VOLVO V70 ルームライト

ルームライトの作製です。

ルームライト

下書き。
ベースが1.2X0.9mmのプラ板なので密度一杯。

ルームライト 作製

ライト部分は透明プラ板にします。

ルームミラー

ルームミラーぐらいはキットパーツで行けるかと思ったのですが、矢印部分が短過ぎ。

ルームミラー 原型

やはり作り直します。

ルームミラー カット

カットした部分を2重にへこませ、

ルームミラー 追加

アルミパイプで回転軸部分、

ルームミラーアーム

アームも作って、

ルームミラー接続

接続。

ルームミラー 合わせ

アームとミラーが直接付いていない分立体感が出ますね。

ルームミラー 完成

こんな感じ。

ルームライト ベルト

そして矢印部分、無視してもいいのですがシートベルト警告灯が有ります。
完成時に赤いシールでも貼ってやりましょうか?

警告が出る⇒エンジンが掛っている⇒キーが刺さっている・・・。

どうする?

続く
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 カーゴルーム

カーゴルームのリアウインドウ周りの修正です。

天井部分にも厚みを増します。

カーゴルーム内装 作製

ハッチのアームが少しでも目立たなくなるようにカバーの作製。

カーゴルーム内装

しかし、アームは全て隠し切れませんでした。

カーゴルーム内装 外側

外側からも少し見えますが仕方ありません。
実車と同じにウインドウをスモークにすれば目立たなくなりますが、内装が見えるようにクリアガラスで行きたいところ。

悩みます。

これだけ? いや、手間掛ってます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 内装天井

天井部分の作製。

天井内装 裏

天井材を貼る下準備です。

天井内装

型紙に合わせて天井の内装部分を切り出しました。

次の工作の前に、

サンルーフ 開パーツ

開いた状態のサンルーフの作製。

プレスしたものではなく、しごいたプラ板です。

サンルーフ裏

サンシェードは別パーツにしたかったのですが開閉ではこのパーツごと差し替えるので仕方なくワンピース。

サンルーフ 閉

閉まった状態。

サンルーフ 開

開いた状態。

差し替えです。

ここは再考が必要。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 B Cピラー

ピラー部分の修正です。

まずはCピラー。

Cピラー

盛り上がりのない地味な工作なので悪しからず。

Cピラー貼り付け

全て再現できる訳がないのでらしく厚みだけ付けています。

Cピラー枠

ただ単に貼って厚みを増すとパーツ干渉が起こってしまうので、組み立て手順を考え四苦八苦。

Cピラー厚み

ウインドウを貼ってから内装の組み立てができるようにしました。

Cピラーの厚みが確保できたのですが問題は矢印部分。
説明が難しいですが、グレー部分の内装は矢印位置よりもっと上。

答えが出ないので逃避。

次行きます。

Bピラー

Bピラーも厚みを増すだけと流れで工作をしていたのですがシートベルトの取り付け部の加工が必要でした。

この位置から出たベルトはシートレールにつながります。
Bピラーはボディ、シートレールはシャーシ。
つまりボディとシャーシを合体させてからシートベルトをつなぐ・・・。

Bピラー 穴開け

取り敢えずはシートベルト出口は別パーツにするため穴開け。

Bピラー ベルト

ベルトは2mmのサテンリボンを使用。
縁取りのステッチが泣かせます。

しかし、接続方法は解決していません。

残りのピラーも作製し天井貼りの準備。

天井型紙

型紙で再度考察してからプラ板を切り出します。

厄介な工作を後回しばかりです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 サンルーフ2

サンルーフの続きです。

ルーフは平坦ではないためヒートプレスで作製。

 ヒートプレス

ガラスルーフなので最初はクリアでと思ったのですが計画変更、プラ板で再製作。

ガラスルーフ

カーブは保っていますが0.5mmでプレスしたのでかなりヘニャヘニャ。

ガラスルーフ 内側

サンシェード部分で補強を兼ねます。

上部はルーフに合わせ曲面ですが内装天井部分は工作上平面。
曲面部分は厚めのプラ板でプレス、下に平らなプラ板を貼って隙間をレジンで埋めるという手間を掛けています。

ガラスルーフ 縁取り

二つを貼り合わせてシールモールド部分もプラ板で作製。

スモークガラスにしたかったのですが、ああするか?こうするか?悩んだ末の製作でした。

サンシェード取っ手穴あけ

サンシェードの取っ手を彫り込み、

サンシェード取っ手枠

枠を貼って終了。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 サンルーフ

サンルーフの作製です。

C

まずはサンルーフ後方の巻き込み口から修正。
彫り込みはモーターツール。

サンルーフ

開口部分も作製。
このパーツは天井内装部分を貼る時のルーフとの間を埋める下駄代わりになります。
また、細かな部分の塗り分けはボディに接着してしまうと困難なので別パーツとして作製。

サンルーフ 開口部

単純な凸モールドの簡易再現。
模型のサンルーフは開閉選択式にしますがディフレクターが上がった状態ではルーフが載せられないので下がった状態。

次はガラスルーフの思案中。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 内装

カーゴルームの修正です。

カーゴルームの修正 リア

ウインドウを合わせて見ました。
指矢印やオレンジ部分に隙間が出来ます。

ドア開閉しなければ完全にパス部分、開けると丸見えです。

カーゴルーム修正

隙間は埋めましたがリアゲートのアームを隠せそうに有りません。
また、ウインドウをマスキングして黒く塗り分けられる部分の裏側はどうなっている?
この辺りもクーペやセダンでは開閉工作をしても目立たない部分ですがワゴン車ではスルーできません。

答えが見つからないので他の部分に逃避。

取り敢えず先に天井部分を考察。

カーゴルームの修正 天井

考察するために厚紙で型紙の作製。

カーゴルームの修正 考察

型紙でレイアウトの確認。
実車はサイドウインドウフレーム近くでカーブの形状ですが再現困難。

ハッチのアームさえ無ければスルーですが、やはり妥協を選択せざるを得ません。

暑さのせいかグダグダで終わり。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 カーゴルーム

カーゴルームの修正です。

内装床面を修正します
結局床面を切り取ることに。

ゲート開口部に合わせて床面を下げますが、

カーゴルーム

オリジナル内装の固定部の前後ポイント(矢印部分)の処理が必要。
オレンジは高さ、黒は位置決め。

カーゴルーム 前後のズレも考える

前後の位置決めはこの部分で。

カーゴルーム 元状態の再現

高さは、切り取ったピン部分にプラ棒の貼り付け。

カーゴルーム 削り

床面をモーターツールで削り取りました。
この時点では0.5mmほど残しています。

カーゴルーム プラ貼り

残りの部分のシャーシとの隙間を埋めすり合わせ。
この後開口部との隙間も埋めて、

カーゴルーム 確認

そして、カーゴルームの床面。

カーゴルームの修正

0.5mmプラ板で作製。

カーゴルームの修正 床面

これにフエルトを貼ると丁度の予定です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 リアゲート6

ゲート修正はまだまだ続きます。

リアハッチ仕上げ ロック

先日作った部分に合わせてロックも作製。

リアハッチ仕上げ 厚み

ゲート内装部分も作製。
材質がゲートとは異なるため別パーツに。

リアハッチ仕上げ 厚み仕上げ

厚みはフエルト分引いています。

リアハッチ仕上げ

ウインドウ周りも修正。
このあたりのパーツは資料を見た通りの作製なので、何と言う注釈がつけられません。

ゲートウインドウ周り

黙々とプラ板の切り貼り。

ゲートウインドウ周り2

本来ならこれくらい内装に厚み、深みを付けたいのですが開閉干渉のため断念。

ゲートウインドウ周り 仕上げ

不本意ながら完了。

ゲートウインドウ周り その他パーツ

ストップランプ、ワイパーモーター部分も別パーツで作製。

ゲートウインドウ周り 仕上げ

取り敢えず完了

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 リアゲート5

ゲート内側の修正です。

ゲート部分の内装を切り取りました。

リアハッチ仕上げ フロア段差

これだけ隙間が空いています(矢印で2mm相当)。
床面にフエルトを貼るとなると更なる修正が必要となります。

リアハッチ仕上げ 床フエルト

試しに直接シャーシにフエルトを貼り合わせると、

リアハッチ仕上げ フエルト段差確認

こんな感じ。

リアハッチ仕上げ ロック部分

ハッチロックの受け部分も必要なので作製(1mmプラ棒です)。

リアハッチ仕上げ ロック仕上げ

彫り込み、

リアハッチ仕上げ ロック合わせ

ロックが出来そうな雰囲気が出ればOKとします。
床面はシャーシにプラ板を貼りその上にフエルトで面が合いそうです。

さて、これに合わせてゲート内側部分の修正となったのですが・・・。

リアハッチ仕上げ 先走り過ぎ

後先考えずに先走った工作を剥がして修正からです。

先は長い。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 リアゲート開閉

ヒンジの作製です。

機構そのものは他で触れたので工作部分のみです。

アームの固定部分から。

開閉機構作製

まずは溝彫。
回転軸をより上方に位置させるためと、アームの位置決めのための工作。

開閉機構作製 固定具

スライドして真鍮線で固定するようにしてあります。

アーム固定

こんな感じ。
この状態でアームとハッチを接着。
塗装組み立て後には天井材で埋まってしまいます。

アーム接着

ハッチ側の状態。
実車とも形状も違い弱々しそうですがこれ以外の方法が思い浮かびませんでした。
もう少しだけ補強はします。

開閉機構作製 閉めた状態

閉めた状態から、

開閉機構作製 開いた状態

最大開口。
ここまで開くと内装が丸見えです。

開閉機構作製 ここが問題のところ。

ボディからの貫通、ここが厄介でした。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 リアゲート4

ボディとシャーシを合わせてみます。

ボディーとシャーシ

隙間ができるのは仕方ないのですが、平行な隙間ではありません。
内装は直線で進める方が工作が楽なのででバンパー側を修正。

ボディーとシャーシ 平行に

平行面にしました。
何から手を付けるのか悩みながら、

サイド修正

まずはコンビネーションランプ部分。

サイド修正 プラ板

現物合わせで苦労しながら(写真は上下逆)、

サイド修正 貼り付け

貼り付け。
ここで内装部分の確認。
ハッチ内側と合わせなければなりません。
かなり悩みます。

ゲート周り 穴あけ

取り敢えずボディ側開口部の工作。

次は開閉機構です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 リアゲート3

リアゲート切り出しました。

切り出したは良いがこの後どうしたらいいか戸惑い気味。
実車資料とにらめっこ。

リアゲート 薄々攻撃

前作は斜めにカットした薄々攻撃も、

リアゲート切った

エッジを出すように彫り込み。

リアゲート モールド

そして厚み付け。

リアゲート モールド 隙間

ボディ側は曲面が付いていますが、内装も曲面にすると後工作が面倒。
楽な直線に逃げますが当然隙間が空きます。

リアゲート モールド マスキング

何時もの如くマスキングテープでカバー。

リアゲート モールド レジン盛

レジン埋め。

リアゲート モールド 穴埋め

すぐ固まります。

リアゲート モールド 蓋

蓋まで。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 リアゲート2

試行錯誤ではかどりません。

リアゲート

リアウインドウ下部ののりしろは少なくリアワイパー部分ものりしろにします。
実車資料が見つからないため後から作りますが、

リアゲート ウインドウ下部

取り敢えずその部分を避けて工作を続けます。
曲面が有るためパーツは現物合わせでその都度面出し。

リアゲート ウインドウ下部貼り付け

接着。

リアゲート 上部

上部も補強も兼ねて、

リアゲート 上部修正

曲面の修正。

これでようやくリアゲート切り出しです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 リアゲート

リアゲートの製作です。

ドアはモチベーションが続かなくなりそうなので後回しに。
しかしリアゲートの開閉もどうするか、かなり悩みました。
まずは、開閉機構と開いた状態を保てない事。

そして、

リアゲート

キットの現状。
上部と下部がつながっていません。

ガラス1対

ガラスとコンビネーションランプが一体となり、

リアゲート ガラス

こんな状態。

リアゲートの厚み

作例がある訳ではないので、何から手を付けていいのかから悩みました。

リアゲート カット

まずはドアのカット。
上下をつないでからカットすると固定部がずれたり歪んだりしそうなので分割ギリギリまでカット。

角のRは表側からのアプローチが困難なので、

カーブのカット

裏側から攻めることに。

チゼル

こんな工具を使っています。

コンビネーションランプのカット

コンビネーションランプもカット。

ウインドウ仮固定

この状態で次にする工作のイメージを湧かせました。

ルーフ部分の追加

まずは、ルーフ部分にプラ板の貼り付け。

表から

表から見るとこうなります。

メインフレーム

メインのフレームもガラス局面に合わせて加工。

メインフレーム カーブに合わせる

接着です。

メインフレーム 表から

表から見て塗り分けラインと一致させます。

メインフレーム 反対側も

反対側も同様工作で、

メインフレーム 同様に

仕上げ。

メインフレーム接着完了

取り敢えず上下つながりました。

今回も長丁場になりそうです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VOLVO V70 ドアロック

ドアロックの作製です。

ドアロック

まずは潰した0.5mm線、色はやはり真鍮色でしょう。

ドアロック基部

ベース部分も穴あけ。

ドアロック組み立て

こんな感じでくっつけて周りを切り取る算段です。
さて、半田付けと行きたいところですが、

ドアロック ロウ着

今回もあえなく失敗撃沈!!
仕方なくロウ着しました。
ロウ着は焼けるので後の処理が大変。

ドアロック汚い

有ることが大事・・・。

ドアロック ドア側

ドア側はモーターツールで。

ドアミラー裏側

ドアミラー裏側の蓋も付けます。

ドアミラー裏側 チラリ

でした。

もう一踏ん張り。

ドアライト

ドアライト部分も形成。
箱型彫り下げは苦労します。

ドア

開閉機構の金属線も剥き出しなので、

ドアー

プラ板で隠し、矢印部分も追加。

ようやくドア1枚が完了。
時間かかりました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR