GOLF II Cli 4door 製作記 シャーシー組立2

シャーシーの組立です。

まずは出来る部分、フューエルパイプから。

フューエルパイプ

プラグコードをフューエルパイプにしました。
IN OUT リターンの3本、オリジナル模型では2本しか再現されていません。
OUT側はブルーでエンジンルーム内も同じです。
フューエルポンプを仮合わせしたところブレーキパイプを先に配管しなくてはいけないことに気づき、

ブレーキパイプ1

洋白線で配管。
別パーツにすると、シャーシーから離れ立体感がでます。
塗り分けで神経を使うより絶対楽(と思う)。
左右のエンド部分は、エンジンルーム、サスを仕上げてからになるのでとりあえずここだけ。

ブレーキパイプ2

フューエルポンプ付近はこうなり、

ブレーキパイプ3

留め金具の作製。
真鍮板を買って来ましたが、やはり洋白板より工作し易いですね。

ブレーキパイプ4

接続部分も真鍮パイプをつけとりあえずここまで。

フューエルポンプ1

フューエルポンプも塗装組立ました。下手な筆塗りです。

フューエルポンプ2

台座も付け、

フューエルポンプ3

接着配管。電源も有るのですが、どうしましょう。
サスは仮合わせです。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 シャーシー 組立

シャーシーの続きです。

燃料タンク

燃料タンクは筆塗りです。下手なマスキングよりは良いかな?
バンドも付けて何時もの六角リベットも付けました。

マフラー断熱板も塗装

マフラー断熱板1

ただのシルバー、シャーシーが黒ならばこれで十分なのでしょうが、

マフラー断熱板2

何か浮いた感じです。
固定ビスも六角ボルトではなく変な形で少し大き目なのですが、固定部分の幅が足りないので
アルミパイプで固定しました。

センターマフラーにも断熱板があるようなので、

マフラー断熱板4

予備シャーシーから何時ものように石膏で複製しバキュームで作ることに。
パパッと型採り複製なので細かいところは気泡だらけですが、
写真の耳かきの様な道具で修正バキュームすると、

マフラー断熱板5

こんなのが出来上がります。
めくれの部分を伸ばしランナーで再現し、

マフラー断熱板6

接着、パイプ固定です。
200ZRの時も同じでしたが、マフラーを付けないとリアサスが組めない、
マフラーはエンジンを付けないと接続出来ない、
エンジンルームはパイピング思案中、
さくさくと進めません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 シャーシー塗装2

シャーシーを塗りました。

違和感バリバリです。素人が手を出さない方が良かったのかも。
他の方の作品をみると自然な感じなのですが「塗りました」と主張するような出来。

シャーシー塗装1

初の試みという事でこのまま行く事にしますが、結果は想像付きません。

まずタンク部分の塗装、サフの粗吹きし過ぎでマスキングが困難。
仕方ないので筆塗り、塗り分けラインを付けてから中を塗る方法にしました。

シャーシー塗装2

こんな感じにしました。
使ったのは、

シャーシー塗装3

コミック用インクとペン先。
製図、証券用インクでも同じですが、油性で耐水性の有るものです。
学生時代とある事情で似顔絵と4コマ漫画を描いていた時期の名残のインク、
模型の墨入れにも使っていました。
かなり古い物なので腐って居ないか心配ですが匂いは普通です。

製作中断中の模型に墨入れしてみると、

シャーシー塗装4

白ボディーにはきついかもしれませんが、スーッと入れてふき取りなし簡単です。
新しいボトルは艶消し黒だったのですが今はセミグロスぽい、やはりインクは買って来ます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 トノカバー

トノカバーの修正です。

前回懸案だったトノカバーの干渉、どうしようと考えた末、

トノカバー1

ボディー側に足りない分を足そうかと思ったのですが、
通常通りに収まりました。
答えは簡単で、

トノカバー2

カバーを開閉式にするだけ。
この状態で嵌めて、後からルーフをポンと叩くと前写真の状態に。
(実車もリアハッチを開けるとこんな感じで開きます)
一件落着です。

ピラー内装部分も修正しましたが写真を取り忘れました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 シャーシー塗装

シャーシー塗装です。

前2作は艶消し黒を何のためらいも無く塗装しましたが、
今回は初めての試み(一応予備シャーシーで試しました)。

シャーシー塗装1

少しアンダーコートっぽくサフを吹くため部分的にマスキング、

シャーシー塗装2

500番のサフで目一杯粗吹きしました。
何で他の人はしないのだろうか?どこか落とし穴があるのではと懸念しつつ、
エンジンルームはボディー色の発色が良くなるように、マスキングして

シャーシー塗装3

ベースホワイトまで。

ここまでは良かったのですが、塗装乾燥中に行う内装の確認をしていたところ、おや?っと思う所が・・・。
さっそく内装をシャーシーに嵌めて、ボディーと合わせたところ、

内装修正1

やはり、シャーシーのビス止め部分と内装後端があたります。
ビス止めはこのまま行きたいし・・・。
とりあえず、予備パーツが有るのでトノカバー部分を切り取りました。

内装修正2

入りはしましたがこんなに隙間が。

内装修正3

見落としていたのですがピラー延長接続部分もこんな醜い状態、
塗装お預けです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 リザーバータンク2

リザーバータンク二回目です。

ボディーカラーをまだ買ってないので他の工作を続けました。

リザーバー タンク1

レジンの色を薄くして作り替えしたのですが結果は同じ。
内面をえぐった時の厚みが不均等なため色透けが悪いのだろうと諦めて、
色無しにしました。

左がメッキを剥がした原型模型、白無垢よりも十分ポリ色ッポイので良しとします。

リザーバー タンク2

つなぎ目は伸ばしランナー、裏側にパイピング用の真鍮線、レベルラインをでカールで。

リザーバー タンク3

固定部分にカバーが有ったのでプラ板から。
極薄プラ板をライターで炙ったら直ぐにフニャっとなるので、
使えそうなR部分を切り出して作製です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ブレーキパイプ

ブレーキパイプジョイントの作製です。

そろそろ塗装と行きたい所ですが、

ブレーキパイプ1

ミスを犯していました。

ブレーキパイプ2

何が?ですが、ヒーターコアの接続位置が違っています。
ブレーキパイプの接続位置を調べるうちにヒーターコアがこの位置にあると配管できないことが判明です。
エンジンルームまだまだ確認するところもありますが、

ブレーキパイプ3

モチベーションUPのためボディーと合体、形になってきました。

ついでに、ブレーキパイプジョイント部分も作ります。

ブレーキパイプ4

0,7mmSSパイプをロー着し、

ブレーキパイプ5

固定棒を付けて切り出しです。

ブレーキパイプ6

何かしっくりこないので、
違うタイプも作ってみました。

ブレーキパイプジョイント

十字にロー着した金属線の端に金属パイプを接着したもの。
いずれも正解ではないのですが、左の方が金属パーツの存在感があるのでこれでいきます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 サンルーフバイザー

サンルーフバイザーの作製です。

サンルーフバイザー1

アクリル板からの削り出し、ルーフのRがあるため手間が掛ったのですが、
モーターツールの熱のせいかOKと思ってもしばらくすると浮いた感じになる、

サンルーフバイザー2

隙間がありますが、スモークで塗って淵は艶消し黒なのでごまかせると思い
終了です。

シャーシーの固定方法も変更しました。

シャーシー固定1

今まで幾度もシャーシーとボディーの嵌め外しをしたのですが、左右は切り詰めて楽になっているのですが、
前後はやはりきつい。
完成後シャーシーを嵌める時にリアタイヤを押えつつ嵌めるには、サスが耐えられそうにありません。
なので、ボルト固定としました。

シャーシー固定2

ボディー側に固定用のプラ板を貼り、ボルト穴をあけ、シャーシーのきつい部分を削合。

シャーシー固定3

これで楽に嵌め外しが出来ます。

写真のマスキングは燃料タンク。
タンクは樹脂製ですのでサフの粗さが出ないようにしています。
マフラーの間口狭くするのを忘れています。

ボディーもほぼ終了仕上げサフ前、

サンルーフバイザー3
サンルーフバイザー4

予備模型と比べるとこんな感じになりました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ヘッドライト

ヘッドライトの修正です。

ヘッドライト1

元模型のヘッドライトバルブはこのように再現されています。
バルブがむき出しなのでこうなのかな?と疑問に思いながら
ネットで調べていくと、ゴルフのトラブルで多いのは天井内張りの剥がれ、垂れ下がり
(私もこれで買い替える事にしました)
以外に有るらしいのはヘッドライトレンズシールドが劣化してレンズ自体がなくなっていると言うもの。
レンズの取れた写真をみるとバルブの先に金属のカバーがある、実車写真でもよく見ると
レンズに透けてシルバーポイ影が?
と言う事で、

ヘッドライト2

インセクトピンを少し浮かせてこんな風にしてみました。

ヘッドライト3

らしく見えるのだろうか?少なくとも悪い方にならないと思います。
ポジショニングライトはどうしようか思いつつ、
内側のライトはもう一回り小さいインセクトピンか、削って作ることにしました。
下の穴塞ぎ忘れています。
レンズに「HELLA」マーク?付いていたっけ??

ボンネットの修正もしました。

ボディー修正その2 2

と言っても、ルーバー部分を抜いただけです。
ボンネット周りを薄くしようと思ったのですが、開閉選択なのでそのままです。
薄くすると載せた時の下駄を作らないといけないので、手抜きです・・・。

ボディー修正その2 1

開口したサンルーフから天井の一部が見えるため作っておきました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ドアハンドル

ドアハンドルの修正です。

ドアハンドル1

元模型のドアハンドル、内側のノブ部分まで再現されています。
予備模型のドアハンドルも有るので4ドア分、ドアの窪みを作りました。

ドアハンドル2

テンプレートは家に有った文字テンプレートの「O」の中サイズを使用し、罫書いてモーターツールで掘り下げています。

ドアハンドル3

実車はオプションのフィンガーガード(プレート)を付けていたので、
少しラインを残して窪ませてみました。
4つ均等にとなるとさすがに肩が凝ります。
リアドアなのでキーホールを削りますが、元模型は何故か凸モールドです・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ドア修正

ドアの修正です。

写真で比率を測ってゴタゴタして行くと、どの位置で測るかでかなり違いが出るため
結局ミニカーを見ながらドアラインを決めました。

ドア修正1

ラインに合わせてプラバンを貼り、これが内装部分の厚みになります。

ドア修正2

切り取った部分を貼り合わせ高さの調整。

ドア修正3

リアの部分はプラ板で裏打ちをして、

ドア修正4

何枚も重ねたマスキングテープをガイドにパテ盛りしました。

ドア修正5

モール部分のつながりが厄介で中々きれいになりませんが、
ドア修正6

こんなところで諦めます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 サンルーフ

サンルーフの作製です。

開いた状態。

サンルーフ8

0.5mmのプラバンでそれなりに。
ルーフ後方を薄くし、0.3mmを挟んで少し浮かせました。
結構間口は広そうに見えるのですが、実際にはレール部分があるので、

サンルーフ1

こんなもんです。
ガラストップで無いサンルーフは開ければ明るく、風抜けも良く気持ちの良いものですが、
解放感はT-barと比較にならないものでした。
0.3mmのプラ板積層での簡単工作。
レールを金属にしてそれっぽくする予定です。
資料を見てみると実際の開閉のワイヤーはA.Cピラーの中を通っているようですね。

サンルーフ2

クローズ状態はまだ載せただけです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

震災

震災以来テレビを見ていると、心がざわつき胸が締めつけられ被災地の方を思うと手がつかないじ状態でした。
私の地域では被害も殆どなく、週が明け普段通りの生活が始まり自分の出来る事と言えば義援ぐらい。

県知事の「他地区の経済まで萎縮したら意味がない、自粛は消費の減退につながるかもしれないから・・・」
との言葉。

更新をお休みしている間にも訪問をしてくれている方も見えます。
萎縮しては仕事面にも影響も出るし、普段通りに模型を再開することにしました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

GOLF II Cli 4door 製作記 サンルーフ

ボディーの修正です。

サンルーフ1

十字に切ってしまったルーフ部分を穴埋め修正、
以前乗っていた車はサンルーフが付いていたので修正することにします。

開孔するかラインだけ彫るか悩んだ結果。
まず、

サンルーフ2

家庭に2セットぐらいある差し替え式のドライバーセット。
使い道の少ない先の尖ったものをラインチぜル代わりに

サンルーフ3

先を削ってみました。気休め程度にオイルストーンで研磨もしてあります。
ルーフにマスキングテープでラインを決めガシガシと、以外に削れます。

サンルーフ4

オーバーラン一か所だけで開孔です。(時間は掛っています。)

サンルーフ5

切っとったルーフは、角のRが面倒で一か所欠けてしまいましたが、
サンルーフ6

マスキングテープで裏打ちし、レジン筆盛り、

サンルーフ7

何んとか修正できたのでサンルーフは開閉選択式にします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 リアインナーフェンダー

リアインナーフェンダーの修正です。

リアインナーフェンダー1

この隙間、シャーシーの脱着でボディーと干渉する部分を削った隙間です。
フロントインナーフェンダーを埋めたのでここも埋めることにしました。

リアインナーフェンダー2

埋めるパーツはこれ、3次元のRが付いています。

リアインナーフェンダー3

こんな工具でプラ板を挟むとにRが付きます。

リアインナーフェンダー4

埋める事が出来ました。
少々の隙間は見えなかったことに・・・。
サスの残り、リザーバータンクの再製乗り気がしないのでそろそろボディーを触ることにします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 インナーフェンダー

インナーフェンダーの作製です。
サスは少し保留します。

シャーシーの塗装、インナーフェンダー部分は黒く塗ってしまう場合が多いのでしょうが、
デスクトップガレージ ウカイさんに貴重な資料をブログUPしていただいたので修正することにしました。

インナーフェンダー1

製作中の模型は、エンジンルームのサイド隔壁部分とボディーインナーフェンダーにこのような段差が残っています。
実車ではフェンダーカバーで覆われているようです。
(UPしていただいた画像はこちら
カバー自体を作るとすると、シャーシーをボディーに嵌めてからの接着、3次元パーツの作製、サスやキャリパーの接着後の取り付けと難題があるため色々考えた結果。

インナーフェンダー2

まず、隙間をプラ板で埋める事にしました。
塗装で再現と思うのですが、後付けパーツらしくなるように、

インナーフェンダー3

伸ばしランナーでアウトラインを付けています。

インナーフェンダー4

段差に瞬着を流し、軽くサフを吹いた状態です。
貼った別パーツぽく見える?
結果は如何に・・・?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 キャリパー

キャリパーの続きです。

キャリパー1

キャリパー固定部のため元の模型に切れ込みを入れ、

キャリパー2

三角形の羽のようなパーツの接着。
資料を調べ初めの時は何の部品だか不明でしたがようやく解明。

キャリパー3

ハウジングと固定されます。
後はホースのブラケットがありますが大体完成。

キャリパー4
 
残念ながらステアリングできません。
反対側は、左右同じ物を作るという凡ミスをお冒してしまい製作停滞です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 フロントサスペンション

フロントサスペンションの作製です。

フロントサスペンション1

ディスク部分はジャンクパーツから。
ホイールの軸部分が入るように穴を開けました。
前2作、キャリパーが奥まってしまったのを避けるためホイールぎりぎりまで入るように穴を開けたらヒビが入ってしまいました。

フロントサスペンション2

資料とにらめっこしながらキャリパー部分の修正。
ディスクは何時も通りにアルミ板から。

フロントサスペンション3

一つだけ根を詰めて作るとニ個目を作るのが億劫になるので極力同時進行です。

フロントサスペンション4

スプラッシュガード部分は平らな板でなくお椀状。
モーターツールにプラバンを付けポンチの刃先でゴシゴシと、

フロントサスペンション5

こんな感じで付きます。

フロントサスペンション6

キャリパーと仮合わせするとこうなります。
キャリパーの固定部分を作ろうと思ったのですが、先に作ったスプラッシュガード、半分しか必要無かったのに、
あーだこーだしてる内に残り半分が割れてしまいました。
再度作るのが面倒なのでモチベーションダウンで作業終了です・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 マフラー

マフラーの修正です。

マフラーカッター1

ツインエンドをシングルにしました。
2mm丸棒で作製です。
パイプ孔をなるべく薄くしたいので1.6mmのピンバイスで穴をあけた後に1.8mmで軽く広げてあります。

マフラーカッター2

こんな感じに。
ツインパイプ用の間口なのでシングル用に狭めなければいけません。

マフラーカッター3

マフラーハンガーも付けておきました。

マフラー

センターマフラー付近はスペースが無くマフラーハンガーが付けられません。
リアパートはほぼ終了と資料を確認していたのですが、触媒・・・キットの模型は省略?されています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 フューエルタンク

フューエルタンクの修正です。

フューエルタンク1

燃料タンクから給油口までの省略されている部分の修正です。
写真では判りにくいのですがタンク部分にはちゃんと凸モールドがあります。
エポキシパテでとも思いましたが無いので、レジンで作りました。

フューエルタンク2

石膏で複製し、分離剤を塗った状態。

フューエルタンク3

レジン液を筆に満たし、粉に付けるとこんな感じに。
これで3回ぐらい盛り付け、液を付けた筆でなぞるように修正するだけで、

フューエルタンク4

大体の形に。
硬化を早めるためお湯にくぐらせれば原型の完成です。

形を整え、

フューエルタンク5

接着、軽くサフまで吹きました。
ホイールハウスとの固定モールドも付けないと・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR