り出し

トランクルームマット

固定用ベルトを付けた状態。
写真にすると結構荒が目立ちますが、塗り分けるよりリアルなので
良しとします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 フロントシート2

フロントシートの続きです。

フロントシートパーツ

小物を作製しました。

フロントシートバックル

シートベルトのバックルにも溝を彫ったのですが
白く飛んで見えません。上の写真のほうがまだ見えます。

フロントシート左

左サイド、サイドサポートのダイヤルが少し大きいようですが
自作するのは面倒なので良しとします。

フロントシート前

スライドレバー、シートから直接ニョキット出ています。
適当です。

フロントシート右

右サイド、こちらは目立たないので雰囲気だけの簡単工作です。

ディテールアップは楽しいのですが、同じものをもう一つ作るのは
やはり面倒・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 フロントシート

フロントシートの作製です。

実車は純正シート、タミヤの前期型とはかなり形状が異なり
フジミのレカロシートも使えません。
模型を作るのが楽なので実車もレカロにすれば良かった(考え方がおかしい?)。

フロントシート原型

フジミの余分パーツに少し似かよったパーツがあったので
モーターツールでガシガシ削ることに。
しかし、似て非なる物、ひけも多くパーツのズレもあり大変です。

フロントシート原型修正

とりあえずサフ吹きをしてここまで、同じパーツをもう一つ作るという
一番嫌いな工作・・・。
先に小物パーツを作ります。

モーターツールでガシガシ削るのは楽なのですが
飛び散る切削粉、周りはゴミだらけということで

バキューム

こんなのを使っています。
掃除機の先に吸い込み口を付けた様なものですが飛び散りは最小限に
先を外せば残りのゴミも吸い取れます。

ノープランで始めたシート柄どうしよう・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアシート

リアシートの作製です。

リアシート

エポキシパテから作製。
知らず知らず溝を深く彫ってしまい、今一・・・。
ヤスリはすぐに詰り、ペーパーもすぐ駄目にナイフ後も中々消えません。
素材に振り回されている感じで四苦八苦。
シート座面も、もっとくぼんでいるのですが厚み的に限界です。

リアシート仮組

組み合わせるとこんな感じに、ひとまず良しとします。

トノカバー修正前

2by2なのでトノカバーも付きます。
スピーカーカバーも少し短くなり、後方に取り付け部分

トノカバー

プラ板工作は楽ですね。

トノカバー完成

色をぬって完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 内装

内装の修正です。

ボディーの延長に合わせ内装の延長を行いました。

内装延長

フジミの内装はちょうど前後に分割されていた為
その部分で延長。
内側のモールドも殆ど無いので
2シーターのドアラインを埋めるぐらいにします。
タミヤのシャーシーにフジミの内装を載せている為
シャーシー共に修正が必要で少し手間がかかりました。

内装幅広

しかし同じフジミ同しでも、ドアと内張りの間にかなりの隙間があるので
(タミヤの内装を合わせると更に大きな隙間です)
プラ板で少し修正。
内張りを切り取ってドアに接着している方もみえましたが
面倒くさそうでやめました。

次はリアシートを作ります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 給油パイプカバー

給油パイプカバーの作製です、

元の模型を石膏に置き換えました、

給油パイプカバ1

スペアータイヤハウスが大雑把なモールドで
燃料タンクとの間のスペースが少なさそうです。
今回もヒートプレスで作る予定ですので

給油パイプカバー2

白の石膏でモールドを付けてみました。
石膏は中々扱いやすくこの状態までで盛り上げから10分弱
更に10分で硬化、次の作業に移れます。

給油パイプカバー3

バキュームヒートプレスしたこの状態から
外形を切り出し

給油パイプカバー4

少しモールドを付けて出来上がり

給油パイプカバー5

塗装し、いつもの如くビスモールドを付けて完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 パーキングブレーキ

パーキングブレーキの作製です。

思案していたアジャスター部分を洋白板から作ることにしました。

サイドブレーキワイヤー1

箱組みした0.1mm厚、1mm幅のサイドに穴を開けるため
保持、開口時のつぶれを防ぐ為プラ板に固定して行い

サイドブレーキワイヤー2

ワイヤーを接着、真鍮線は緩めた状態の資料を参考にしてしまった為
差込が短いことを後から気付いています。

イコライザー部分(パーツ説明ではそうなっていました)は金属で作製困難なので

サイドブレーキワイヤー3

プラパーツをプーリーと同じ要領溝彫り

サイドブレーキワイヤー4

完成

サイドブレーキワイヤー5

仮組の時点でテンション用のスプリングを付け忘れたので付けたのですが

サイドブレーキ完成

プラパーツを欠かしてしまいました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 断熱板2

マフラーサイドの断熱板です。

思案した結果一体パーツを分割で作製。

マフリャー断熱板パーツ

プレスラインはそれなりの感じになったかな?

マフリャー断熱板組立

パーツの接着は溶接です。

マフリャー断熱板仮組

仮組、シャーシーを黒に塗るので金属パーツが栄えるのではとの思いで
手間を掛けて工作しました。

次はサイドブレーキ部分の予定ですが

サイドブレーキワイヤー参考

さて、どうしましょう。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR