VOLVO V70 内貼り作製4

内貼りに手こずっています。

ドアパネルもう少し

下部のトレーも蓋をします。
凸モールドより凹は手間がかかりますね。

次はドアレバー。

ドアパネルもう少しドアノブ

実車の寸法が解らないので今乗っている車から割り出したサイズが上。
実際にあてがってみると大きすぎるので一回り小さくしたものが下。

0.5mmでこんなにイメージが違います。

レバーは洋白板から。

ドアパネルもう少し洋白板

アルミも試しましたが薄くても丈夫な洋白板を採用。

ドアノブ、らしく完了

肉眼OK程度まで磨きましたがバフまでは無理、飛びそうです。

ドアノブ、いいかな?

仮組バッチリ、塗装接着でグチャグチャは嫌なのでもう一手間しておきます。

ドアパネル最終章ミラースイッチ

ドアミラーのスイッチ。
1mm角棒に金属線を挿しただけですが、

ドアパネル最終章ミラースイッチ削り

持ち手が有るので加工も簡単。

ドアパネル最終章ミラースイッチ切り出し

パーツ切り出しで、

ドアパネル最終章ミラースイッチ組み立て

再度ピンバイスで挟んで接着。

ドアパネル最終章ミラースイッチ仮組

仕上がりはともかく別パーツで存在感をアピール。

次はリアハッチレバーと給油カバーのレバー。

ドアパネル最終章その他レバー

何でもかんでも別パーツです。

ドアパネル最終章その他レバードアポケット

ピタッとくっ付いていない処がミソです(言い訳)。

最後はドアロックノブ。

ドアパネル最終章その他レバーロックベース

1mm丸棒の穴あけです。

ドアパネル最終章その他レバーロックノブ

ノブは0.5mm線の削り出し。
老眼は本当に情けなくなります、うまく出来たかどうかはデジカメの拡大写真が頼り。
やはりガタガタ。

ドアパネル最終章その他レバーロックノブOK

デジカメ写真でも肉眼レベルサイズなら誤魔化せます。

続く
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 内貼り作製3

内貼りはまだまだ続きます。
4枚中1枚が終わりません。

内貼りの続きサフ吹き

つぎのステップに行く前にサフ吹きで様子見。

内貼りの続きドア側

ドア側のこの部分、内装パネルが窪んでいるのでドア側もの先入観で作っていましたが、

内貼りの続きドア側修正

間違いでした。

次はパワーウインドウスイッチ。
850はフロアコンソールに有りますが、V70はドアパネル。

最初は貼り付けだけで済まそうかと思ったのですが、

内貼りの続きパワーウインドウ

ドア取っ手の窪みがスイッチパネルと一緒になっているので面倒ですが別パーツ。

内貼りの続きどアップ

スイッチをそれらしく配置したものの流石ゴテゴテ。
このサイズのプラ板を貼り付ける時はどうしたらきれいに出来るのか?

内貼りの続きくり抜き

ドアパネル側も切り出し。
これがあるから底面を貼っていませんでした。

内貼りの続きスイッチ完了

隙間開いています。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 内貼り作製2

内貼の続きです。

下部内貼り作製

上下分割ラインを入れ、ドアポケットをくり抜きました。

内貼り作製 下部厚み

奥行きを付けるためにプラ板を貼っています。

内貼り作製 スピーカーグリル

次はスピーカネットグリル部分の穴あけ。

内貼り作製 スピーカーグリル 拘り

こんなパーツ構成で、

内貼り作製 スピーカーグリル ネット

こんな感じに。
実車はもっと細かいネットでした。

手間をかけた割にどうせ違うのだからと遊びを入れます。

内貼り作製 スピーカーユニットパーツ

こんな風に。

内貼り作製 スピーカーグリル完了

スピーカーユニットでした。
実車はこんなに丸見えではありません。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 内貼り作製

内貼り作製です。

内貼り試作

失敗や作り直しが有るのでゴテゴテしています。

内貼り作製

これは前回の物、固定方法やこの後の工作に支障があるため作り直し。

内貼り作製厚み

厚みの足りない部分はダッシュボード部分を無視して後方で1mm嵩上げ。

内貼り試作3

今回は固定部分を平板で。

内貼り作製 凹

上部モールドからイメージしていきます。

内貼り作製 貼り付け

この部分は凸と凹が混在しかなり手間。
まずは凸部分の貼り付け。

内貼り作製 窪み

貼り付けた後、周りをけがいて一段下げ、

内貼り作製 厚み

角を落としました。

内貼り作製 窪みの削り

窪んだ部分の形成はコーナー部分が角でないため丸やすりで。

内貼り作製 広げ

中々まっすぐにはできません。
そしてここにはパワーウインドースイッチがあるためこの厚み以上に窪ませます。

内貼り作製 凹厚み

裏にプラ板を足し厚み増。

内貼り作製 下部モールド

次は下部モールド。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ドア内貼り2

後から修正予定だったBピラーの修正です。

Bピラーから違う

矢印部分に完全な間違いが発覚したのですが、今更修正出来ないので妥協します。
修正部分は厚み、ボルボのBピラーがこんなに華奢な訳がない。

Bピラー追加

矢印部分にプラ板を貼り厚み出し。

Bピラー貼り付け

こんな感じ。

内装改めて

窪んだ内貼り部分は、

ドア内貼り

取り敢えず窪んだ部分の厚みにし、出っ張り無しで試作。

しかし、このドアパネルの厚みだと実車オーナーなら違和感を感じるぐらい薄いんです。
実車は窓桟の位置も低く、窓を閉めた状態でも肘が置けるぐらいの厚みでした。

ドア内貼り確認

1mmは厚みが足りません。

ダッシュボードとの関係

ダッシュボードとAピラーとの関係は悪そうには思えない。

ダッシュボードと内装

でも内装パネルはこれでピッタリ。
ダッシュボードが片側で1mm幅広と言う事になるのですが訳が分かりません。

改めて実車画像。

改めて実車画像

①~③の形状は直線的でなく再現が困難。
内貼りの飛び出し具合と膨らみも平らではありません。

複雑なのが分かったが故で雰囲気で作ります。

闇雲に手を付けて

一か八かでプラ板の切り出し。
どうなることやら?

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ドア内貼

ドア内貼の修正です。

ドア内貼り

850とV70ではドア内貼の形状は全く違うのですがパネルの大きさは同じと言う事で考察。

矢印部分がダッシュボードの形状に窪んでいる。
明らかに変です。

ドア内貼りカタログ

カタログではこんな感じで窪んではいません。

そしてもう一つ気が付いたのが矢印部分で、ダッシュボードとドアミラーカバーの前後的位置関係。

考察すると色々間違いが発見され、

ドア内貼りダッシュボード調整

ダッシュボードの位置を、

ドア内貼りダッシュボード調整ズラシ

前方にずらすことになりました。

ダッシュボードのズレ

フロアコンソールともこんなにズレ。

ドア内貼りダッシュボード調整した

カタログに近い位置関係となりました。

ドア内貼り実車

そして更なる難題が・・・。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 フロアコンソール2

フロアコンソールの続きです。

フロアコンソールの修正

V70はウッドパネルになるので全面修正。

フロアコンソールの修正パネル

ウッドの再現はどうしよう。

フロアコンソールの修正シフト

850では直接伸びたシフトレバーもブーツが付きます。

フロアコンソールの修正シフト周り

シフト周りのスイッチ類、拙い工作です。

フロアコンソールの修正仮組

チラリと見える程度なので、と思いきや・・・。

フロアコンソールの修正、見えます。

サンルーフからバッチリ見えます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 フロアコンソール

フロアコンソールの修正です。

フロアコンソール

ダッシュボードに合わせたフロアコンソールの修正が必要となります。

フロアコンソール当たります

まずはまともに嵌りません。
フロアコンソールの固定は凸凹のダボなので、修正仮組で一々ボディを外す必要が有ります。

フロアコンソール仮組用の調整

凹の一部を切り欠き、スライドで嵌める方法に修正しました。

フロアコンソール修正

嵌りました。

フロアコンソール元モールド

キットの850用のモールドもV70では異なるので、

フロアコンソール元モールド削り

削り取って再製。

フロアコンソールシャーシ側修正

矢印部分も邪魔になるので、CUTします。

フロアコンソール元モールド仮組

仮止めして、

フロアコンソール元モールドプラ貼り

プラ板を貼っていきます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ダッシュボード6

キットは内装パーツでダッシュボードの位置決がされているのですが、ドア開閉のため再考が必要。

ダッシュボード位置決めやり直し

ボディ側にボルト固定としました。
かなりすり合わせをしています。

ダッシュボード位置決めレインカバー

レインカバーもダッシュボード無しで作っていたため修正。

ダッシュボード位置決め削り

ダッシュボード側もラインを引いて修正。

ダッシュボード位置決めOK

一体感が出ました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ダッシュボード5

ダッシュボードの修正が続きます。

ダッシュボード修正中

スピーカーユニットのカバーもV70用になります。

助手席側は裏が抜けているので穴あけで済んだのですが、運転席側は先の事を考えずに修正していたので一手間。

ダッシュボード修正中スピーカーグリル

モーターツールでの彫り込みとなりました。
彫るのは簡単ですが、切削面の修正が手間。

ネット面は、

ダッシュボード修正中スピーカーグリル素材

ハセガワのパーツを使います。
参考にしたブログではこれを型取りしパテで複製していました。

ダッシュボード修正中スピーカーグリル仮

取り敢えず穴に合わせたプラ板を切り出し、金属パーツもそれに合わせて切り出し。
一見良さそうですが、瞬着で付けたのでゴテゴテ。

別パーツなのでやり直し可、もう一度考えます。

スイッチ周りももう少し修正。
凹角部分に丸みを持たせました。

ダッシュボード修正中スイッチ枠修正

0.5X0.5mmの角棒を三角形に。

ダッシュボード修正中スイッチ枠修正三角

ピント合わせが難しい。

ダッシュボード修正中スイッチ枠修正削り

コーナに貼ってやすりで丸くしました

全部にします。


続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ダッシュボード4

運転席側の造形です。

運転席側の造形

パーツ移植は素人には困難なモールド再生を楽にしてくれますが、そう易々とは行きません。

運転席側の造形パーツ修正

パーツの貼り合わせなんかもします。

パーツサイズ

実車と同じレイアウトにしたいのですが、サイズが合わず泣く泣く切り詰めも必要だったりします。

運転席側の造形枠組み

で枠組み完了。

運転席側の造形下部

ドア開閉で見えるので足元部分も造形。

パテ盛ベースをプラ板で作っています。

続く


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ダッシュボード3

ダッシュボードはまだまだ続きます。

ダッシュボード助手席側

パテ盛になる窪みをプラ板で埋めました。

ダッシュボード助手席側パテ埋め

助手席側を筋彫り。
よれてます。
上手な人なら溶きパテで塞いで彫りなおすのでしょうが・・・。

ダッシュボード助手席側パテ埋めコンソール

センター部分との移行はラッカーパテ埋め。

薄め液とスパチュラで形成。

ダッシュボード助手席側パテ埋め修正

半乾きで盛った部分が醜い。

ダッシュボード助手席スジ入れ

コンソールBOXにはウッドパネルが付くので下ごしらえ。

ダッシュボード助手席穴掘り

別パーツではめる方法にしました。

ダッシュボード助手席パーツ

こんなパーツのはめ込み。

ダッシュボード助手席キーホール1

ウッドパネルにはノブとキーホールが付くので穴あけ。

ダッシュボード助手席キーホール2

2つのサイズのピンバイスで穴をすり鉢状に、気休めです。

ダッシュボード助手席ノブ

開閉ノブはこちら側に付けると塗り分けが難しいので、

ダッシュボード助手席ノブ別パーツ

ダッシュボード側に付けました。

ダッシュボード助手席ノブ仮組

粗い仕上がりです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ダッシュボード2

長丁場になりそうです。

ダッシュボード周り左ハンドル用

まずはメーターパネルを移植しました。
センターのオーディオ部分にねじれを感じますが、

ダッシュボード周り

850の場合センターパネルは運転席側にかなり向いています。

ダッシュボード周り仮合わせ

V70の場合この部分は正面を向きフロアコンソールへと移行的につながります。
どうやってつなげるかの答えは出ていませんが先に進みます。

ダッシュボードエア吹き出し口周り

まずは上部のエアコン吹き出し口から。

ダッシュボードエア吹き出し口

オリジナルのモールドをはめ込む作戦で行きます。

ダッシュボードエア吹き出し口仮合わせ

これなら周りとのステップも調整がで来て、塗り分けも楽かな?

ダッシュボードオーディオ

オーディオ部分も流用。
実車はCD チェンジャーも付いていたのですがカセットステレオです。

ダッシュボードオーディオ枠

枠も正面に向けて作成。

ダッシュボードオーディオ仮合わせ

まだまだ手探り状態。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ダッシュボード

ダッシュボードの作製です。

ダッシュボード作成

ボディの次に懸案だったダッシュボード、避けて通れないため手を付けます。

ダッシュボード作成右

愛車は右ハンドル、850とV70の基本的なレイアウトは同じですが形状は似て非なるものです。

ダッシュボード作成左

フルスクラッチで有名な方の製作を参考にしようにもスゴ過ぎて全く参考になりません。
けがいてのモールドの作製は単純なものしか無理。

ダッシュボード作成上

他のブログを参考にしてもフルスクラッチでサクサクと!

1/12 130Zでは何とかなりましたが1/24は不安。

試行錯誤の作製記、始まり始まり。





ダッシュボード作成形成

ベースにパテ盛で作る技量は無いため、キットパーツをベースに修正しました。

まずはメーター周りのモールドを削り取り左右対称に助手席側のベースを作製。
矢印部分外側は反対側の形状のテンプレート、内側はプラ板の厚み分を引いた貼るガイドです。

ダッシュボード作成型取り

これが反対側のテンプレート。

ダッシュボード作成貼り付け

こんな感じでプラ板を貼りましたが細かいモールドは現時点で全く考えていません。
この時点でテンプレートは外しています。

ダッシュボード作成貧乏性

次は運転席側ですが、助手席側に付くこの2つのモールド。
パネルラインは削れてもこのモールド再現は無理。

どうするか未定ですが、取り敢えず切り取っておきます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 リアシート

リアシートの修正です。

リアシートリブ比較

実車様に再現された皴もため息が出るぐらいのめんどくさい修正です。

リアシート隙間

リアハッチを開けるとなると矢印部分の隙間も修正です。
今ある蓋モールドもV70とは異なります。
蓋の中にはカーゴネット。

リアシート分割

分割リアシートなので矢印部分にオールドがあります。。

リアシートフエルト

取り敢えず修正をした時点で次なる違いが判明。
リアシートは可倒で矢印部分はラゲッジルームと同じモケット。

リアシートフエルト筋彫

ダイモテープで境界を作り筋彫り、

リアシートフエルト筋彫修正

彫り込みました。

リアシートフエルト仮貼り

仮合わせのフエルトですが、イイ感じ。

続いてサフ吹きして様子見。

リアシートサフ

資料と照らし合わせたところ、

リアシート違うぞ

あれ?
リアシートの分割ラインが違います。

左にはシートベルトの通る穴と、可倒のレバーもありますね。

リアシートあちゃー

キットを信用していたのに・・・。

リアシートベルト穴

パテ埋めなのでその間にベルトの穴開けしました。
しかし、このキットのグレーパーツは柔らか過ぎるのか今一シャープに仕上がりません。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 シートベルトバックル

シートベルトバックルの作製です。

バックルはメーカーごとに異なるため何時も新な気持ちで作成します。

シートベルトバックル

今回はこんな部品構成。

シートベルトバックル完成

色を塗ったら周りの厚みが有り過ぎることに気づきました。

シートベルトバックル仮組

ドア開閉にすると目につく部分です。

ランバーサポート

ランバーサポートのダイヤルも作成。

ランバーサポート位置決め

位置決めの資料が中々見つからなかったのですが、答えは身近なカタログにありました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 フロントシートシート

マフラー部分も悩むと先に進めなくなってしまいますので、別パート内装を進めます。

内装も問題山積ですが比較的簡単な部分から。

フロントシートシートの修正です。

フロントシート1

このキット特筆の皮シートギャザーなのですがV70はギャザーはありません。
とは言えパンパンに張った感じも無く体に馴染む質感でした。

フロントシート修正

埋めるか削るか悩みましたが、削り取で対応。
縫製の皴もあるのでどこまで仕上げるか悩み処。

フロントシートシートスイッチ外形

電動シートスイッチ付近はプラ棒から削り出し。
下書きを描いてから削り出します

フロントシートシートスイッチ完了

ドア開閉のため丸見え部分ですが、シートスイッチは辛うじて出来てもメモリースイッチの再現は自分には限界で無理。
シートレールも作らなければ。

シートベルト取り付け位置

更に厄介なのは矢印の位置にシートベルトのアンカーが付く事。
ボディ側とシートとの間にベルトを位置付けない・・・。

さてどうする?

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR