GOLF II Cli 4door 製作記 バンパー

バンパーの修正です。

バンパー1

矢印で示した部分、若干ですがフェンダーとの隙間が大きすぎます。
プラバンを足して少し伸ばすことにしました。

バンパー2

次も矢印部分が出過ぎているので修正(粉まみれになりそうなので予備ボディーで合わせています)。

バンパー3

バンパー4

リアはさほど問題ないので、

バンパー5

塗装、モールラインの貼りつけ。
内装内張りにしても輸入車は年式によって若干の変更点が多く、大型バンパーのGLIがあった年式では
モールは付いていませんでした。
メタルックの細切りは捩れてまともに貼れなかったのでラインテープの細切りです。

バンパー7

グリル共にまだ接着していません。
ボディー下部の絞り込みがきつい様ですが(今頃気付いています)今更なので無視します。
ラインテープの端はめくれ防止のために艶消しクリアーを塗った方が良いかな?
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 フロントグリル

フロントグリルの作製です。

ライトのメッキ調をどうするかで、メタルックを貼る事にしました。

フロントグリル1

そのまま貼って綿棒でグリグリは皺だらけになりそうなので、少し形を整えて、

フロントグリル2

もう少し綿棒で延ばします。
補助灯は筆塗り、廃番のガンダムメッキシルバー。

フロントグリル3

塗る前に塗装する面の仕上げをする事を後から気がついたのですが、
そこそこ綺麗なのでまあ良いかです。

フロントグリル4

ボディーと合わせてバルブを仮合せ。
ワーゲンマークはブラックに変えていたのでこのまま、GTIグリルではなく4灯グリルなので、
赤ラインも無しです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ボディー

ボディーの修正です。

何度も仮組し作業していたのですが、ボディーを仕上げる前にタイヤを嵌めてみると、

ボディー1

インチアップして、車高を落とした状態。
問題なさそうですが、実車のサスはノーマル。
タイヤもサスにあたりこれ以上引っ込められません。

ボディー3

若干狭いタイヤが有ったので、

ボディー2

リムの切り取り。
問題は車高、リアはノーマル、説明しないと判らない部分で固まっています。

気分を変えてコンパウンドまでかけました。

ボディー4

スーパークリアーとタミヤのコンパウンドを掛けただけです。
鏡面仕上げは今後の課題として、艶が出たのでOKとします。

ボディー5

サンルーフはさすがに塗装の厚みでキッチリと収まらず周りを削りました。
パッキン部分を黒く塗るので想定の範囲内です。

ボディー6

撮影時にたまたま写り込みにピントが合ってしまったもう一枚の写真、
コンパウンドはタミヤ仕上げ目までですが、個人的には十分。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 内装完成

フロントシートの仕上げです。

フロントシート10

少しだけこだわったシートベルトバックルの開口部分、
こんな感じです。

フロントシート11

前後の調節レバー、本当はシートレール部分から出ているのですが割愛です。
この角度から見るとバックルの開口部分はまずまず。

フロントシート12

トップコートの失敗で、ザラっと吹いたサフも潰れ柄部分も半艶と質感が今一ですが
レカロっぽくなったので良しとします。

フロントシート15

フロントシート16

フロントシート17

フロントシート14

フロントシート18

接着して内装の完成です。
やはり布は柔らかい雰囲気になりますね。

まだボディーの研ぎ出しがしていません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 フロントシート2

フロントシートの続きです。

結局そのまま行く事にしました。

フロントシート6

艶消し黒とジャーマングレーに塗り分けた状態。
付けていたのは運転席側2脚だけ残っていた特売品で、シートに柄が付いていました。
という事で転写シールでシート柄を。

フロントシート7

少し明るいですが、貼った時の色抜けを考慮して印刷。

フロントシート8

デカールと違い台紙のままの貼りつけですので前回の経験を生かして、
少し切れ込みと、反りを付けて接着。

貼り終わり、タッチアップでよしよし、艶消しトップコートで色を押えようと吹いた所
予期せぬ失敗が起こりました。

乾燥させても艶消しにならない!!
焦ってもう一回吹いても同じ、おまけに厚塗りになったせいかクリアーに濁りまで。
RECAROマークのストックも無いし・・・。

フロントシート9

仕方がないので艶消し黒だけ筆塗り、ショックです。
シートダイヤルの丸パーツも切らしていたのでここまでです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 フロントシート

フロントシートの作製です。

実車はレカロを付けた、ナンチャッテGTI風。
シートが明るすぎて外装と不釣り合いな感じがして付けていました。

フロントシート1

オリジナルシートにジャンクのヘッドレストを載せた状態、
全然レカロに見えません。
何が違う?と言う事でZRの余ったレカロシートと比べてみると、
フロントシート4

背もたれの傾斜が全然違う、純正シートならキットは実車の形状に近く再現されているんだが・・・。
ZRのシートはタイプが違うし、前後と横幅が広すぎて手直しするにもめんどくさそう。

思い出のレカロを付けたいので工作してみますが、久しぶりに固まりました。

フロントシート2

答えが出ないまま、ヘッドレストに網が貼りたいので差し込む部分にスリットを。

フロントシート3

良い感じなのですが、ヘッドレストの形状も何か違う。

フロントシート4

あーだ、こーだと修正したのがこれ、

フロントシート5

バックにプラバンを付けたした以外は、元模型を削った(-)の工作、
これ以上形状を近づけるとなるとパテ盛りの(+)工作、めんどくさそうなのでどうするか考えます。
同じ物をもう一つ作る、大嫌いな工作も有るし・・・。

あっ!ヘッドレスト厚み有り過ぎ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ダッシュボード

ダッシュボードの作製です。

ダッシュボード

別段手を加えていません。
セミグロスブラックで塗装し、ブレーキインジケーターとモールの部分にメタルテープを貼り、
艶消しトップコートをザラッとした感じで吹いてメーターデカールを貼っただけです。
塗り分けもしていませんが、キットのモールドが中々いいのでこれで十分ですね。

しかしハンドル取り付け部、左ハンドル用の流用なのでセンターがかなりズレています。

ペダルはフロアマットに干渉するため切り取っています。

ダッシュボード 2

ハンドルはGTI用に変えていました。
良く見るとハンドルに引けがありました。
前回もそうでしたが、今回もダッシュボード とハンドルが離れすぎているような気が、
少し切り詰めて接着。

ペダルはしょぼかったので、

ダッシュボード 3

ジャンクパーツから。
ちゃんとAT、MT用が別パーツになっている物が有りました。

ダッシュボード 4

接着です。

サイドレバー1

サイドブレーキはこのままでも良かったのですが、

サイドレバー2

修正して、接着。

シートベルト

リアのベルトも付け、後はフロントシートだけです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 フロアマット

フロアマットの作製です。

フロアマット1

Z31に使ったフエルト(ダイソーで買ったもの)、黒のつもりが実はグレー、今回は丁度よかったので使用しました。
手芸店の物よりかなり薄くのりつきです。

フロアマット2

左上はごみではなく、止めの部分、一応アルミパイプ薄切りで貼ってあります。
ワーゲンマークは1/43用のデカール、ポンチで抜いたプラバンに貼って接着。

フロアマット3

カタログ写真と比べるとこんな感じに、右ハンドルなので左右反対にしました。

フロアマット4

ワーゲンマークが少々大きいですが、完成。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 リアシートベルト

リアシートベルトの作製です。

リアシートベルト1

シートベルトバックルでのディテールUPは定番ですが、プラ板に色付けや積層して製作などそれぞれ,
今回はブラ板に溝を彫って貼り合わせる方法にしました。
左の工具を使って削りましたが、この方法だと入口は広く中は狭く・・・。
まあ、どうせ見えるわけではないのですが自己満足の世界。

リアシートベルト2

金具部分はエッチングパーツ重ね合わせで。

リアシートベルト3

とりあえず起伏の無くなったリアシートに、アクセントと言う事で完成。

トノカバー1

トノカバーも付けました。

トノカバー2

布を貼った分修正が必要となりましたが、予定通り跳ね上がります。

シフトレバー

シフトレバーも接着し、次はフロアマットです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 ドア内張

ドア内張の作製です。

殆ど平な面に雰囲気だけ付けます。

ドア内張1

まずは桟の部分から。

ドア内張2

ラインテープでモールの再現。
0.5mmのラインテープに細切りしたシルバーのラインテープを貼ってあります。

ドア内張3

ドアノブ、ドアハンドル、ウインドウハンドルはジャンクパーツから切り出し。
しかし、2ドア分しか無かったので一組複製してあります。

ドア内張4

ドアポケットとリア灰皿、この時代はリアにも灰皿標準だったのですね。

ドア内張5

パーツを貼りつけただけです。

フロントのウインドウハンドルのメクラ穴カバーを忘れていますが、
シーとベルトと一緒に作ります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 内装2

内装の続きです。

内装1

センターコンソールだけラフにマスキングして塗装しました。
レザーシートなら塗装表現だけで済みそうですが、布シートはべた塗りだとどうしても違和感があるので、

内装2

布、フエルト、ラインテープ貼り。
年式によってドア内張りも色々あるようですが、今回は過去に乗っていた全面布張りタイプです。
この時点で大きなミス、布の折り込み繊維方向が90度間違えて貼っています。
プラモデルに布貼りをするのは邪道のような気もしますが・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 内装

内装の作製です。

内装

オリジナル模型はバスタブ式、ドア側は少し窪みが有るだけで殆ど何も有りません。
AT仕様のため、まずはシフトレバーから。

シフトレバー1

レバーの穴カバー部分はジャバラ式なので、丸みを付けて削ったプラバンにPカッターで筋を彫り、
上からもう1枚プラ板を貼る方法で工作することにしました。

シフトレバー2

シフトポジションは写真シールに印刷、シールとプラ板を上面に貼ります。
少々厚みが違いますが良しとし、ベース部分にコインホルダーも付けました。

シフトレバー3

今回の写真シールはA-ONEの水に強いシールを使ってあります。
艶の差は艶消しトップコートを吹いて少し粗いですが完成。
シフトレバーの金属線と、インジケーターの方が目立つので

シフトレバー4

粗がごまかせるかな?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 リアサスペンション

リアサスペンションの作製です。

ようやく工作出来ます。

リアサスペンション1

まずはマフラーハンガーから、

リアサスペンション2

シャーシー固定部分も付け、

リアサスペンション3

マフラーの接着です。

サスに少しだけディテールを加えました。

リアサスペンション5

サスの根元にはサイドブレーキワイヤーの固定具とブレーキパイプ接続部。

リアサスペンション6

ブレーキパイプの接続。

リアサスペンション7

リアサス完成。

リアサスペンション8

ブレーキパイプもパイピングし、

リアサスペンション10

サイドブレーキワイヤーも接続、

リアサスペンション11

シャーシー完成です.

今気づきました、裏面のトルクコンバーターのパーツが無くなっている・・・。
今からでは再製は無理です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジンルーム完成

エンジンルーム完成です。

(クリックで少しだけ大きくなります)

エンジンルーム完成1 エンジンルーム完成2

エンジンルーム完成3 エンジンルーム完成4

エンジンルーム完成5 エンジンルーム完成6

エンジンルーム完成7 エンジンルーム完成8

今回はフルスクラッチ、綿密なサイズ計算をした訳ではないのですが何んとか収まりました。
パイピングは可能な限り実車同様に、これでメイン工作の終了です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジン搭載

エンジン搭載しました。

エンジン搭載2

エンジン搭載3

触手の様になっていたワイヤーも処理、全部写真に撮ると限が無いので、

ミッション
・スロットルワイヤー
・ATセレクトワイヤー
・スピードメーターケーブル

マニホールド
・フューエルパイプIN
・フューエルパイプOUT
・テンプレーチャーレギュレーターホース
・バキュームホース1
・バキュームホース2
・ブレーキサーボバキュームホース
・アース線

本体
・ヒートウォーターホースIN
・ヒートウォーターホースOUT
・水温センサー1
・水温センサー2
・オイルプレッシャー

とりあえずはこれだけ付けてから搭載しました、電装系は接続先が判らないので搭載後つけれるようなら。
パイピングはもう少し続きます。

エアコンホースから。

エンジン搭載4

不明なジョイントが2個付いており、2mm、3mmプラ棒を削って作製。

エンジン搭載5

こうなり、

エンジン搭載6

こんな感じに接続、水温センサーのケーブルはコンデンサー側のホースに結紮するので未処理です。

エンジン搭載7

パワステパイプも配管、コンプレッサー、オルタネーターの電装コードも付けましたが先端はフリーです。

Tジョイント2

以前作ったTジョイント
ブレーキブースターからの負圧を室内に送り込む部分だとか?
良く判りませんが付けます。

エンジン搭載8

リザーバータンクも接着。

エンジン搭載9

こんな所で終了とします。

次はエアコンコンデンサーの塗装組立。

コンプレッサー

1/12ラジエターパーツが使えたのが良かったです。

ラジエター

ラジエターも塗装組立、穴の部分は本来ラバーバーの蓋と押えパーツが有るのですが
下の部分がエアコンコンプレッサーと干渉するため両方無しにしてしまいました。

後は接着パイピング、次回エンジンルーム完成です。。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジンルーム

エンジン搭載準備です。

マウントサポート

エンジンマウント、サポート部分から。
飛び出した部分は実際には無いのですが、パワステポンプに当たり取り付け位置の変更が出来なくなったため付いています。

パイピング3

未接着、エンジン搭載パイピング後の接着になります。

搭載前にエンジン側に付けておくパイピング、コードを処理します。

水温センサーカプラーから

イグニッションコイルカプラーと同じように簡易で作ろうと思ったのですが、
結構目立つ位置にあるので頑張って作製です。

水温センサー1

まず芯を抜いた0.38mm線を1mm弱に切って、ピンバイスデ穴を拡大。

水温センサー2

銅線2本刺した長めの0.38mm線と合わせます。

水温センサー4

ランナータグからカプラー部分を切り出し接着、同じ物をもう1本作り、

水温センサー3

塗り分けて完成です。

パイピング2

ここに付けます。

パイピング1

スピードメーターケーブルです。
今気づきましたが、距離計のコードはどこ?
ドライブシャフトのブーツも無くなっています。

パイピングの数が多く限が無いので、

パイピング4

とりあえず途中経過、次回はエンジン搭載です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 触媒

エンジンを仮搭載した状態でマフラーを修正することにしました。

触媒1

シャーシーの色とバランスを見るためシルバー下塗りの状態、
オリジナル模型では触媒が再現されていません。
中央部分の細い太鼓も余分なので、ここより先を修正します。

触媒部分はカバーがあるので、カバーだけを作ることにしました。
ちょうど2mmのプラ棒がそのままつかえそうなので、

触媒2

予備シャーシー(塗装の練習をした跡があります)に、
プラ棒にマスキングテープを何重に巻いた物を両面テープで固定、印象

触媒3

石膏に置き換えました。

触媒4

必要部分だけ削り取り、少し石膏で修正、バキュームします。

触媒5

放熱用の穴を開け完成。
穴がかなりズレていますが、たぶん何回やっても同じなので良しとします。

触媒6

触媒の色はチタンシルバー、マフラーパイプは純正ぽくギラギラしないようメタリックグレーにオフホワイトを混ぜたものを塗ってあります。

触媒7

全体像です。
太鼓が綺麗過ぎる?
色使いが経験不足ですね。

マニホールドとの接続部分にもカバーがあるので作製。

触媒8

実は後に戻れないミスをしていまして、マニホールドのマフラー側への出口が2mm程ズレていました。
カバーでごまかせるので良し。
Rを付けたプラ板に細切りプラバンで立体的にし雰囲気だけです。

触媒9

接続部分に六角ボルトを付けマフラー完成。
次はエンジン搭載前の下準備をします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記フロントサスペンション

フロントサスペンションの作製です。

フロントサスペンション1

ベース色を塗った状態。
高級社外品を付けていたわけではないのでノーマル色に塗装します。

フロントサスペンション2

キャリパーはお気に入りの色チタンシルバー、ディスクの周りは錆色です。

フロントサスペンション3

アルミ板のディスクを貼った状態、裏側のシルバー塗りと比べるとかなり違います。
写真写りが悪いのですが、実際のディスク面はパッド跡も付けたのでもう少しいい感じ。

フロントサスペンション4

アブソーバー部分は黒1色で味気ないのでボルト、ブレーキワイヤー固定部は無塗装。

フロントサスペンション5

完成です。

フロントサスペンション6

サスアームもスタビライザーを接着し塗装まで。

フロントサスペンション8

シャフト1本だったフロントサスペンションもようやくここまで。

フロントサスペンション9

後は、

フロントサスペンション7

パワステにパイプを接着し。

フロントサスペンション10

取り付け。

フロントサスペンション11

3作目にして初めてパワステとタンクを接合することができました。
エンジン搭載前にパイピングの配線手順を考えないと・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エンジンルーム左側

エンジンルーム左側の作製です。

エンジンルーム左側1

ウオッシャータンクの接着、パイプは黄色のテグスです。

エンジンルーム左側2

ベージュの箱はパワステオイルタンク、少しきれい過ぎますが他のパイピングで隠れるので良しです。

エンジンルーム左側3

エンジンルーム前方に伸びる電源やセンサーコードをまとめたパイプが左右に有るので、
クリップ部分にラインテープを巻いて、

エンジンルーム左側4

接着。
パワステオイルタンクの陰でつなぎます。
次はバッテリー、ブログを始める前は+-からコードが1本出ていればいい何て思っていたのですが、

エンジンルーム左側5

結構複雑そう。
見なかったことにします。
で・・・。

エンジンルーム左側6

バッテリーの接着、
正面の作ったデカールは見えなくなってしまいました。

エンジンルーム左側7

反対側にもパイプを付けて、

エンジンルーム左側8

早くエンジンを載せたいのですが、フロントサスがほったらかしです。

スピードメーターケーブルの穴も忘れています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

GOLF II Cli 4door 製作記 エアークリーナーBOX

エアークリーナーBOXの作製です。

まずはエアーフローメーターのカプラー部分から。

エアーフィルター1

黒のランナータグを削って作製。
数本の色つきワイヤーが見えるのですが、割愛1本出しです。

エアーフィルター2

塗装接着です。

エアーフィルター3

詳細不明の機器、エンジンとつながるエアー関連の機器と言うのは判ったのですが・・・。
シルバー部分のもう一つの穴はエンジン搭載後接続します。

エアーフィルター4

エアークリーナーBOXの接着、ワイヤーはヒューズリレイBOXにつながるので、それっぽい所に伸ばしました。

ブレーキタンクの作製

ブレーキタンク6

キャップの部分は透明も有るみたいですが黒く塗装。
お気に入りの乳白色です。

続いてセンサー部分。

ブレーキタンク7

先ほど同様ランナータグに0.3mmの穴を開け、

ブレーキタンク8

極限まで薄く削り、

ブレーキタンク9

0.28mm線の接着。

ブレーキタンク5

配線処理は同様です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR