510レーシングカー 安全タンク

安全タンクの仕上げです。

安全タンク 色

タミヤアクリルカラーのブルーに塗りました。
塗ってから資料と比べると実車はもっと明るいブルー、クレオスのブルーに近い色でした。
塗り直して近い色になったのですが、ボディに載せてみると主張し過ぎ(写真在りませんが)。
で、元に戻しました。

安全タンク 貼

デカールが資料不足で1枚足りませんが作って頂いたデカールを貼りつけて完了。

安全タンク とめ

タンクとタンクカバーを止める部分をICテープで作ったのですが、

安全タンク 付け

気に入らないので止め。

安全タンク やめ

剥がしてスッキリですが、塗装が汚れると言う代償が付きました。
パイプ、ケーブルが色々這うので誤魔化せそうなのでこのまま。

以前に工作したタンクの固定方法を変更しています。

変更方法は 別館ブログで ➡ こちら

続く。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ダッシュボード完成

ダッシュボードの完成です。

ダッシュボード完成

ダッシュ ボード完成

デカールは作って頂いた物です。
初めて実車を拝見した時の状態を再現(仕様年によってちょっとずつ違います)、ライトスイッチ左下はマジックテープが付いていました。

ダッシュボード完成スイッチ

スイッチも実車に合わせて形状を変えています。
スイッチ部分のテープを忘れています。

ダッシュボーウラガワ

メーターパネル裏は上から見える部分だけ再現したので、配線がぶつ切状態。

ダッシュボード完成上

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ロールケージ仕上げ

ロールケージの仕上げです。

パッド

天井部分とシートサイドにパッドが付きます。
収縮パイプで再現しますが実車もパイプ状のパッドを切り貼りして巻いているようです。

なので交差部分はきれいになっていなくてもOKと言う事で(自己解釈です)、

交差部

ICテープの貼り付け。

結紮

透明な収縮パイプを巻いて結紮。

塗装

塗装まで。
スポンジ部分を塗り分けた方が良いのでしょうが立体感が出たので良しとします。

シートサイド

シートサイドは収縮パイプそのままで十分。

ボディ載せ

ドアを開けるとらしく見えますね。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ステアリングシャフト修正

ステアリングシャフト部分にミスが有りました。

ステアリングミス

ステアリングシャフトが剥き出しではおかしい。
この状態ではウインカーレバーのユニットがハンドルと一緒に回ってしまいます。
シャフトカバーあってレバーユニットの固定になります。

収縮パイプで作製したのですが、

ステアリングミスカバー

ケーブルが目立たなくなってしまいました。
金属線パイプで作製しセミグロスで塗装するべきでしたかね?
でも収縮パイプは任意の穴径に出来て塗装要らず、金属パイプやプラパイプに比べ簡単なので作り直す気になります。

黒い金属線も見えなくなってしまいました。

ステアリング雰囲気

キットの様にステアリングをダッシュボードに付けていないので、ギアボックスにつながっている雰囲気が出ますね。
色さえ気にしなければOK。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ハンドル仕上げ

ハンドルの仕上げです。

ハンドル

こちらも艶消しブラック。
スポーク部分は半艶が正解でしょうが厚みを隠すため艶消しです。
ボスとの固定ボルトもジャンクデカールを貼ってみたのですが段差が目立ち過ぎてやめました。
ボスの穴部分に赤いケーブルも有りましたが、付けると赤いゴミにしか見えなかったのでこちらもやめ。
非再現ばかりの特筆無しの仕上げです。

ハンドル完成

後方にはケーブルも付けました。
シグナル用ですかね。

塗装組み立てだけと思ったのに意外と手間が掛っています。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ダッシュボード仕上

ダッシュボードの仕上げなのですが・・・。

ダッシュボード

艶消しブラックで塗装。
半艶に塗る事は個人的趣味でほとんどないです。

ダッシュボード裏

今回はダッシュボード裏も塗装、レーシングカーならではですね。
シルバー筆塗りです。

ダッシュボード上

完成後もこんな感じで見えます。

メーター裏

メーター裏側も仕上げ。

この後ですが訳ありで一時中断(悪い意味では有りません)、中途半端な製作過程で終わり。

先にハンドルを仕上げます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー シート仕上げ

シートベルトも作製したのでシートも仕上げて行きます。

シートレール

シートレール。

シート完成

シートも革シートの様になってしまいましたが実車は布製です。
ショルダーパットの塗り分けは割愛。
とにかく塗装が苦手。

シート完成横

シートレールもドア開閉なので目立つはず。

シート完成後

サイドのシールは写真をプリントした物。

べると

ベルト装着まで。
シートもジャンクパーツの改造からここまで作るのにかなり手間が掛っています。

手間の掛った製作過程は去年の暮の事 ➡ こちら

サイドブレーキ

サイドブレーキも塗装しました。
一見良さそう、でも改めて見ると構造的に変。
このままです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー シートベルト

シートベルトの作製です。

シートベルト修正

参考にしたブログでは皆さん簡単に作られているのですが、いやはや自分的には結構手間が掛りました。

TAKATAロゴ

ベルトはTAKATA製。
ロゴはインクジェットのタトゥーシールです。


今回は別館2で検証、考証を行いつつ工作を進めて行きます。 別館ブログは ➡  こちら と こちら

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー フロアーモールド

まだシャーシ修正が続きます。

フロア板金

ドア開閉にするとフロアーのモールドまで気になります。
この写真は初期の物でシフトレバーブーツ、シート、フットレストなどが製作中の物と異なります。
助手席は無いのですがフロアーにシートベルトのアンカーも有ります。
この車レーシングカーになる前はラリーカー、名残ですかね?

凹部のモールドなので、

フ ロ ア 板金

複製してバキュームで作製、

フロア 板金

切出し、貼り付け。
ミッションマウントの補強部でしょうか?
なら、点状に見えるのはナットですかな。
写真にしてから間違いに気づきましたがこのまま行きます。

シャーシ内装

バスタブキットのシャーシ底面も大幅な改造となりました。

続く

続くの前の続きがあります(なんのこっちゃ?)。

➡ 別館で

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー 牽引フック2

フロントに続いてリアの牽引フックも修正します。

リア牽引フック

以前作った物(5カ月程前になります)。
ボディとシャーシ合体後貼り付ければいいや程度の工作。
これでも良いのですが少し手を加えました。

リア牽引フックです

とは言え実車も同じ様な状態で溶接でガチガチに。
模型で同じ状態にすると接着ミスにしか見えません。
ボディから出た部分がオレンジ色の様です。

リア 牽引 フック

今回はフロントに使ったチャンネルよりワンサイズ小さい物を薄く削り込み、フックも修正してこんな塩梅にしました。

リア牽引   フック

溶接痕を整えた風。

リア牽引フック完成

飛び出し具合はこんな感じ。

フック塗装

塗装。
穴の大きさが違う。
前後を一緒に見る事は有りえません。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー 牽引フック

牽引フックの作製です。

2015年

ボディーフロント開口部から突き出た状態、固定は当然シャーシ。
製作手順を考えると完成前、ボディーとシャーシの合体後の接着となります。

牽引フック基部

シャーシのこの部分に付くきます。
固定は一ヶ所では無いのですが後方部の資料写真は有りません。

びふぉあ~

この位置にフリーで接着するのは困難そうなので挿しこみ式にしました。

パーツ

フックはプラ板から。
エッチングパーツも在りましたが薄過ぎるのでやめ。
左はエバーグリーンのチャンネルです。

固定部

チャンネルを貼り付けて挿しこむ方法。
ダクトで隠れます。

取り付け部

シャーシ側の固定部。

アフター

完成時は未接着でも行けそう。
シャーシやボディーを弄る工作がまだまだ出て来るのでなかなか塗装に入れません。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ブレーキエアダクト

ブレーキエアダクトの作製です。

ブレーキエアダクト再製

以前作った物はサイズが合わず作り直しました。

ブレーキエアダクト仕上げ

カーブ部分が上手く合っていませんが光物で注意をそらします。

ブレーキエアダクト組み付け

調整。

ブレーキエアダクトサス確認

キャリパーとの位置関係は不明です。

ブレーキエアダクト完了

ボディを載せるとこの角度は見えなくなります。

導入口

ダクト接続部はプラ棒をパイプにして作製(隙間を埋めただけ)。

ブレーキエアダクト接続

取り敢えず完了ですが、

2015年

2015年仕様では穴が塞がれていました・・・。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー フロントストラット

フロントサスの作製です。

ブレーキエアダクトを仕上げるに当たりキャリパー位置の確認が必要なため先に仕上げます。

フロントサス製作開始

塗装塗り分け。

フロントサス製作開始

ボルトモールドの追加。

フロントサス製作開始研磨

アルミパーツは研磨。

サス塗り分け塗装

クリアーカラーの色がのりません。

サス塗り分け塗装キャリパー

キャリパーはラッカーシルバーベースのエナメルチタンシルバーの筆塗り。
ディスクがチラリと見えます。

サス塗り分け塗装 その他

左は展示、写真用のホイールマウント、ボルトはマイクロねじ。
右はブレーキホース接続部。
パイピングをらしく見せるために。

サス塗り分け塗装 完成

ディスクの塗装が気になりますが良しとします。

続く。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ブレーキエアダクトカバー

ブレーキエアダクトカバーの作製です。

ブレーキエアダクト 開口部

開口部の穴が円でない為工作が後回しにされていました。

この形に穴を開けるのは困難なので、

ブレーキエアダクトカバー

円を塞ぐ方法とします。

ブレーキエアダクトカバーパーツ

パイプは2.4mmパイプの内径を2.0mmに拡大。

ブレーキエアダクトカバー出来た

存在感有り過ぎ?

裏は、

ブレーキエアダクトカバー裏

ここにパイプをつながないといけないのですが、接続部はボディー、パイプ固定はシャーシ。

チョット面倒。

今回は別館2で検証、考証を行いつつ工作を進めて行きます。
別館ブログは ➡ こちら

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR