GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン2

エンジンの続きです。

エンジンパーツ1

結局オイルパンのサイズ変更は止め、周りを一回り大きくすることにしました、
加工しやすいようにパーツごとの分割とし仮合わせがしやすいように凸凹で固定。

エンジンパーツ2

前回単一パーツも立体的になる様にと、エンジン本体の傾斜?を合せる為別パーツにし、

エンジンパーツ3

一段目を作製。
細かなモールドは補器に合せる必要があるため後から、

エンジンパーツ4

次は、2段目を作製します。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 番外

ミッションとオイルパンを切離しました。

オイルパン切離し

切離してみると何か違和感が・・・。

エンジンブロック

本体は実車と同じように三つのブロック構成で進めることにしました。

エンジン製作途中

少し手を加え始めたところ更に違和感が・・・。

エンジン作り直し

エンジン小さすぎます。
オイルパンのサイズから変えないといけないことになってしまいました。
今一度資料とニラメッコします。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン

エンジン製作開始です。

エンジンベース

ベースになるのは切取ったミッションの一部とオイルパンだけ。
掘り出した土器の一部から全体を作り上げる気分です。

ミッション張り合わせ

まずはもう一台のキットからミッション部分を切り出し張り合わせ穴埋め修正と、
ここまでは良かったのですが、オートマ様の資料がなかったので調べてみると
全然形状が違うどころか、スターターモーターの位置も反対側。
最初はトルコンオイルパンぐらいを付ければいいかなんて気楽に考えていたのですが
さてどうしたものか・・・・。

少し気分を変えて

ドライブシャフトブーツ

ドライブシャフトブーツの複製をしてみました。
金属腺に挿したものは切取っただけ、穴あけもしていませんが、まずまずです。

ミッションは後回しにして本体部分に取り掛かることにします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジンベイ

エンジンベイの作製です。

シャーシーボディーの嵌め外しにかなり支障があるため

シャーシー切り詰め

シャーシーの幅を切り詰めました。

内装高さ

これで内装の浮き上がりを何とか解消。
これから何度もする嵌め外しが楽になります。

エンジンベイ

とりあえずエンジンベイとサイドを工作、後は補器類に合せてもう少し手を加えます。

ウォーターディフレクター

ワイパー手前の部分、本来下には色々な機器があるみたいですが、
ウォーターディフレクター(雨除け)に隠されている為カバーだけの作製。
後期型なのでまだ良かったのですが前期型だったらモールドがもっと複雑でした。

エンジンベイ正面

前縁も直線ではなく立体的、手間が掛かったのですが
写真では殆ど分かりません。
実車と異なる部分が多々有りますが、とりあえず器の完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 フロントサス

フロントサスの修正です。

フロントダンパー原型

左が最初仮合せしたもの、右がジャンクから探したもの、
スプリングは左の方が近いのですが、これで修正しました。

フロントダンパー修正

とりあえず位置決めが出来るように修正、細かな工作は後に

フロントサス仮組

シャーシ下面をくり抜きました。
ズレが無い様キットの金属シャフトはシャーシー側にもガイドを付け残してあります。
これがあればエンジンの位置決めが楽そうかな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 シャーシー修正2

シャーシーの続きです。

サス固定部

サス下部に足を付けシャーシーに固定できるようにしました。
実車も片側はこんな感じですが反対側は違う様子、良く分からないのでこのまま行きます。
補強はレジンで、プラを溶かす材質なのでそこそこ強度があります、

サス仮組

これで、ドライブシャフトとパワステに干渉しなさそうです。

次はエンジンマウントのシャーシー固定部のアーム

エンジンマウント固定部

キットのボディー、シャーシー固定部が邪魔になるので中々形にならず
上から1.2作、3作目でこんなもんかと時間が掛かりました。
少し立体的に形状を整えたのですが昼間撮った写真では全然判りません。

エンジンマウント固定部仮組

仮組するとこんな感じに、リップスポいラー部分との隙間も埋めましたが、
パーツ写真の撮り忘れです。
ボルト固定部分も作ったのですがこちらも白くて見えません。

エンジンを切り離しは、フロントダンパーをもう少しどうにかしないと・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 パワーステアリング

サスの固定前に取り付け部分の位置決めをしないといけないため、
先にパワーステアリングを作製しました。

パワーステアリング 作製

サフ吹き修正後、固定部分を接着します。

スタビ修正

サス部分も修正しました。
スタビライザーを切り取り金属腺に置き換え、後はスタビ固定部のシャーシーとつながる部分のモールド
修正と、サスアームの固定部分だけです。
言葉では説明しにくいのですが、資料を調べるとサスアームは前後ともがスイングするのではなく
後方はフロント側に対し垂直に固定するタイプ、車の構造は素人には解りませんが、
ゴルフの足回りの定評はこんなところにあるのでは、と感じました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 シャーシー修正

シャーシーの修正です。

ボディーの目安が付いたので、シャーシーを手掛けました。

ホイールハウス切り取り

強度とボディーとの嵌め合わせを考えると、実車の様にするには限界があるため、
エンジンが載せれるような構造にします。

まずはホイールハウスを小ぶりにするため切り取り

ホイールハウス修正

片側だけ修正、エンジンルームが広くなりました。

ホイルハウス左右修正

ダンパーの取り付け部分の膨らみが低いのですが仕方なし。

エンジン部分仮合せ

サスはシャーシー側とエンジン部分で固定となるのですが、エンジン部分を切り取るので
シャーシーのフレーム部分で固定しなければなりません。
パワステ部分もあるので何処でどう固定するのか・・・。答えが出ません。

フロントサス原型

ダンパー部分もジャンクパーツを合せてみましたがFR用、
FF用に修正する、こちらも答えが出てきません。
問題山積です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ボディー修正3

修正の続きです。

サイド穴埋め

4Doorの為、既存のドアラインとドアハンドルの穴を埋めました。
ドアハンドルも別パーツで中々リアルだったのですがしかたありません。

しかし内装がこんなに浮き上がり、シャーシーよりボディーが狭いため押し上げられているのですが、
仮組ではウインドウパーツで押し下げられて位置が合う様子。
なんとかしなくては。

リップスポイラー

リップスポイラーもCliなので、穴を埋めて小ぶりにしました。

ボンネット切り出し

そして、ボンネットの切り出し。
ホイールハウスもかなり出っ張っているので修正しないとエンジンが載りません。
かなり、修正が必要そうです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ボディー修正2

ボディー修正の続きです。
マスキングテープで仮止した状態でのウインドウ修正は中々キッチリ合わないし
固定すると微調整が出来なさそうなので

ルーフ補強

接着加強と位置決めを兼ね、のりしろ部分を付けました。

取り付けガイド

ボディー側も位置決め用にプラ板を貼り、これで少し強度が出そうです。
実際には内装との干渉とウインドウ接着の邪魔にならないよう試行錯誤しています。
Aピラーの補強と内装分の厚みを確保した結果

ウインドウ指摘

ウインドウの固定もこんな感じです。
表側は流石に合わせ切れないのですが、まっいっか、
ボディーをもう少し触ってからルーフは接着します。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ボディー修正

ボディーの修正です。
あまり、進んでいません。

仮組2

この状態でもそこそこカッコイイのですが、実車に比べるとかなりやはり扁平、
何処でどう切るか、Aピラーの接続強度は、ウィンドウはと考えると中々手が進みません。

修正仮合せ

結局、ピラーの根元でかさ上げ、ピラーの角度を変え、ルーフを短くしました。
まだ、仮合せの状態、ウィンドウが中々合わないので途中経過まで。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記

GOLF II Cli 4doorの製作です。

200ZRの次の車に乗り換える前に結婚があり、家内が乗っていた
ミニカーを集めるきっかけとなったGOLFを作ることにします。
家内公認GTIルックのステッカーチューンをしていた車なので
チョットちぐはぐな仕様になると思います。

キット

キットは数少ないストックの20年程前の物、
パーツ数も少なく、当時定価で800円、

資料

まずは資料集め、当時のカタログ、雑誌、マニュアルと参考になるものは
有りますが、エンジンレスのキット、Hanesを参考にスクラッチ
シャーシー修正とかなり手間が掛かりそうです。

まずは仮組

仮組1

いきなりの洗礼、シャーシーよりボディーが狭い、
キットの変形なのでしょうか、当時素組で作ったときはこんなことは無かった気がします。

仮組2

ホイールハウスも当たります。

仮組3

なんとか仮組。
フジミのキットで難点とされている扁平な窓部分、この角度で見ると問題なさそうに見えるのですが、
触ろうか触らまいか、レーシングのキットボディーがもう一つあるので修正することにします。

さて、どうしましょう。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 完成 ディテール

制作期間5ヶ月
フジミのボディー、タミヤのシャーシー、アオシマのエンジン、ホイールを使っての作製です。
ボディーとシャーシーとの合いは両メーカーともの忠実な再現の御かげでスンナリと合体、
トレッド、ホイルベースの特別な修正はしておりません。
アオシマのエンジンも上げ底ながら必要な部分はビシッとモールドされており、ホイールもシャープで
当時の実車を思い起こさせてくれます。

*写真は少しだけ大きく表示できるようにしました。(あら覚悟で)

【内装】

内装1内装7

内装2 内装5

内装4 内装6

T-Barであるため一番手の抜けない部分、リアシートはエポキシパテ、フロントシートは削った盛ったで実車に近づく様にしてみました。
純正に拘る為製作当初から懸案だったシート柄、悩んだ割には実際に作ってみるとアッサリ。
古いプリンターなのでミラー反転が出来ず図柄をやり直したぐらいで、ワード、転写シールでも十分観賞に耐えうる物になりました。シートの色は少し明るいですが結果オーライ。
ダッシュボードもシャープなモールド、少しディテールを加えただけです。

【シャーシー】

シャーシー1 シャーシー2

シャーシー3 シャーシー4

シャーシー5 シャーシー6

シャーシー7

ブログのスタビやロッドを金属腺に置き換えると言う記事に刺激され、自分も試してみようと思ったのが今年の初め、まだ2作目です。
 
【エンジンルーム】

エンジンルーム2 エンジンルーム8


エンジンルーム7 エンジンルーム6

エンジンルーム9 エンジンルーム10

エンジンルーム12 エンジンルーム13

一番拘った部分です。適当な配線パイピングではリアリティーを損なってしまうとの思いで資料を集めたのですが、
S130Zと比べると80%ぐらいの再現、エンジンを載せてしまうとピンセットも入らない部分もあり、
フリーのパイピングもあるのが残念です。

これで、200ZR 2by2 製作記終了です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 完成

撮影10

200ZR完成2
撮影5

撮影4

200ZR完成4

撮影1

撮影8
撮影9

撮影7


200ZR 2by2 完成です。

Z2シーターを2台乗り3台目の車、
S1302by2は少し間延びしたボディーでしたが、Z31は違和感も無く
大人のスポーツカーの雰囲気があり気に入っていた車でした。

憧れだったT-BarRoof、開ける季節も限られ長距離にしか開けなかったのですが
ガラスハッチは明るく、ミラーコートガラスのおかげで意外と夏場でも暑くなかった記憶があります。

Web上では作例を見かけないZ31 200ZR2by2、第一号と信じながら完成とします。

ディテールは後日UPします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 シートベルト

シートベルトの作製です。

シートベルトエッチングパーツ

既製のエッチングパーツにプラ板を貼り、形成色塗りをしただけ

シートベルト組立

ベルトは細切りにしたラインテープ

シートベルト接着

チラリズム自己満足の世界でした。

後は、

ヘッドライトカバー

ヘッドライトカバーにゴムシートを付け、
次回いよいよ完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 T-Bar Roof

ガラスハッチの作製です。

日曜日にハセガワのミラーフィニッシュを探したのですが、
4軒回っても全て売り切れ。

ジャンクパーツオープナー

その前に、ジャンクパーツのドアオープナーを切り出し

ガラスハッチ部品

ガラスハッチのオープナーの部分にしてみました。
せっかく透明板で作ったから裏からの塗装でも良いかと、試しにシルバーで塗装したのですが、
何か浮いた感じに。表からスモークを吹くのも自信もないし、メタルックを裏から貼っても、
綺麗に行かず結局チタンシルバーで塗装しました。

ガラスハッチ完成

残りパーツを接着して完成と思ったのですが、
シートベルトを忘れています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ナンバープレート

ダッシュボードの干渉部分を修正しました。

ダッシュボード修正

実はこの部分、接着しておりません。

ダッシュボード修正2

ネジ止めになっていたので、穴の位置を開け直し終了。
最初から分かっていたかの様な工作ですが、たまたまです。

ほぼ、完成間近ですが

ナンバー燈

もう少し工作、アルミテープをペーパーでつや消しにし、
細切りにした0.14mmのプラ板を貼り付け、ガンメタルで塗装、
真ん中に瞬着を流し込んだパーツ。

小さいので少し雑ですがこれが

ナンバー接着

ナンバープレートのライトになります。
後はガラスハッチを残すだけですが、ミラーガラスはどうしよう?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 ドアミラー

ドアミラーの作製です。
時間を取れば1日で完成しそうですが、中々いっきに進めません。

ドアミラー

ドアミラーはミラー面のあるタミヤを採用。
しかし、ミラー入り口は厚さ0.5mm程、実物なら12mm、
どうしても、おもちゃっぽくなってしまうので薄く削りました。

ドアミラー完成

ミラー面はアルミテープ、角度を少し付け接着。
ミラーの周りに隙間ができ、少しリアルになりました。

ボディーは窓枠を筆塗り終了したのですが、
シャーシーと合わせてみると

ホイールハウスの問題

ダッシュボードとフロントウインドウが干渉して浮き上がってしまっています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

200ZR 2by2 製作記 アンテナ

アンテナの製作です。
S130と同じで終盤になるとスローペースです。

アンテナパーツ

パーツの作製、3mmプラ棒と0.7mm金属線からの削りだしです。
接続した写真でないのは1つ目をこの時点から切り出すときに飛ばしてしまい、
2こ目、今回は金属線を挿した状態で切り出しました。
ガンダムシルバーで塗りたかったので2000番で磨いてから塗装。

モールマスキング

ボディーはモールをマスキングし、
裏側をフラットブラックで塗った状態です。
イエローのボディーカラーも良さそうですね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR