VOLVO V70 ボディ修正

ボディの修正から始めます。

カタログ比較

カタログ写真を参考に。
一見同じサイズに見えますがカタログの方が少し大きい。

リアは何んとかなるにしてもフロント周りはやはり大変。
再チャレンジにしても技量は当時とさほど変わらず拘りだけが増しただけなので大変さは同じです。

大雑把にまず作り、サフを吹いて全体のバランスを見て再修正になりそう。

まずはバンパー下部から。

フロント

850にも前期、後期が有りますがキットはBTCCと共通の為後期仕様。
バンパー周りにゴムモールドが付きますがこれは削って修正。

フロント修正

久々のポリパテ。
本当にV70の顔になるのだろうか?
不安でいっぱいです。

リア

フロントとは違ってリア側はゴムモールドを残して下を埋めます。

リア修正

リアはこの後修正を繰り返せば何とか形になりそうです。

続く
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 製作準備

V70

Audiの次に乗った車はVOLVO V70、色はホワイトでした。
しかしこのキットは存在しません。

なので、

キット

モデルチェンジ前のVOLVO 850から作って行きます。
モデルチェンジと言ってもマイナーチェンジに近くシャーシは同じエンジン、足回りに改良を加えた物。
フロント周りは違いますが後方にかけては略同じです。

なら改造できるかと10年以上前に触って見たのですが挫折。
一番のネックはフロントマスク、かなり大変。
今回タミヤのカスタマーズにお願いしボディを取り寄せ再チャレンジします。

【ボディ】

ボディ

デカイ!!
510を作っていたので1/20の感覚です。

【Aパーツ】

Aパーツ

エンジン周りは抜けています。
有りがたい。

シャーシはBTCCと共通の為余分なモールドが無く作り易そうです。

シャーシ

エンジンルームはエンジン付きキットにでも出来そうな形状。

シャーシ内側

シャーシ内側はBTCC用にモールドされています。
当時珍しかった床面の貼るシートはこれを塞ぐ為だったのでしょうね?

【Cパーツ】

Cパーツ

各パーツかっちりとしたモールド、流石タミヤ。
フロントシートのバックはポケットも再現された別パーツです。

少しだけパーツを検証します。

ダッシュボード

ダッシュボードは残念ながら左ハンドル。
形状もV70からはボディも含めスカンジナビアデザインと言う事で雰囲気が変わり似て非なるものです。

シート

シートも細かく襞まで再現してあるのですがV70は平坦な皮シート。

エンジン

エンジン下面のパーツ。
いつもの如くこのサイズだけを頼りにエンジンをスクラッチして行きます。

サスマウント

フロントのサスフレーム。
サスアームは切り取るか悩む所です。

ステアリング

このパーツも金属線に置き換えて・・・。
限が無いのでこれくらいに。

まずはボディ修正から。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ブルーバード510 BRE510 完成比較

ブル510とBRE510の比較です。
マクロモードで撮ったので左右が歪んでしまっています。

510比較1

510比較2

両キットともにボディを実車資料に照らし合わせて修正をしていないので雰囲気が全然違います。
実車をハセガワがマイルドにユニオン(レベル)がワイルドにした感じですね。

シャーシとエンジンルームの比較写真をダラダラと並べてみました。

シャーシ シャーシ1

シャーシ シャーシ2

シャーシ シャーシ3

シャーシ シャーシ4

シャーシ シャーシ5

シャーシ シャーシ7

シャーシ シャーシ8

エンジンルーム エンジンルーム2

エンジンルーム エンジンルーム1

エンジンルーム エンジンルーム6

エンジンルーム エンジンルーム7

エンジンルーム エンジンルーム8

エンジンルーム エンジンルーム9

エンジンルーム エンジンルーム10

エンジンルーム エンジンルーム3

エンジンルーム エンジンルーム4

エンジンルーム エンジンルーム5

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATUN 510 完成 ディテール

【シャーシ】

シャーシ1 シャーシ2
シャーシ3 シャーシ4
シャーシ5 シャーシ6
シャーシ9 シャーシ10
シャーシ7 シャーシ8

【内装】

内装1 内装2
内装3 内装4
内装5 内装6

【エンジンルーム】

エンジンルーム1 エンジンルーム2
エンジンルーム3 エンジンルーム4
エンジンルーム5 エンジンルーム6
エンジンルーム7 エンジンルーム8
エンジンルーム9 エンジンルーム10

<シャーシ、エンジンルームはブルーバード510と同じアングルで写真を撮ってみました>
2台並べた写真は撮り忘れました。
比較写真は別の機会に。
エッ?もうこれで十分??

これにてBRE DATUN 510製作記終了です。

BRE DATSUN 5ten製作記終了




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATUN 510 完成

ユニオンBRE DATUN 510 ディテールアップ完成です。

BRE DATUN 510 完成の1
BRE DATUN 510 完成の2
BRE DATUN 510 完成の3
BRE DATUN 510 完成の4
BRE DATUN 510 完成の5
P1212041_20130121212658.jpg
P1212042_20130121212701.jpg
P1212043_20130121212702.jpg
P1212044_20130121212704.jpg
P1212045_20130121212706.jpg
P1212046_20130121212808.jpg
P1212048_20130121212932.jpg
P1212047_20130121213003.jpg

最初はブルーバード510と並行して素組で仕上るつもりだったBRE DATUN 510。
パチパチと組めない困難さから手を加えました。
量販車の様にレストア資料も無く同じような断片的な資料から何んとか仕上る事が出来ました。

ユニオンBRE DATUN 510 を作っていると言うと、キットを知っている人からの答えは完成されていないか組立てただけとの事。
それだけに完成出来た喜びも一入です。

実車ではクローン車やレプリカ車にBRE公認が有るとの事、模型でもと虫が良い事を考えてしまいますがそれぐらい実車に近づけたつもりです。

ディテール写真は後日、全体写真ももう少し綺麗に撮れたら拡大できる物に差し替えます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten キャッチピン

キャッチピンの作製です。

グリル固定ビス

資料で判る範囲の物はなるべく作製。
グリルの固定部分です。
ビスモールドがワンポイント、雰囲気が増します。

ボンネットキャッチ

キャッチピンは結局ボンネットとボディ別々にしてしまいました。

でかいキャッチピン

少し大きめですが手作りなのでサイズ的に無理。
違うタイプの物ならエッチングと言う手が有ったのですが、このタイプの物は平面べったりの物しか見つかりませんでした(さほど真剣には捜さなかったのですが・・・)。

存在感が大事と言う事で。

リアハッチのクリアーの研ぎ出し忘れていました。
でも簡易研ぎ出しですので慌てず騒がず。

簡易研ぎ出し

今まで同様ラプロス#8000番でいきなり研磨。
平滑では無いのですが直ぐに全体がうっすらと艶消しです。

使ったのは上の一片だけ、まだ十分使えそう。

これで十分

次がタミヤの仕上げ目。

たった2工程の手抜きですがこれならもう良いかになってしまいます。
また鏡面仕上げが今後の課題となってしまいました。

カッティングシート

トランクのキーホールは蓋がされているため、カッティングシートのポンチ抜き。

貼り付け

キャッチピンを付ければ、

リア完成。

これでBRE DATSUN 510 の完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten 仕上

完成まであと僅か。

フロントウインドウの接着

フロントウインドウの接着。

リアウインドウの接着

リアウインドウの接着。

キーホール

キーホールはメクラ蓋。
リベットを裏から付けます。

拡大すると粗いな~

拡大すると粗だらけです。

そしてシャーシ合体前の雄姿を。

シャーシ合体前2
シャーシ合体前1

これはこれでカッコイイ!

シャーシ合体

ボルト固定です。

次は、

エア抜きノブ

エア抜きノブ。
瞬着+ベビーパウダーですが、肉眼では球・・・。

トランク完成

そしてトランクルームも完成。

98%完成

キャッチピン作ったら完成です。

これで関西参加しようかな?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten フロント仕上

フロントの仕上です。

ワイパー

ワイパーの取り付け部分。
通常はワイパーが外されているので作りませんでした。
雨の時に付けるようですがBREではサイドウインドウは無い様。
なら雨の日はワイパー付けて窓全開で走るのだろうか?

スイッチ

多分エマージェンシースイッチ?
後でデカール貼ります。

リップスポイラー

リップスポイラーはビタッと付いていなくて正解です。
資料に合わせて白の縁取りは無し、デカールもBREに作り替えました。

グリル接着

グリルも接着。
しかし、リップスポイラーもグリルも接着糊代がかなり少ないので、

レジン固定

裏からレジンで補強。
レジンはガッチリ付くのですが塗装も侵してしまいます。

固定具

グリルステーも付けます。

ウインドウ

ウインドウも塗り分け。
ビスモールドを付けていた時、フロントの写真左上の固定具の上端モールドが無い事を発見。
折ったのではなく元々無かったようでした。

接着剤は何で付けよう?

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten タイヤ仕上

タイヤ、ホイールの完成です。

それなりの仕上がり

ホイールはメッキシルバーベース。
中心部は資料によってはグレーに見えたりゴールドに見えたりするので悩みましたが結局カーキで塗ってしまいました。
ボルトはメッキシルバーのまま。
中心の色塗り忘れています。

GOODYEARのロゴ塗りに手間取りましたが限界。

苦労した割りには実物それなり、写真拡大出来ない粗い仕上がりです。
でも、キット素組ではこの状態が有りえないんですね。

タイヤはサンドイッチ式、こう言う古いキットの物は経年変化はどうなんでしょう?

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten リア仕上

テール周りの仕上です。

まずはテールランプの裏部分から。

サフが良い色

色はサフそのまま。
アクセントを付けただけです。

接着

量販車を参考にした想像の世界。
ケーブルはブレーキランプだけにしました。

トランク周りのパッキン?はテール付近の一辺だけ付いているようです。

給油口

給油口は塗るだけと思ったのですが、

修正

キャップ周りに穴、ワイヤーも付いている様。

基部

基部も筆塗りでチャチャッと。
ボルトだけ追加。

接着

それっぽく。

エア抜き

ナンバー灯部分にタンクのエア抜き穴が付きます。
ヘタな塗り分けは見えなかった事にして置いて下さい。

トランクキャッチ

トランクのキャッチはアルミパイプを挿しただけ。
長さは計画ミスと実際にピンで止める技量も無いので雰囲気だけです。
フロントにはゴムブッシュが有る様ですがリアには有りません。
トランク後端のパッキンが代用するのだろうか?

さてテールランプと思った所、折角作ったクリアパーツが見当たりません!!

しょうがない

キットの切り取ったパーツから再度複製を試みたのですが物が小さいため透明レジンが重合時に反ってしまいます。
方法も有るのですがめんどいのでこのまま塗装。

汚い

ブルーバード510の時と同じでただの赤塗装になってしまいました。

リア周り完成1

別パーツになった分まだまし程度の仕上りでした。

後はシャーシ合体後エア抜きノブを付けます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten シャーシ完成

ショルダーベルトも付けました。

ベルト接着

ベルトのロゴも皺皺感が返って良いですね。
ヘッドレストも別パーツにして塗り分けています。

おまけ

こちらのボルトもアクセントに。

で、

ケージ接着

ロールケージの接着。

ダッシュボード

ダッシュボードとハンドルも付けました。
メーターリングは簡単の割りには効果大ですね。

シフトレバー

シフトレバーは金属線を挿しただけ。

これは省けない

運転席ダッシュボード上の車体番号、これは省けません。
輸出車はここに付いています。
市販車をベースにしたレース車も例外なく付いているそうです。
文字が小さくて潰れてしまいました(笑)

手抜きです

ドア内張りは残念ながらキットのまま、年式違いです。
この内張りは70年式後期の物ですが資料はすべて前期の物(ブルーバード510は前期を選択しています)ですがこのまま。

シルバーのラインテープを貼っています。
中央付近の黄色いポッチはアームレストやウインドウハンドルを取り除いた穴から見える内張りのスポンジのつもり。

このパネルを付けると内装が見えなくなりそうなので写真をペタリ。

内装1
内装2
内装3

レース仕様の内装をまともに作ったのは初めてなので大変でした。

そして内装パネルの接着。

シャーシ完成真近

ホイールアーチに固定部分が出てしまうので、

シャーシ完成真近2

テープで塞ぎます。

シャーシ完成1
シャーシ完成2
シャーシ完成3
シャーシ完成5
シャーシ完成7
シャーシ完成4
シャーシ完成6

シャーシ完成です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten 内装仕上2

シートベルトの仕上です。

ベルト

SIMPSONのロゴは何時ものです。
このシールは簡単で皮膚にも貼れるので少しぐらいの曲げには対応できるの良いですね。

ベルト完成

残りのベルトも完成。

嵌ります

一応嵌ります。

塗っただけ

シートはセミグロスで塗っただけ。

こんなもんかな

両面テープで貼りました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten フロントグリル

フロントグリルの仕上です。

フロントグリル

オリジナルキットを知っている人には苦労の判る画像です。
もう一度一から作れたらもっとビシッと行けるんですがね・・・。

塗っただけ

ライトのホルダー部分はシルバーで塗っただけ。

少し寂しい気分

サスのボルトも付けました。

完成が近いな

レストア中の雰囲気が伝わるでしょうか。

ボルト

ボディパネルの固定ボルトも付けておきました。
ボディ同色にしてないのは資料を参考にしたためと見栄えです。

手抜き

シグナルランプ周りは墨入れででは上手く行かなかったのでペン書き、太くなってしまいました。

オーバースケール

ボルトはオーバースケール。

これがしたかった

グリルから見えるラジエター、これがしたかったんです。

championのロゴはタトゥーシール、言わないと判りませんね。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten ボディ仕上2

ボディクリア塗装して磨きました。

手抜き

ラプロス使った簡易仕上です。
デカールの段差が残っていますがままあ良いかです。

手抜き2

ウインカー部分はオレンジのダミーカバー、ゼッケン下部の凸はジャッキアップポイント。

ボディ内側を塗って気が付いたのですが(今頃?)このキットの秀逸な所はフェンダー部分のボディーパーツの厚み。

美徳

フェンダー部分は削らなくても十分薄いんですよ。

続く



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten フロントサス仕上

フロントサスの仕上です。

黒く塗っただけ

スタビライザーは黒く塗っただけ。

今回はチタンシルバー

固定部のベースはチタンシルバーの筆塗りでチャチャっと。

どうする?

固定金具を洋白板で作るためでした。
目立つよう無塗装で接着。

オバースケール

ナットリベットで雰囲気を付けます。

蓋しただけ

ブレーキパイプ確認のため仮合せしましたが後からのパイピングは無理。

ありゃりゃ

サスに接着しました。

ここで接着し忘れていたパーツ発見。

塗りました

ステアリングリンケージの固定部です。
エンジン搭載前に付けておいた方が楽だったのですが接着時に位置、角度のズレがでないようパーツとシャーシ両方にダボを付けてたので、

固定位置が決めて有るので楽

問題なく付けられました。

さーて、次はオリジナルキットのの一番難物だったフロントサスの取り付け。
それをなるべく組立てやすくかつディテールアップしたので位置決めが不安定な状態。

ボディを嵌めて仮合わせをします。

ようやくここまで

合わせた状態で。

バランスを見ながら

タイヤを嵌めてバランスを見ながら接着。
トランスバーで前後位置を調整し流し込みと瞬着で接着。
エポキシでしっかり付けたかったのですが、位置調整後の接着なので断念、3点固定と言う事でパスしました。

次はステアリングリンケージ。

全パーツ

今回は塗装しません。
無塗装のレース車の資料があった事と、苦労したのに目立たなくなってしまうのが理由。
模型的表現と言う事で・・・。

融通を効かせています

パーツ分割する事で厳密な長さが必要無くなります。
実車もこんな感じかな?
調節ナット作り忘れていました。

ストッパー

芯線を抜いたリード線を火で炙って伸ばしストッパーにします。

動きます

組立て後固定になります。

接着するだけ

後は組付けて接着するだけ。

出来ました

残念ながらステア出来ません。

中々良いぞ

フロントサス完成です。

折角ボディを嵌めたのでおまけ画像。

おまけ

完成が楽しみです。

続く


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

BRE DATSUN 5ten シャーシ仕上

資料を確認すると、燃料タンクはゼッケン85がシルバーで46は黒く塗装してあるようでした。
消火器も85が赤で46は黒。
バッテリーBOXは46のオレンジですが85は日常では見慣れないタイプが付いています。

これが見えなくなるんだな

とにかく目立つ様な色合いにしましたが、リアの隔壁を付けると、

見えなくなりました

見えなくなってしまうからでした。

残りのパイピング

ようやく内装のパイピングに戻ります。

めんどいパイピング

隔壁に浮かせたパイピングは結構面倒。
フレキシブルなワイヤーではないのでピンセットで挟みながらベンディングです。

残りの内装を仕上げる前にシャーシ底面を仕上ます。

マウントは違うタイプに変更

作り直すミッションマウントは他のレース仕様の資料から前と違うタイプの物に。
洋白板を曲げただけですが、金属を使うとカチッとした雰囲気になるので好きです。

マフラーつながりました

マフラーパイプも接着し、ようやく手を加えたフロントサスの仕上です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

今年の予定

あけましておめでとうございます。

2013年がスタート、今年の目標も2作品。
少ないですがジックリ楽しみます。

次回作はこれ。

今年の模型

と言っても少しじらします(隠すほどの物ではありませんが)。

十数年前に一度手を付けようと思ったのですが、ボディ開始直後に中断その後キットの販売中止。
皆さん知っている様なキットですが、今では入手困難?
オークションを見てもそこまで出してまでと躊躇っておりましたが、タミヤカスタマーズに問い合わせると新しいボディが直ぐ手に入りました。
実際にはキットのモデルチェンジ後なので結構手間が掛ると思いますが今度こそは失敗しない様にと誓うのでした。

そして2作品目は昨年末急遽決定、実在する車を作る予定です。

今年もよろしくお願いします。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR