1/12 S130Z レストア記 仕上

残りの仕上で完成です。

リアハッチの緩衝材パーツ

最終回1

オリジナル模型のリアの固定ベルトパーツの矢印部分を使いました。

最終回2

本来なら付けられないパーツです。

最終回3

ドア部分に有るスイッチのゴムカバー。
ゴムシートをポンチでくり抜いて貼った所ドアが浮いてしまうので厚みの無いラインテープで雰囲気だけ。

さて、ボンネット載せて完成と思ったのですが・・・。

最終回4

浮いてます。
さて、どこが干渉するのか?



二晩空いてしまいました。
中々手が動かなかったのですが思い切って工作。

最終回5

当たりを付けモーターツールでゴシゴシ削合。
今回もボンネットは着脱式にしたので裏側は張りぼての状態、醜くいです。

最終回6

改めてボンネットをのせ、エンブレムを付け完成です。

丁度50回、3か月掛ってしまいました。

最後はグダグダになってしまた・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 センターキャップ

最後の工作、センターキャップの作製です。
最大の挫折ポイント、気を改めて作ります。

タイヤホイール5

センターの「Z」文字はプラ板のくり抜き。
プラパイプで台形を作り、

タイヤホイール4

原型の完成。

センターキャップ1

型取りしレジンで複製。
切り出す前にシリコンとバフで表面処理まで。

切り出した物の底面処理が厄介、指で持ってヤスリでゴシゴシ?上底、下底を平行にして4つ高さを合わせるのは難しいので今回は、

センターキャップ2

プラ板に穴を開け持具として削りました。

センターキャップ3

色塗り墨入まで。

センターキャップ4

実車はピカピカメッキだったのですが、今後の課題にします。

次回で最終回かな?


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 タイヤ ホイール

ホイールの修正です。

1/12になると、1/24の様に簡単にジャンクホイールが手に入るわけではないのですが、1/12ハセガワ300ZXのものを使用しました。
他に、フジミR32用スリックタイヤのBBS、240ZG用のワタナベのホイールがあります。

タイヤホイール1

300ZXは数少ない完成品の一つ、模型はラジコン用のホイールに付け替えたのでオリジナルホイールがジャンクパーツに。
ラジコンホイールはさすがにS130にはオーバースケールのため断念しました。
エアバルブはチューブと六角ボルトで再現してあります。

300ZX

300ZXは今の工作スタイル原点ですが取れたパーツも有るので機会を見てUPします。

タイヤホイール2

ホイールは裏表を逆にして使用。
裏は切り取った面がむき出しなので修正します。

タイヤホイール3

スポークはタミヤ工作シリーズのホイールを元に原型を製作してレジン複製しています。


リム

リムだけ塗り直しました。

リム2

組立て装着。

マフラー

マフラーも取り付け。
アルミパイプに置き換えようと思ったのですが、これでも良いかなとそのまま付けました。

最後は2回の挫折ポイント、センターキャプ。
ちょっと気が重いです・・・。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 ワイパー

ワイパーの作製です。
工作も終盤なので今回は製作過程を少しだけ細かく。

ワイパー1

製作してあったパーツはアームを角金属線に置き換えただけ、上のパーツは1/24の物です。

ワイパー2

カタログ写真を見るとモーター固定部分は「へ」の字に曲がっています。
ブレードの取り付け部分はピンを挿しこむタイプで、右端にチラッとみえるノブを押し上げると外れる物でした。

さて、どうしたものかと考え1日空いてからの工作です。


ワイパー3

ボルト部分を切り取り、プラ板を貼って修正です。

アームの根元は、

ワイパー4

洋白板を切り出し、折り曲げ工作で、

ワイパー5

こんな感じに。

ワイパー6

アルミパイプで固定組立。

ワイパー7

1/12なので、アームが跳ね上がるギミックも付けておきました。

ワイパー8

ワイパーブレードはプラ板から。
S30と形状は異なっています。
実車は上方中央付近は1枚板で無く調播が付き、ウインドーに押える圧力でお尻の様に少し二山になるみたいでした。

ワイパー9

ゴム部分はクウォーターハーフのプラ棒を使っています。

ワイパー10

アームは角金属線から。
ブレードとの固定部分は、プラ板を大まかに切って金属線に接着してから修正すれば楽々です。
取り外しノブは真鍮線を潰したもの、ブレードの真鍮線は塗装用把持用に長めに切ってあります。

ワイパー11

塗装すれば完成。

ワイパー12

収縮チューブでボディとの接続部分のカバーを作り、

ワイパー13

完成です。
ボディの左端にボンネットの緩衝ゴムも付いています。

ワイパー14

ワイパーが立つギミック。
何時もの悪い癖で、また一つだけ完成させてしまいました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 ホーン

ホーンの作製です。

ホーン4

製作当時は、オリジナル模型のホーンを切り取って色塗りしただけでした。

ホーン2

裏はこんな感じ。
パーツを切り取っただけですが、

ホーン5

取り付け位置が違う、と言う事はステーも違っています。
ホーン自体の形状もボルトは有りませんのでそこだけ修正。
1/24はこの模型を参考にしていたため間違っていました。

ホーン6

色を落としてパーツの作製。

ホーン7

1/12だとケーブル類もオミット出来ません、見えなくなるのに・・・。

ホーン8

2つ作ってボディへの接着、と資料を確認するとリレーからケーブルは1本、アースは本体からケーブルが出ていない?純正パーツで検索した資料だったのですが・・・。不明ですがこのままです。

ホーン10

後ろに在る横バーは実車には無いもの、したがって取り付け位置が少しバンパー寄りになってしまいました。

ホーン9

結局こんな程度しか見えません。
バンパーを付けるとさらに見えませんwww。

修正するパーツは残り僅か、ホイールが曲者です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 エアークリーナー

エアークリーナーの作製です。

エアークリーナー1

本体は簡単工作、エアーブラシを持って無かった頃なので筆塗。

簡単工作の理由は・・・、

エアークリーナー2

オリジナル模型を裏返して、ビスを移植しただけでした。
表側の筆塗りは慎重にしましたが舞台裏はいいかげん。

コーションラベル4

コーションラベルと下部の固定部の追加工作。

コーションラベル4

コーションラベルを1/24ではガンダムデカールで文字らしき再現だったのですが今回はまたワードで作ってみました。
クリックで少しだけ大きくなりますが、家の古いプリンターではひらがな、カタカナぐらいしか読み取れません。
NISSANマークの白抜きは完全に潰れています。

エアークリーナー5

ボディーの合体です。

コーションラベル6

車台番号も結局ワードから、「ニッサン」のカタカナ文字が旧車ですね。
今気が付いた変換ミス、「最高」が「再考」になってます。

コーションラベル7

読み取れないので雰囲気OK。


リアハッチ内装1

リアハッチ内装パーツは組立てるだけ。
接着ではなくボディーと内装の間に挟み込むようにしてあります。

リアハッチ内装2

ハッチのゴムの緩衝材はやはり有った方がリアルかな?
ハッチも浮いてスペースも出来たので作るか考え中。

リアハッチ内装3

閉めるとこんな感じ、ウインドーの熱線が良い感じになりました。
もう少しで完成、更にペースが遅くなりそう・・・。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 シートベルト

製作期間が長いと完成はあまり楽しみでは無くなってしまいます。
さらに製作ペースがスローダウンしてちまちまと進みます。

シートベルト

シートベルト
右が最初1/20用エッチングパーツを使って作ったもの、左はパーツが一つしか無かったのでプラ板から作ったものです。
1/24では小さなパーツのシャープさから使用しましたが厚み立体感を考慮しエッチングパーツの方を作り直すことにしました。

シートベルト2

0.3㎜のプラ板から。
今回は丸穴を実車様に角穴に、全体に長いのは塗装、ベルト通しのための持ち手になるため。
完成後カットして切り口を色塗りします。
金属板の方がらしく光るのでしょうが、手持ちは0.1㎜しかなかったのでプラ板シルバー塗装で行きます。
(試しにバックルに挿してみたところ嵌りました)

シートベルト3

Bピラーから出る部分も作製、ボルト止め。
取り付け時は上下逆になってボルトは隠れます。

シートベルト4

塗り残しがチョコチョコあります。


ウインカー1

ウインカー(死語?)は透明レジンにオレンジを混ぜたもの。
裏にスジ彫を入れたのですがムクパーツなので全然透けていません。

ウインカー2

周囲にラインテープを貼って接着。

次はシャーシーとの合体です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 天井

天井の作製です。

天井

パーツを剥がす時バラバラになってしまいました。
サンバイザーはい1枚板からの作製、エッジを丸めただけなので少し浮かせて立体感を出します。
ルームライトはライトパーツを貼っただけ。

スポットライト

取れてしまったスポットライトも粗いですがレンズ部分にクリアーランナーを挿してそのまま接着。

ラインテープ1

コーキングで汚ない部分はラインテープで、

ラインテープ2

目隠ししました。

天井2

オリジナル240Zはウインドーモールの焼き止めでゴテゴテでしたが、これで覗き込んでもスッキリします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 アンテナ

アンテナの作製です。

アンテナ1

0.9mm線と3mmプラ棒から。
金属線に蝋を盛り(蛇が卵をのみ込んだように)削り出し、プラ棒はヤスリでゴシゴシと。
たったこれだけですが工作は金属削り出しの手間が掛っています。
1/24は0.5mm線だったのでガサガサ、今回はポリッシングまで出来ました。

アンテナ2

色塗り接着、旧車らしくなりました。


ハッチもビス固定しました。

ハッチ1

しかし、十数年の経年変化かピッタリ閉まらなくなっています。
まあ良いか、

ハッチ2

ダンパーは開口状態で止まります。

ハッチ3

ナンバープレートは製作当時のまま、文字はテプラでした。
キットのプレートを薄く削って、白テプラ、透明テプラになっています。
文字だけやり直そうかと思ったのですが、ビスの頭を削って小さくしたのを思い出し、当時の苦労の記念にこのままです。

ハッチ4

ハッチ浮いてます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 エンブレム

エンブレムの作製です。

最初はInkscapeでと思ったのですが、初めて使うソフトなので使い方から・・・、開始早々マスターするのも面倒になってしまい何時もの様にワードでチャチャッと作ってしまいました。
M.O.DELERさんの様に使いこなせれば良いのですが・・・。

エンブレム1

字体が違いますがまあ良いかです。

エンブレム2

ちまちま切り抜いてこんな程度ですが、有る事が大事です。
実物は3.5mm(実測です)でシールは0.1mmとかなり薄いのですが少しは浮いた感じになります。
シルバー台紙の切り抜きは明るくすると目がチカチカ、切り口のマジック塗りも目が疲れました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 ボディー

ボディーを仕上げて行きます。

ボディー1

テールランプは初期の工作のまま、粗い筆塗りですがこのまま付けます。
2~3日掛った工作もワンショット。

ボディー2

ヘッドランプはメッキを剥がして接着しただけ、レンズを接着してあるのでバルブは省略しましたが十分良い感じです。

ボディー3

開口部のゴムパッキンは厚みが欲しいのですが、筆塗りしただけです。
ハッチと繋がる電装用のゴムパイプはスペース的に省略。
ハッチのゴムの緩衝材もスペース的に付けられませんでした。

ボディー4

改めて見るとフェンダー部分が幅広で、テールレンズが大きい印象です・・・。

ウィンドー

ウィンドーの貼りつけ。
今までの過程で一番難所でした、ボディーに合わせてウィンドーを作ったのでは無くラジコンボディーの流用ですのでぴったり合う訳ではなく歪ませながらの接着。
糊しろは約1mm強、接着材でベタベタになっては台無しなので結局コーキングで固定することにしました。

ウィンドー2

大まかにマスキングで固定し、指で押えつつウィンドーとの隙間に光で硬化するレジンでコーキング。
4サイドの内、助手席側に歪みで大き目の隙間が出来てしまいましたがまあ良いか。

ボディーも完成に近づいて来ました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 リアサイド

リアサイドの仕上です。

リアサイド1

ウインドーモールにメタルックの貼りつけ終了です。

リアサイド2

燃料給油キャップ。
キットに付属のドラーバーパーツを使用しました。
真ん中の窪みは本来ドライバーの金属部分を挿す所です。

リアサイド3

サイドウインドウとBピラーモールは別々に付けるはずでしたが、取れなかったのでこのまま付けます。
ガラス部分は接着が嫌だったので、後方ビス止め、前方はモールで挟むようにしてありました。

リアサイド4

リアサイドはこんな感じです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 ドア ボディー側

ドアボディー側の修正です。

ドアボディー側

細部の塗装修正をしていきます。

ドアボディー側2

ステップガードの作製。
もう少し厚みが欲しかったのですが0.14mmプラ板から。

ドアボディー側3

塗り分け。
ニュートラルグレーが良い感じになりました。
固定ボルトの穴開けは完全に接着出来てからに。

ドアボディー側4

ドアキャッチの凸部の接着、真鍮板の艶が無くなっていますがこのままです。


ドアボディー側5
ねじの十字部分を作ろうと思いアルミ棒にしたのですが、柔らかすぎでビシッと行きませんが、

ドアボディー側6

らしくなったのでOKです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/12 S130Z レストア記 リアハッチ2

リアハッチの続きです。

リアウィンドウ1

リアウインドウの手術中。
養生して熱線のスジ彫、

リアウィンドウ2

レッドブラウンで墨入までしました。
280Zだとオートセンサーが付いてもう少しリアルになりそうですが2000なので付きません。

リアハッチ2の1

ウインドーモールはシルバー1色ではなく実際にはゴムパッキンが付きます。
写真見にくいですがラインテープを貼り、

リアウィンドウ3

プラ板でそれらしく。

リアハッチ2の2

ダンパーは粗い筆塗りの当時のまま、CAUTIONシールだけ貼ってごまかしました。

リアウィンドウ4

裏側はとりあえずです。
ロックの金具が作ってありません、資料探すのも面倒だし・・・。

リアウィンドウ5

完成、取り付け待ちです。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR