VOLVO V70 エンジンマウント

上部のエンジンマウントを作ります。

ディストリビューター周辺穴開け

カムカバーに穴あけ、一つはディストリビューターもう一つはカムシャフトポジションセンサーが付きます。

カムシャフトポジションセンサーの作製

これです。

ディストリビューター周辺完成

この位置に付きます。

そしてエンジンマウント。

エンジンマウント終了

苦労しました。

エンジンマウント基部

固定部分も接着。

エンジンマウント位置付け

こんな感じになります。

続く
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70  ディストリビューター

ディストリビューターの作成です。
実車は後期ではダイレクトイグニッションタイプになったようです。

いつものごとくプラ棒から作成。

ディストリビューターの作製 ベース

5気筒ですので星を書いて分割。
結構適当です。

ディストリビューター完成

今回はいつもとパターンが違いこちらに真鍮パイプを立てています。

プラグ

ケーブルのカプラーは0.8mmの真鍮パイプに0.6mmのパイプを刺したもの。

ディストリビュータープラグの接続

こんな感じにセット。
少し浮かせて細い方の真鍮パイプが少し見えるようにしてあります。

ディストリビューター設置

この位置です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 エンジンマウント

エンジン(ミッション)マウントの作成です。
ミッションからパワステ上部に伸びるマウント部分。

現状ではエンジンはドライブシャフトで固定されているだけなので、それを中心にくるくると回転。

エンジン固定

最終的な角度を決定、ダボでシャーシ側にとめます。

エンジン固定穴埋め

何回も調整した穴が分かりますね。
埋めておきました。

そして本題のエンジンマウント。

ミッションマウント

ここは現物合わせなのですが、奥まった部分なので結構大変。
余ったプラ板を適当に置いてサイズを決めて行きます。

ミッションマウントベース

大体の大きさでプラ板の切り出し、作り直しは覚悟の上。

ミッションマウント こんなの

ダボで固定です。

ミッションマウント 貼り付け

固定は2点(実車は3点)固定としますが2点目は位置が定まってから。

パワステミッションマウント

パワステ部分もダボで仮固定して位置決め。

1回目の確認。

ミッションマウントずれてる

なんじゃこれ?という具合にずれています。

ミッションマウント 何とか

頑張って修正。

ミッションマウント完成

最初は実車に合わせた形状で作っていたのですが終わってみると別物になってしまっています。
機能美の無い形です。

パワステミッションマウント基部

最後にこのパーツを付ければ、

パワステ完成

パワステも完成。
ブッシュは仕上げ時に付けます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ステアリングシャフト

バルクヘッドの修正です。

その前に。

またまたPCの不調。
ノートPCの画像が揺れる兆候が表れ「まずいなー」と思いPCを新調したのですがWindows 8サッパリ使いこなせません。

XPからVistaは結構すんなりいったのですが8はオヤジにはチンプンカンプン。
すったもんだしている内に旧PCはこんな状態。

旧PC

電源は入っていますが真っ暗。
前の教訓を生かしてデータを少しバックアップして移そうと試みたのですが何これ状態。
発狂している内に何ともならなくなりました。

しょうがないので一からと慣れた旧画像管理ソフトを入れましたが読み込みません。
カメラソフトメーカーに問い合わせるとWindowsのアプリが何チャラで使えない??

「新しいソフトをダウンロードしてください」でダウンロードしたのですが、若い世代の人なら簡単に解るのだろがオヤジにはソフトすら使いこなせません。

前のソフトでは画像のサイズを変更するのは「サイズ変更」をクリック、今回はアルバム管理かファイル管理を選んで「書き出し」をクリック??他にも「へっ!?」が一杯。

若い世代の人やPCに慣れている人なら「書き出し」は常識のテクニカルタームなんですかね?

2度目の発狂を抑えつつ取り敢えず画像をUPすることにしたのですが・・・。





修正は段差を削っただけです。

バルクヘッド こんなもんかな

資料がない物はしょうが有りません。

ステアリングシャフト作製

とりあえずステアリングロッドの作製。
インチキジョイントです。

ステアリングシャフト

ジョイント部分も隠れてしまうのかと思いきや、

見えるわ!

裏から見えます。
なので、もう少しだけディテールを加えます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 パワーステアリング2

パワーステアリングの続きです。

パワーステアリング ジャバラ

ステアリングアームの蛇腹、ジャンクパーツを使います。
キットのパーツは不採用です。

普通なら切ってポンとしたい所ですが、

パワーステアリング どっちで切る?

①で切るか②で切るか考えないといけません。

正解は②、ブーツの固定クリップ部分の余白が必要です。

パワーステアリング 違い

上がキットの物。

バルクヘッド こりゃ大変

次はステアリングシャフトですが、バルクヘッドの部分がプラ板貼りまくりのガタガタです。

この部分のハッキリした資料が見つかりませんが下準備中です。

続く。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 パワーステアリング

パワーステアリングの作製です。

パワーステアリング 準備

スクラッチは何時もサイズ確認からです。
長さはサスマウントから必然的に導き出されますが太さは?

最初は正確なサイズ資料など無いので2.5mmのプラ棒(2.5mmX24=60mm)と大雑把に考え作り始めたのですがかなりバランスが悪い。

パワーステアリング 小さく

写真資料からの雰囲気工作だったのでかなり無理も有り、構造も考え直しサイズを0.5mm小さくし作り替えました。

パワーステアリング ここまで

0.5mmですが、かなり違って感じます。

パワーステアリング シャフト部分

ディテールUP。

パワーステアリング サス部分

ダボ打ちして位置決め決定です。

パワーステアリングここまで

リムがよれてます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 バルクヘッド修正2

バルクヘッドの続きです。

結構悩んでます。

まずはバルクヘッドを前方に出す事に。

バルクヘッド修正3

1.5mm前方に出しました。
更にマスターバックの取り付け部も修正、実車もこんな感じで段が有るのですが。

バルクヘッド修正4

横から見ると斜め。

バルクヘッド修正5

更にリングも斜めにカット。

バルクヘッド修正6

マスターバックはこの上向きの角度で付くのが正解でした。

バルクヘッド修正7

実車に合わせて作ったタンク部分ですが、道理で楔状の歪な形のはずでした。

バルクヘッド修正1

これでもまだ距離が有り過ぎです。

バルクヘッド修正2

こんなにエンジンを傾けてもまだ離れています。

諦めてA/C、ヒーターパイプの接続部分の作製。
少し立体的に見るようにモールドを付けます。

バルクヘッド修正の続き 残り少ない

接続部分はこのエッチングパーツを使用。
他の作品に使って来ましたが残り1個、どちらに使うか選択しなければいけません。

中々お気に入りのモールドなんですがもう手に入りません。

バルクヘッド修正の続き とりあえず立体的に

直接付けるのではなく今回は少し出っ張った状態で付ける事に。

どっちに使うか

上方がエアコン用ですが、今回はエンジンマウントに隠れそうなのでヒーターコア用に使う事にします。

もう少し手直し必要ですが先にパワステを作製します。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 バルクヘッド修正

バルクヘッドの修正です。

バルクヘッド

以前埋めただけのバルクヘッド、ここも修正します。
ここが平らでツルンとしているとチョット興醒めします。

パテ埋めではなく、

バルクヘッド2

一枚貼ってやりました。

バルクヘッド3

これに下書き。

マスターバックの位置、A/Cヒーターのパイプ接続部分、エンジンマウント・・・etc.

バルクヘッド修正

マスターバックを仮合わせして見ると、資料と何か違う。

バルクヘッドなんか違う

言わなきゃ誰も気づかないと思いますが、矢印部分に隙間が有り過ぎです。
殆ど隙間が無いのが正解。
バルクヘッドが後にさがり過ぎているのも有るのですが、エンジン自体が前過ぎ??
更にマスターバックの位置、角度に関しても間違っている事が判明。

今一状況がつかめず混沌としております。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ECU BOX

ECU BOXの作製です。

エンジンコントロールユニット(ECU)冷却ボックスの事。

ECU BOX

ただのの箱なのでプラバンでペタペタと。

ECU BOX 箱組

ベースの出来上がり。

ECU BOX 設置

位置決めしたら、

冷却ボックス

ダクトを付けて、

ECU BOX リブ

リブの追加です。

ECU BOX 完成

とり立てた工作も無く完成。

実はこの時点で間違い発見。
空気を取り込むなら出口も必要、しかしタイヤハウスとの間にスペースが有りません。
リザーバータンクとの位置関係は資料ではこんなもん・・・。

さて、どこが間違っているのだろう?

考えても答えが出ないので、このBOX前方のウォッシャータンクを作ろうと思ったのですが・・・。

ウォッシャータンク

変な形、造形美を感じません。
なので作るのを止めます!


と言うのは半分ウソ。
設置場所がシャーシの下、エンジンルームにはパイプが有るだけ。
タンク交換はバンパーを外すみたいで、ポンプはエンジンルームから交換出来そうです。

でも作りたくならない形は本当、ポンプもあって配線パイピングと見せ場が色々あるですが・・・。
この伸びたパイプが嫌。

久々にテンション下がりました。


続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ブレーキマスターバック

ブレーキマスターバックの作製です。

ブレーキマスターバック

まずはジャンクパーツ。
ジャンクはサイズを考えないのが良いですね。
本当は右の固定部分が有るパーツを使いたかったのですが、一部欠けていたり厚みが実車より有り過ぎるので左のパーツを使います。

ブレーキマスターバック2

固定部分も含めて修正。

塗り分け対策に何時もの如くダボ打ち別パーツにしています。

タンク部分は、

ブレーキマスターバック3

乳白色パーツなので原型を作ってレジンで複製。

ブレーキマスターバック4

直方では無いので手間は掛っています。

ブレーキマスターバック5

キャップも塗り分けを考え2パーツで構成しました。

ブレーキマスターバック6

パイプ接続部分も接着。
真鍮パイプが埋め込んであります。

ブレーキマスターバック7

完成です。

ブレーキマスターバック8

タンクはやはり乳白色ですね。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

リンク

nanapapaさんのブログをリンクさせて頂きました。

模写花旅

http://nanapapamodelcars.blog.fc2.com/

ミゾロギさんの雑誌を見られてご存知の方も多いと思います。

私も雑誌の最後のページを開いた時に模型の完成度、写真の美しさに息が止まりました。

リンク

模型、写真技術共に素晴らしいブログです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

R2-D2 ナブーファイター

唐突ですがスターウォーズ ナブーファイターです。

ナブーファイター

スターウォーズ関連グッズもコレクションであったりするのですが、今まで疑問に思っていた事の回答が見つかり嬉しくなって記事にしました。

ナブーファイター2

ナブーファイターに搭載されたR2-D2、何か不思議に感じません?

マニアの人なら承知なのでしょうが、手はどこに行ったのでしょう?

写真はありませんが映画の搭載シーンを思い出して下さい。
下から吊りあげていた事を・・・。

その答えは!!




ナブーファイター構造

機体の中でこんな風になっていたんですね。

これでスッキリ解決しました。

いやー素晴らしい、映画を見直して確認しなければ。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 リザーバータンク

ラジエターリザーバータンクの作製です。

久々の半透明ポリパーツの作製。

リザーバータンク

原型からレジンパーツに複製です。
このパーツは複製後の修正は削って行うため原型より小さくなります。

リザーバータンク2

クーラント部分はグリーンの塊。

リザーバータンク3

一手間で塗装では再現できない雰囲気になります。
チョットグリーンがきついかな?

これで終りにしようと思ったのですがキャップが気にいらないので作り替える事に。

リザーバータンク4

ホースクリップは国産車の形状ですがとりあえずです。

続く

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ヒューズBOX

ヒューズBOXの作製です。

その前にサスマウント部分の形状の修正。

サスマウント

オリジナルキットの状態なので角々、全体的な形状も違います。

サスマウント2

かなり割愛で角を丸め少し形状の修正だけにします。

そしてヒューズBOXの作製。

ヒューズBOX

箱組みで取り付けダボも付けました。

ヒューズBOX2

こんな感じ。

ヒューズBOX3

付属パーツも付け雰囲気付け。
蓋の固定金具はとりあえず一個だけ、残りは仕上時に。

シャーシとの固定部分の前に、

サスマウント3

サスのマウント部分を更に修正。

ヒューズBOX完成

そして固定部分も作って終了。

ボルトは適当な物の在庫が無かったので代用部品です。

このヒューズBOXの下にABSが有るのですが思案中。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 エアーフィルターBOX2

エアーフィルターBOXの続きです。

エアーフィルターBOX2

前回はベースまで。
ディテールは複雑です。

エアーフィルターBOX4

ここまで複雑

エアーフィルターBOX5

リブ、モールドはたっぷり。

エアーフィルターBOX6

これだけモールドを付けると中々均等には出来ないですね。
仕上時に頑張ります。

VOLVO V70 エアーフィルターBOX8

そして、エアーのとり込みパイプです。
ラジエターの上、コアサポート部分に付きます。

VOLVO V70 エアーフィルターBOX9

取り込み口も付けましたが覗き込んだ時にチラリと見える程度の工作です。

次はヒューズBOX。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 エアーフィルターBOX

エアーフィルターBOXの作製です。

資料を見ながらボチボチと作って行きます。

エアーフィルターBOX

ベースはこれ。
直方体の箱でないので結構面倒です。
パーツにテーパーを付けています。

エアーフィルターBOX2

下部はホイルハウスに合わせた形状の為一手間。

エアーフィルターBOX3

ベース完了。
ディテールを付けて行きます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 バッテリー

バッテリーの作製です。

今回はユーロバッテリー。
固定方法が異なり上部に持ち手が付く様です。

バッテリー

単純な箱組と蓋、彫り込んだだけの上部モールドです。
現物は良さそうに見えましたが写真にすると彫刻が結構雑。
作り直すか後から考えます。

バッテリー2

ターミナルは見慣れない形状ですが実車資料はこんな感じでした。

バッテリー3

ケーブルは実車より濃い色ですがこれで行く予定です。

バッテリー6

固定部は底にあります。

バッテリー4

バッテリー台も作りました。
台はボディ色になるので別パーツに、爪の部分でバッテリーも固定できるようにしています。

バッテリー5

次はエアーフィルターの作製。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 コアサポート2

コアサポートの続きです。

コアサポート5

固定部分はエバーグリーンのチャンネル(片側溝型棒と言うらしい)から。

コアサポート6

電動ファンの上方部分。

コアサポート7

こんな感じに付きます。

コアサポート8

そして電動ファンの固定部分で終了。

矢印部分に電動ファンをコントロールする補機が付くのですが、仕上時の手順を考えないと組めなくなります。

メインが出来たのでもう少し。

バンパー修正

コアサポートとバンパーカバーの間にバンパーが有りません。

バンパー修正2

並べると違いがバレバレなので躊躇いますがすが実車はこんな感じ。
しかし、このホーンどうやって作りましょう?
削り出ししかなさそうです。

バンパー修正3

この辺りはシビアな位置合わせが無いのでサクサクと。

バンパーモールド

見える部分だけモールドを付けてやりました。

資料ではボディカラーベース+ブラック見たいですね。
塗り分けし易い様に別パーツ、ダボ固定にしました。

バンパー修正4

ようやく一つの山場越え。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR