GOLF II Cli 4door 製作記 フューエルポンプ

フューエルポンプの作製です。

フューエルポンプ1

フューエルポンプと右のパーツがフューエルフィルター。
無いとキャブレター仕様になってしまうので作りました。
GTIでは後レシーバータンクが付くのですが無しです。

フューエルポンプ2

こんな感じになります。
左上に見える燃料パイプは実際には3本みたいです。

ブレーキプレッシャーレギュレータの部分が良く判らない・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 リアサスペンション2

リアサスペンションの続きです。

リアサスペンション1

裏側には少しだけモールドがあるのですが省略してサイドブレーキワイヤー、ブレーキホースの接続部分だけ真鍮パイプにしておきました。

リアサスペンション2

全体像

リアサスペンション3

FFなのでシンプルです。
しかし、当時中々定評のあるサスでした。

ホイールアーチ部分ですが

リアサスペンション4

こんなに隙間があります。
下の方に見える白パーツは屋根部分の位置決め固定部、
屋根を接着した跡が見えてしまうので塞ぎました。

リアサスペンション5

若干隙間が有りますが、ギチギチだとシャシーが取り付けられなくなってしまいます。

リアサスペンション6

屋根が無いとプラ板での補強も楽々です。

サスの固定部分はラフなモールドですが実車はもう少し複雑、
手を付けるか付けまいか悩む所です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 リアサスペンション

リアサスペンションの続きです。

リアサス1

ドラムブレーキは丸パーツ、プラ板、ジャンクのホイール固定用の金属リベットから。
ディスクブレーキの様な見せ場が全然ない単純なものです。

リアサス2

サス側に位置決め用のダボを付けましたが長さが十分とれません。
削り取ったモールドを埋め、

リアサス3

こんな感じになります。

リアサス4

ホイールは純正は鉄チン、シュミットに履き替えていたので修正しました。

リアサス5

平坦な単純な形のためプラ板から作成したのですが、
5本、奇数スポークに手こずります。

リアサス6

サスはノーマルなのでこれぐらいのバランスかな?
反対側も同じ工作をしなければ・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 シャーシー修正

シャーシーの修正です。

マフラーの断熱板が省略されているのでバキュームで作ることにしました。

マフラー断熱板1

シャーシーを石膏で複製し、さらにトリミング、中央にも空気抜けの穴をあけ、

マフラー断熱板2

0.3mmのプラ板を使ったので少々控えめの軟化でバキュームです。

マフラー断熱板3

塗装接着後、金属線で固定します。

リアサスペンション

リアサス2

元の模型はこんな感じ、

リアサス3

中央をシャフトが貫通する構造になっていたのですが、よく見ると中央のピンを削ると簡単に車高が落とせるようになっているみたいです。
しかし、この部分は削り落すのですが軸位置の基準が無くなってしまうため、
左右別々に作ることにしました。

リアサス1

ダンパーは二つのジャンクパーツから、長さが微調整できるように工作。

リアサス4

固定部分をプラ板から作り、こんな感じになりました。

次はドラムブレーキ、ホイールをどうするか考えないと。



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン完成

エンジン完成です。

<クリックで少しだけ大きくなります>
エンジン完成1 エンジン完成2

エンジン完成3 エンジン完成4

エンジン完成5 エンジン完成6

スクラッチエンジンがようやくできました。
プラ板、プラ棒だけでようやくここまで、前2作と比べ今回の完成は感慨一入、
私のメインの工作も一先ず終了。
エンジンに負けないようにシャーシー、ボディーも作らなければなりませんが
しばらくショーケースにしまって置きます。
触りすぎて塗料の剥げた所は載せる前にタッチアップします。

エンジン完成7

1/12のエンジンと比べても遜色なしです。
このショーケースは仕事場の誰でも見られる場所にあります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン組立8

組立最終段階です。

プラグコード

プラグコードの取り付け。

ドライブブーツ

ドライブシャフトのブーツ部分だけエンジンに接着しました。

オイルパン

オイルパンも塗装し、

プーリー

プーリーも塗装。
さて完成と思ったのですが、プーリーが1個足りません。
完成は次回に持ち越しです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン組立7

一昨日PCが突然起動しなくなてしまいました。
別のPCから書き込んでいるのですが、メインPCはリカバリーディスクも使えずうんともすんとも、
HDDの起動音さえしなくなっていました。
データーが・・・・
落ち込みながら

トランスミッションの組立です。

トランスミッション1

エンジン載せてみました、ちゃんと収まります。
エンジンの取り付け角度を確認しギアBOX部分の角度を決め,

トランスミッション4

接着しました。

トランスミッション5

オイルゲージと取り付けブラケット

トランスミッション6

スロットルワイヤーの固定部分が付きます。

トランスミッション7

ミッションレバーは本当は黒みたいですが真鍮色そのまま、

トランスミッション8

こうなります。

トランスミッション9

シフトポイントレバーは潰した真鍮線

トランスミッション10

スロットルワイヤーのブーツ部分はスプリングから

トランスミッション11

こんな感じにつながります。

トランスミッション12

オイルパンとカバーを塗装し、

トランスミッション13

残りのパーツと共に接着。

トランスミッション14

中央に見える黒いパーツ、何のキャップか判りません。

ここのパートはこれで終了としますがまだ不明の穴があります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン組立6

スターターモーター

スターターモーター1

コード接続用の軸もつけましたが、前作、前々作同様結局付けられずじまいに終わりそうです。

リアエンジンマウント

リア側のエンジンマウント
固定ボルトに金属線とリベットを付けました。
粗い仕上げですが、レストア車のサビ止め再塗装と言うことで(言い訳がましい)。

スターターモーター2

固定ブラケットも付けて接着です。

エキゾーストマニホールド1

エキゾーストマニホールドは鋳造無垢のザラザラ感を出そうと筆塗りしてみました。

エキゾーストマニホールド2

それっぽく完成です。
取り付け穴は何のためにあるのか判りません。
参考資料も全て取り外した状態、つまりエンジンを載せた状態では殆ど見えない部分でした。

バキュームパイプの組立です。

バキュームパイプ1

マニホールド部分のバキュームパイプ
色塗りホースクリップだけ付けましたが、

バキュームパイプ2

他の機器と合せてみるとラフな造りが十分ごまかせます。

バキュームパイプ3

マスターバックにつながる部分は流石に寂しいのと、もう一本パイプがつながるのが判ったので、

バキュームパイプ4

少し補器をつけてみました。
2mmと1.6mmのプラ棒に1.5mmの穴を開け挿して色塗りしただけです。

バキュームパイプ5

らしくなったので良しとします。

バキュームパイプ6

オイルプレッシャースイッチも色塗り接着し、ここのパートは終了です。
プラグコードは仮合せです。

PS.オルタネーター取り付けブラケットの不明な上に伸びる金具はエンジン吊り上げようのフックらしいことが判明。
そう言えばL20の時も同様のパーツを作った記憶があります。参考

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン組立5

エアコンコンプレッサーの組立です。

エアコンコンプレッサー1

パイピング用の真鍮線を付け、チタンシルバーで塗装しました。

エアコンコンプレッサー2

電装コード、カプラー受け、コードクリップ、ラベルシール
(ガンダム用シールを使われる方が多い中でマクロスデカールを使用)
お気に入りの六角リベットを付け完成です。

エアコンコンプレッサー3

オルタネーターに付くラベルは赤、探さなければなりません。

フロントサイドの組立です。

エンジンマウント1

エンジンマウント

塗り分け楽々です。

エンジンマウント2

シャーシー側にどうやって固定するか全然考えてないでの接着。

ディストリビューター

ディストリビューターとオイルゲージの接着。
赤が存在感有り過ぎの様な気もします。

オイルフィルター1

オイルフィルターも塗装、デカール貼り。
実車写真には何かコードも出ていましたが無視しました。

オイルフィルター2

せっかく作ったエンジン本体のモールドも見えなくなってしまいました。

ベルトカバー

タイミングベルトカバーも付けて、プーリーは最後にします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン組立4

オルタネーターの組立です。

前回コンプレッサー→オルタネーターと言っておきながら、
模型では思うとおりに行かず順番が前後しました。

ディストリビューター1

シルバーの色を少しずつ変え立体感を出そうと、クロームシルバーの筆塗りです。
赤いラインはつや消ししたアルミテープ、真鍮線で赤ライン途中に見えるボルトを付けてみました。
ちょうど左下に長く切り過ぎて使わなかった真鍮線が写っています。
もう少し短いものをピンセットでつまんで接着。
デカール貼り忘れに今気付きました。

ディストリビューター2

見えないところに在って細部を割愛するような補機ですが、今回はド~ンと見える位置にあるので
裏側も少し手を加えます。
0.5mmのプラ板に0.3mmの穴を開けコードをさした状態、

ディストリビューター3

色塗りしてこんなパーツに。
接着する時に、接着剤がジワーッとはみ出して醜くなるのがいやなので、

ディストリビューター4

元パーツに接着剤溜りの穴を開けておきました。
ブラシの部分は出来てしまっています。

ディストリビューター5

接着です。
左下は接続コードを付けるように、穴だけあいています。
残りのパーツも付け、

ディストリビューター6

こんな感じに。

ディストリビューター7

裏側も丸見えです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン組立3

ウォーターポンプの組立です。

ウォーターポンプ1

フラットアルミの塗装にチタンシルバーでシャドウを付けただけです。

ウォーターポンプ2

ホースクリップは何時もの様に銅線巻きにしてしまいましたが、
何か日本車ポイです。

パワステポンプ1

パワステポンプは全部ダボ付きなので楽々筆塗り、しかし組立は結構大変。

パワステポンプ3

こんな感じになりました。

パワステポンプ2

実車ブログを見てもウォーターポンプ一つ外すのに、
オルタネーター→コンプレッサー→パワステポンプとなっているので逆の順序で組み立てていきます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン組立2

インテークマニホールドの組立です。

せっかく作ったパーツ一つ一つを記録に残したいので少し長くなります。

インテークマニホールド1

インジェクター

ブラックとシルバーのシンプルな塗装、真鍮パイプ部分は塗装をはがしてアクセントにします、

インテークマニホールド2

インテークマニホールド3

黒にゴールドは良い感じです。

インテークマニホールド4

インテークマニホールドも接着し細部を組み立てます。

インテークマニホールド5

アイドルスピードバルブはつや消し黒の取り付けパーツを塗り分けしたくないだけの理由で分割しました。

インテークマニホールド6

前もってバキュームホースも付けておき、

インテークマニホールド7

取り付けブラッケットも付けて接着です。

インテークマニホールド8

バキュームホースはここにつながりました。

インテークマニホールド9

スロットルハウジング

スプリングを接着し、

インテークマニホールド10

レバー部分の接着。

インテークマニホールド11

スロットルワイヤーの固定部分

インテークマニホールド12

六角ナットパーツに0.4mmの穴を開け塗装し、

インテークマニホールド13

0.6mmアルミパイプの穴を0.4mmに拡大しスプリングの切れ端とともにつけました。
少々実車と異なりますが雰囲気です。

インテークマニホールド14

こんな感じです。

インテークマニホールド15

他のパーツも筆塗り。
前もって接着して後から塗るとはみ出しが怖いのですが、
別パーツにしておくといくらでも厚塗りが出来るので、接着痕も修正しなくても綺麗に塗れるので楽ですね。

インテークマニホールド16

ホースクリップを接着する前にパイプをアルコール綿で清掃し

インテークマニホールド17

アルミテープを巻いて、前に瞬着で失敗したのでゴム系の接着剤で止めてパイピングです。

後のパイピングはエンジンを載せてからになります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン組立

エンジンの組立です。

エンジン全パーツ

(クリックで少しだけ大きくなります)

並べてみました。
パーツ数は70弱、見失ったパーツもあります。

エンジン1

サフ吹いて傷を取り除きました。
プラ板、プラ棒からようやくここまで。

エンジン2

メタリックグレー、フラットアルミ、半艶ブラックとオーソドックな塗装
少し墨入れしました。

エンジン3

トルクコンバーターも錆びた茶色に塗装しましたが殆ど判りません。

いよいよ細部の組立です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン修正

エンジン仕上げ前の修正です。

ロッカーカバーのボルトに金属線を使用しました。

ボルト1

最初は後処理の楽な真鍮線を使おうと思ったのですが、塗装後に塗料を剥して
金属色を出す予定で洋白線にしました。
洋白線は硬いのでヤスリで削る時に傷つけない様マスキングテープで養生してあります。

ボルト2

反対側も同様です。

次はオルタネーター固定部分。

ボルト3

接着面を増やす為にエンジン本体に切れ込みを入れて挿す様にしましたが、

ボルト4

取り付け位置を勘違いしていました。
言わなきゃ判らない部分ですが、簡単な工作でもこの手の失敗は作り直すのが億劫になってしまいます。

ボルト5

一見位置を付け替えただけの様に見えますが、実際にはドライブベルトカバーとの干渉もあり、
ディストリビューターの位置修正、二重ダボで接続固定の強化と手間が掛かっています。
位置が変われば他のプーリートの関係が、エアコンコンプレッサー・・・・。
スクラッチが故にがまた楽し、です。

ボルト6

固定調節用の金具。
上のパーツは何の目的にあるか判りませんが洋白板から作製。

ボルト7

こんな感じになります。

ボルト8

オイルパンに固定ボルトを付け、

ボルト9

ドレーンのナットは金属パーツから。
少々大きいですが、実寸より存在感優先です。
オイルパンボルトも少し波打っていますが黒く塗ってしまうので誤魔化せるかな?

大体出来たのでサフかけて粗修正をします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ドライブシャフト

ドライブシャフトの修正です。

ドライブシャフト1

エンジン位置決めのため触っていなかったドライブシャフトブーツ部分、少しだけ修正します。

ドライブシャフト2

4mm丸棒を使いたかったのですが無いので5mmから削りだしました。
元々のシャフトが2mmなので5mm丸棒に2mmの穴を開けモーターツールに銜えさせ
削りだしです。

ドライブシャフト3

2mmのチゼルで凹を付け、

ドライブシャフト4

真鍮線でボルトを付け完成です。

ドライブシャフト5

切り出したブーツ部分と複製したブーツを合せるとこんな感じです。
左側は模型上のエンジンマウントになるし、見えない部分なので手を加えないことにしました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 イグニッションコイル

イグニッションコイルの作製です。

イグニッションコイル1

部品取りのパーツ。
形状が異なるので作り直しますが、コード接続部分のL型パーツは作るのが面倒なので
その部分だけ使用します。

イグニッションコイル2

切り出し、資料を参考に修正。

イグニッションコイル3

本体は少し細身に、チャチャット出来てしまったので塗装仕上げをしました。

イグニッションコイル4

デカールも貼ってまずまずと思ったのですが、デカールベースのシルバーのテプラシール
浮かないようにと瞬着で止めたのですが、反対に浮いてきました。
しょうがないので気を取り直して、

パワステタンク1

パワステレシーバータンクを作製。
前2作が丸型だったので少し違和感があります。

パワステタンク2

これでエンジンルームの主要パーツも出来上がったので、
ようやくエンジンの仕上げです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジンマウント

エンジンマウントの作製です。

かなり寄り道をして戻ってきました。
リア側ミッション部分のエンジンマウントはサス固定部と干渉してしまうため省略します。
フロント部分のエンジンマウントですが、そこそこ複雑で小さく、

エンジンマウント1

全パーツが1cm四方に収まってしまいました。
組み立てると、

エンジンマウント2

こんな感じに。
ブッシュ部分の溝彫りも自己満足、肩がこりました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ウォッシャータンク

ウォッシャータンクの作製です。

ネット資料では2、3形が見受けられましたが、一番形が確認されるものを選択しました。

ウォッシャータンク1

大雑把な原型からレジンブロックを作り削り出しです。
資料はもう少しブルーが濃いようでしたが、なんか良い色になったのでこれで行きます。

ウォッシャータンク2

キャップはジャンクのラジエターキャップを修正し塗装。

ウォッシャータンク3

塗装では出せない雰囲気に出来ました。

ポンプは前期型と後期型では位置が違い、後期型は裏側に付くようです。
しかし、オリジナルキットのホイールアーチのままなので高さが足りず、
プラ棒から存在感だけ、

ウォッシャータンク4

カプラーも付けられないのでコードを2本出しておきました。
実車資料もプラ材質の様な白、シルバーか黒のイメージだったのですが
何か配線共に違和感があります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 バッテリー

バッテリーの作製です。

バッテリー1

これは部品取りのR32のバッテリー、折角なので資料で見たユーロバッテリー?にしてみました。
プラ板、箱組みが面倒なので大きさはそのまま、今回は乳白色の箱ではなく
ヤナセ純正のEUROBLACKバッテリー。
色は黒1色です。

バッテリー2

と言っても工作はカバーの部分と持ち手のモールドを付けただけです。

バッテリー3

ターミナルの部分はピンバイスに挟んだ鉄線に、接続部分を洋白板と真鍮線から。
これが、有ると雰囲気が違います。

バッテリー4

チャージインジケーター(グリーンのボッチ)もつけておきました。
お手軽タトゥーデカールも十分字が読み取れます。
シールベースのシルバーは接着力の強そうなテプラのテープを使用しました。
右のターミナルにはカバーが付くのですが今回は無しにします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジンベイ

エンジンベイの修正です。

マスターバックの取り付け穴開けついでに少し手を付けることにしました。

ラジエターコア1

ヒーターコアの接続部分。
残り少ない(あと1個)エッチングパーツを貼って接続穴を開けただけです。
右の不明な穴は、エアー関係ぽいのでエアーフィルターから伸びるメッシュパイプを通すことにします。
フリーになるより良いので。

ラジエターコア2

エアコンエキスパンジョンバルブなるものも作ってみました。
リザーバータンクに隠れてしまうのですが、

ラジエターコア3

接続部分も1mm丸棒も削ってジャバラ風に。
2mmのプラ棒に1mmを挿してモーターツールに付け削ってみたのですが
中心軸が少しずれたのでガタガタです。

ラジエターコア4

隠れてしまうので良しとします。

電装コードはジャバラパイプで整理するとして、ためしに手持ち色付き線が何本通るか挿して見た所

ラジエターコア5

1mmコイルに4本入ることが判明、どこに使うかは考えていません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR