200ZR 2by2 製作記 ワイパー

ワイパーの作製です。

先日の日曜日、テレビを見て家内が一色町の魚市場(鰻で有名な所です)に行きたいとの事で外出、
たまたま通り道にあった模型屋で、ワイパーのエッチングパーツを見つけました。
ネットで欲しいものを購入するのが当たり前?の時代ですが、やはり現物を見る
いや、見つける楽しさ、見つけてから家に帰るまでワクワクする年頃です。

ワイパーその1

モデラーズの残り少ないエッチングパーツを使おうかと思ったのですが、
GSR社製の物です。
ゴムの部分はプラ板からと思ったのですがやめ、軸根元の部分はエッチングで
精密に再現されるのですがやはり折り曲げはギクシャクするので、
元パーツを使いました。

ワイパーその2

リアワイパーです。
定番のディテールアップなので目新しさもありませんが、
プラ部分だけ少し修正しました。

ワイパーその3

フロントワイパー。
タミヤでは省略されていますが、フジミでは再現されているので使用しました。
切って貼ってでパパット作ったのですがモデラーズより後から調整が効きそうなので、
とりあえず完成です。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 クリア磨き

ボディー磨きました。

クリアーはかなり厚塗り、後期型の丸みをおびたボディーなので何とか見えますが、
前期型ならかなりモッテリした印象です。

ボディー磨き出し

ブラックボディーはかなり傷が目立ち、磨いた端から指紋、ホコリで、
細かいところは妥協して終了です。
石鹸で手を洗ってからしたつもりですが、こんなに自分が脂性なのかと
少しショック。

リアエンブレム

アンダー部分とリアオーバーライダーはガンメタルにフラットを混ぜた筆塗りです。
はみ出した部分を綿棒コンパウンドで磨くと下地・・・・。

リアエンブレムはタミヤのデカールと転写シールでそれなりに。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ホイール

クリア吹き磨きだしをする合間に残りのパーツを仕上げることにしました。

ホイール

ホイールは実車に合わせて、当時流行ったBBSホイール。
部品取りのスカイラインにちょうどワンピースホイールが入っていたので
シルバーに塗装してでカールを貼っただけです。
人気があったホイールなので車の売却時、委託販売で購入価格の半分で売れました。

地味な展開が続きそうですが

ボンネット

ボンネットから磨き始め、オートモデラーの集いで見た
ツルツルピカピカの鏡面に憧れるのですが、修行が足りません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ボディー塗装

進展はほんの少しだけです。

デカールの貼り付け、と言っても前後のエンブレムだけ、
乾燥クリアー掛けの前にシャーシーと合わせてみました。

ボディー仮組

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアエンブレム試作

リアエンブレムの試作です。

お手軽A-ONEのシールで試作しました。

デカールテスト

字体が全然違いますが、ワードで作製ではチョット無理かも?
乾燥が速すぎたので「R」の文字が流れていますが、実寸5mm程ですが
十分読み取れます。
もう少し考慮で何とかなりそうなので

ウィンドウ修正

ウインドウの修正、マスキングテープで養生してあるので何をしたか判らない画像です。

塗装

漸くボディー塗装まで漕ぎ着けました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ヘッドライト

ヘッドライトの作製です。

ヘッドライトパーツ

フジミベースでタミヤのヘッドライトを埋め込むように調整しました。

ヘッドライト組立

Zのヘッドライトはパラレルライジング型、ライト面が垂直にせり上がるタイプ。
パッシング時は半開きの目が光りそのまませり上がった記憶があります。
昔、友人が乗っていた初期のRX-7は閉じた状態でパッシングすると、
シャーシーの下を照らすだけだった思い出と、どうなってせり上がるんだと
思いに深けながら構造図を見入った結果が、見える部分のボルトを付けただけ。

ヘッドライトサイドカバー

カバーの部分は直接ヘッドライトについていないため、上がったときのサイドのカバー部分を作製。
ヘッドライト後ろの部分は、ラジエターサポートの間の防水用ラバーシートに隠れるので
省略です。

ボディー修正中

ボディーはまだこんな状態、くぼんだ部分の仕上げとモールドが全然きれいになりません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ボンネットダクト

ボンネットダクトの作製です。

ボンネットダクト

プラ板から作りました。
実車のサイズが判らない為、考えながら製作したため進展はこれだけです。

ボンネットダクト仮合わせ

ボンネットに乗せた状態、バランスはこれでいいかな?
ボンネットにも穴を開けなければなりません。
アフターパーツの画像では開口部に網が貼って有ったのですが、
実車画像では判別できません、オリジナルはどっちなんだろう?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアサスペンション完成

リアサスペンションの完成です。

サイドブレーキ固定具

最後にサイドブレーキワイヤーの固定具を作り接着、完成となります。

リアサスペンション完成リア

リアサスペンション完成サイド

リアサスペンション完成フロント

デフォルメされた部分があっても流石タミヤ、
ディテールアップしがいがあります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアサス2

リアサスの続きです。

リアダンパー

最初ダンパーは黄色に塗装しようと思ったのですが
どうしても厚塗り、仮組してみるとそこだけ浮いた感じになってしまうため
チタンシルバーに変更

リアキャリパー1 リアキャリパー2

キャリパーも同色で塗りました。

リアサス接着

後はブレーキワイヤーとスタビだけですが、ボディー修正が停滞している為
ペースダウンしています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 リアサス

200仕様にフェンダー下部の修正を行っていますが
中々仕上げが綺麗になりません。

フェンダー修正

写真は、まだましな部分。
サフも無くなってしまったのでリアサスに戻ります。

リアサス1

サスペンションを接着しました。

リアサス2

ブレーキパイプを接続、見栄えが良いように
真鍮線に。
黒にゴールドは、レストアされた旧車の雰囲気になりますね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ガラスハッチ3

ガラスハッチの続きです。

前回の試作は10年以上前の傷だらけ透明プラ板(1mm?)を使ったのですが
今販売されているものは0.4mmの次が1.7mm中間がありません。
仕方ないので1.0mmのアクリル板で作製しました。

ガラスハッチ比較

オリジナルのパーツと比べるとこんなにサイズが違います。
やはり、2by2の方が開放感がありますね。

ガラスハッチ仮組

ボディーと合わせるとこんな感じに、少しズレとウインドウ部分のRがきつ過ぎる様ですが
飾るときは外したままになりそうなので、まあ良いか・・・。

すり合わせに手間がかかり、反対側は未製作、悪い癖です。

でボディーの修正

フェンダーポリパテ

フェンダーの修正に初めてポリパテを使ってみました
やったことのない工作なので手間が掛かりそうです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ガラスハッチ2

試作してみました。

ガラスハッチ試作

プラ板の軟化の仕方が悪かった性も有るのですが
こんなに厚みに差が出てしまいました。

左端も少しめくれた状態

ルーフ

ドアサッシのこの部分を残していた為と判断し、石膏模型を削合。

矢印

内装を作成中何か違和感を感じていたBピラー部分、窓を開けた状態の模型では薄すぎ
更に矢印部分、最初の写真の左端の厚みではボディーからかなり飛び出すほどの凹しかない為
修正しました。

Tバー部修正

これで、ガラスハッチに合わせて修正できそうです。
Bピラーも厚みが出て剛性の有る雰囲気になりました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ガラスハッチ

マフラー色塗りしました。

と言っても、シルバーベースにチタンシルバーで少し塗り分けただけです。
タイコ、エンド部分は少し光物にしてあります。

マフラー仮組

仮組状態ですが、このままリアサスを接着すると後から付けられない部品が、
マフラーは見えない所で2分割しないといけないことが判明し
気分を変えてガラスハッチの作製をします。

ルーフ複製

2by2にしたため、キットのガラスハッチは使えず
透明プラ板で作ることにしましたが・・・。

まず、バキューム用にタミヤZ31のルーフを石膏に置き換えました。

ガラスハッチ型採

0.3mmプラ板で型採りし、これからマスキングテープで型紙を起こす予定です。
手持ちの綺麗な透明プラ板が無かったため続きは後日。
改めて模型を見直すと、色々問題点が出てきそうです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 エンジンルーム完成

最後の仕上げに

パワステパイピング

パワステとコンプレッサーのパイピング、
しかし4本の内2本はどうしてもピンセットが入らず、
接続されていない状態になってしまいました。

ホースクリップは銅線、弾性が無いため巻きやすくチラッと見えるパイピングの
アクセントになればと付けています。

最後は

デカール

R32に付いていた「ECCS」でカールを貼って完成です

エンジンルーム完成1

エンジンルーム完成2

エンジンルーム完成3

エンジンルーム完成4

エンジンルーム完成5

エンジンルーム完成6

エンジンルーム完成7

そろそろ、億劫なボディー修正をしないと・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 エンジンルーム追加工作

エンジンルーム追加工作です。

中々完成に至りません。
ワイパーモーターはR32に付いていたパーツでと思ったのですが
切り離した記憶も無いのに、ランナーから紛失、仕方が無いので1から作製です。

ワイパーモーター

若干ギア部分が違うのですが、スペース的に無理、小ぶりになってしまいました。
コードは伸ばしランナー、カプラーも工作

ワイパーモータ接着

エンジンベイに密着出来ず取って付けたようになってしまいました。

エンジンルームスペース

リトラクタブルモーターを省略したためここに間延びした空間があります。
しかし、実車写真には何かもう一つ補器が、無い写真もあり色々調べると
どうやらインジェクタークーリングファンと言う物らしい。
やはり、有る方を選択、実車発売当時の「モーターファン別冊」には
しっかり写っていました。

インジェクタークーリングファン

形状はハッキリしないのですが、モーターが有りファン、接続パイプと
構成はまず間違いないので、プラ棒と伸ばしランナーから

インジェクタークーリングファン接着

取り付け部分も作り、カプラー、コードをつけると
似た形になりました。

次はエンジンルーム完成に出来るかな?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 フロントサス完成

2010 オートモデラーの集いIN名古屋に行ってきました。
俄然モチベーションが上がる一方、自分のボディー仕上げの拙さを痛感。

気を取り直して、フロントサスの作製です。

フロントブレーキパイプ

フロントサスブレーキホースをつけた状態

フロント3

ブレーキパイプとも接続しました。
再現したディスクのパッド跡は白く飛んでいます。

ステアリングロッド原型2

ステアリングアームの作製。
真鍮線を曲げて潰しただけ、テンション調節用の六角ボルトと
ダンパーラバー?を作り

ステアリングロッド原型

ステアリングロッドをプラ棒、板から削りだし

ステアリングシャフト

接着、ようやくフロントサス完成です。

フロント1

フロント2

フロント4

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 フロントサス

フロントサス部分の組立です

フロントアンダーカバー

サス部分とカバーを塗り分けただけです。
削り込んで少し立体的にしたので、細かい塗り分けは無しでもいいかな?

パワステ接着

パワステ部分は結局黒、資料を見ると訳が分からなくなりました。
パイピングはオイルパンが干渉する為途中カット、
固定具を洋白板無垢で(実際は黒)らしくしておきました。

フロントアブソ-バーパーツ

片方しか作ってなかったキャリパー部分の作製
時間が経ってしまうと、全然同じものが作れません。
同時に2つ見ることは無いので、写真を裏表でごまかして
アルミ板でディスクの作成。
やはり金属パーツは良いですね

フロントアブソ-バー1フロントアブソ-バー2

筆塗りササッとでもそれなりに見えてきます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 エンジン搭載

エンジン搭載前にラジエターの接着です。

ラジエター接着

思い入れで細かく作ってみたのですが、この後は殆ど隠れてしまう為
ほぼ最後の画像です。
若干の配線、パイピングを行いました。

エンジン搭載

エンジンの搭載。
完全接着は、フロントサスパワステのパイピングを行ってから。

ギチギチでリトラクタブルヘッドライトのモーターを作る場所がなくなってしまいました。

ボンネットキャッチ

ラジエターサポートの部分も塗装し、ボンネットのキャッチ部分も
手を加えてみました。

パワステのパイピングを行ってエンジンルーム完成ですが

パワステ塗装失敗

ここまで作って、シルバーの部分色が間違っていることに気が付き
再塗装です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 エンジン追加工作

エンジンの追加工作です。

パイピングの確認を行っていたのですが、スルーしようと思った
A/Tミッションのパイピングを追加しました。

A/T パイピング図

冷却パイプ、今回はラジエターもA/T用にしたため接続します。

A/T パイピング側面

速度センサーも配線し、シャーシー側に伸びる部分は、流石に途中でカット

A/T パイピング底面

見える部分だけ作りました。
ようやくエンジンが搭載できます。

ラジエターサポート仕上げ

ラジエターサポートも、少しだけ追加修正
ラジエターパイプは、プラ棒塗装と収縮パイプ
質感の違いが明らかです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 エンジン搭載準備完了

エンジンルーム左側の組立です。

エンジンルーム左側

前に作ったパーツを、接着パイピングしました。
アブソバーの固定ボルトは、六角ボルトの在庫がなく(S130で使ってしまいました)
リベットで代用。

エンジンルーム正面

これで、エンジンを載せる準備ができました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR