510レーシングカー 完成 詳細

《シャシ裏側》

サスフロント

《フロントサス》

サスフロントサスフロント

サスフロントサスフロント

サスフロントサスフロント

サスフロントサスフロント

市販車からの車高ダウン、サスのディテールを損なわないようサスアームの切り取り調整を行っています。
エンジンルーム作製の為タイヤハウス、ストラットハウスの修正、そしてストラットのスクラッチとアライメントの調整には手間が掛りました。

《リアサス》

リアサスリアサス

リアサスリアサス

リアサスリアサス

リアサスのアライメント調整はサスアーム取り付け部の調整キットを再現して行いました。
マフラーカッターはアルミパイプ、先端の穴は実車も開いています。

《内装》

内装内装

内装内装

内装内装

内装内装

室内はミッッションドライブシャフトトンネルの修正、床面モールドの再現もしました。
シートはRECARO SPG後期型、ショルダーパッドの塗り分けは省略しています。
ダッシュボードはスクラッチ、メーターパネル裏側も再現しましたがウインドウ超しに見る事が出来ます。

《トランクルーム》

トランクルームトランクルーム

トランクルームトランクルーム

トランクルームトランクルーム

バッテリーはレース時にはスパークによる引火防止のためBOXの蓋がされています。
実車観戦時、レース直前の整備でバッテリー交換はこんな状態でした。
燃料パイプは収縮チューブを使って艶消し感を強調、エアダクトチューブはナイロンメッシュです。

《その他》

その他その他

《エンジンルーム》

エンジンルームエンジンルーム

エンジンルームエンジンルーム

エンジンルームエンジンルーム

エンジンルームエンジンルーム

エンジンルームエンジンルーム

エンジンルームエンジンルーム

エンジンはL4FCRキャブレター、71Bミッションです。
模型のベースはフジミL24エンジンとS20ミッションを組み合わせた物らの修正でした。

これにて510レーシングカー製作記終了です。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー 完成

510レーシングカー完成です。

510レーシングカー完成

510レーシングカー完成

510レーシングカー完成

510レーシングカー完成

510レーシングカー完成

510レーシングカー完成

510レーシングカー完成

510レーシングカー完成

510レーシングカー完成

510レーシングカー完成

元となる実車を初めて見たのが2013年の4月、富士スピードウェーでのレース観戦でした。
始めて見て触れたレシングカーそして大好きなブル510、模型を作ろうと思ったのはその時でした。

現存する車ゆえ、パーツ資料は細部にわたって、更には板金補強時の資料も参考にする事が出来たので補機やパーツも想像で作る事も無くできました。

デカール、塗装の失敗も有り、反省する点も多々ありますが過去作品の中で一番満足なディテールです。
世界に1台だけの車の、世界に一つだけの模型の完成です。




詳細写真は後日UPします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー 完成まで

残りを仕上げます。

紹介し忘れていましたが安全タンク使用期限証も付けました

有効期限

上部をプラ棒で挟み接着。

有効期限

レース車検時に安全タンクの使用期限の確認が有るのだとか。
なのでトランクに常時ぶら下げているとの事。
こう言う事実を知るとより工作が楽しくなります。
模型のタンクには使用期限は有りません。

ハブキャップ

フロントハブキャップも作製。
細かな形状はパス、メッキシルバーで塗っただけです。

フロントホイール

そして、フロントタイヤも装着。

ボンネットピン

ボンネットピンはホビーデザインの物。

ボンネット ピン

エポキシで接着。

ボンネット

牽引フックも取り付け。

ボンネットピン無理

エンジンルームにボンネットピンを作りたかったのですが付けるスペースが有りません。
ボンネットが閉まらなくなるので諦めました。

パッキン

ドアのパッキンはラインテープ。

ミラー

ドアミラーの接着。
BRE510にはサイドミラーがなかったですね。

テールランプ

リアプレートはプラペーパーにデカールを貼りました。
テールランプも接着。

トランクフック

トランクフックも可動です。
ボディ側の留め具は本当はボディ色ですが無塗装にしました。

トランクハッチ

トランクヒンジも赤で塗装、この車のベース車が赤であった証。

そして・・・。

完成

製作期間1年8カ月、初めて実車を見て製作しようと思ったのは2年9カ月前。

完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ホイール作製

実はホイールはリアしかできていませんでした。

ホイール未製作

3個目作製時に失敗してしまっていたため中断。

ホイール失敗

削った部分が薄くなりすぎて矢印部分が飛んでしまったのが中断理由。
工作自体は大した事は無いのですが面倒になり後回し。
写真はパテ補修は困難なのでレジンで修復状態です。

複製で作っても良かったのですが、スポークがあまりにも薄くなったのでやめました。

こちらもまだ修正が必要ですが、残りの1つの制作過程を記録として残します。

タイヤ切り詰め

タイヤはジャンクFFホイールパーツを195にサイズダウンのためリム幅もサイズダウン。
タイヤも切り詰め。

ホイール修正過程

ホイールナットは置き換えるため中心に穴を開け凸を削ります。
FFホイールをFR用にするためリムを深くしますが、この修正は削り込むとスポークが薄くなってしまうため雰囲気仕上げになります。
デザインナイフとチゼルで分割ラインを付け、右のバーで掘り込み。

ホイール修正 過程

地道にバーで修正して仕上げ。

デカール

デカール貼、クリアーコートまで。
マスキング下手、塗装下手なので奥まった所は筆塗。
粗を誤魔化すために

ナット

金属パーツを使用。
エアバルブは1/20で大きいのですがディテール優先。
ナットは最初六角プラ棒で再現予定でしたがホビーデザイン製の物に、
こちらも若干太いかなとも思いましたがボルト穴と質感優先です。

ホイール完成

完成。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー リアサスペンション仕上げ

リアサスペンションの仕上げです。

リアサス仕上げ

サスアームの仮合わせ。
この状態で接着してしまうと

当たる

タイヤが後から嵌められない事が判明。
ホイールを最後に仕上げて完成させる予定だったのですがここで仕上げました。

ホイール完成

WORK RSZ-R ホイールです。

リアサス仕上げ裏

ドラムブレーキも作ったのでホイールの裏も塗装。
ドラムは少し小さかったようです。

リアサス仕上げ表

ブレーキホースもこの時点で付けて置きます。

スプリング

グリーンのリアスプリングも接着。

リアサス 仕上げ

サスアームはエポキシで接着。
グリーンのスプリングも覗き込めば見えます。
ブレーキパイプも接続、これでマスターバックからドラムまでつながりました。

ドライブシャフト

ドライブシャフトとショックアブソーバーの接着。

マフラー

マフラーも取り付けて

リアサ終了

リアサスペンション終了です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ボディ&シャシ

いよいよ合体です。

合体前

合体 前

合体

合 体

デカールの失敗、ボディ塗装の失敗と拡大写真には耐えられませんが肉眼ならOK。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー フロントウインドウ

フロントウインドウの仕上げです。

フロントウインドウ

ステッカーは2013年仕様の時の物。

フロント固定具

固定具も接着。

ウインドウ保定

ウインドウも未接着、凹に嵌め込みで下から押さえています。
Aピラーの室内側を作る時に調整しました。

ルームミラー

ルームミラーも接着で室内終了。

ワイパー

ワイパーはブレード部分を艶消し黒で。
半田が出来ないので洋白線、板の溶接で作ってあります。

ワイパー接着
ワイパー 接着

プッシュオフスイッチもインセクトピンで作製。

ラップタイマー

ラップタイマーセンサーはコース内のマグネットに反応するそうです。

センサー

実車のケーブルはダッシュボードのタイマーにつながります。

テールランプは見つかりませんが取り敢えずボディーは終了いよいよ合体です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー リアウインドウ

 リアウインドウの仕上げです。

リアウインドウ

ウインドウは接着では無く嵌めこみ式。

Cピラー内張

Cピラーのパネルで固定します。

C ピラー内張

本来一体のボディパネルをを分割したのでラインが出るのは仕方が無いですね。
ロールケージが付くと目立たなくなるのでまあ良いか。

ウインドウ押さえ

アルミ缶でウインドウ固定具も作製。

ホビーデザイン

ボルトはホビーデザインの物を使いました。

ウインドウ 押さえ

ズレてる・・・。

固定

リアウインドウの終了です。
が、ウインドウを付ける前に取り付け予定の室内側のボルト忘れてました。

これ

これ。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー テールランプ紛失

テールランプユニットも接着しました。

テール

過去作品を含め3個目なので特筆無し。
次はテールランプの接着なのですが!
テールランプが不明、紛失してしまいました。

無い

流石にこのサイズでこの色なら紛失する訳もなさそうですが見当たりません。
年末の大掃除で捨てたのだろうか?
大事なのに意外と冷静、予備パーツは有るのだが作り直すのは面倒程度。
不思議な気分です。

クリアーパーツで作り直せと言う試練でしょうか?
最近では100均の材料で複製も楽そうですが、そうなるとランプ側も必要ですね。
それは無理なので諦めます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ドア仕上げ2

ドア仕上げの続きです。

その前に
リアサイドウインドウの作製です。

リアウイ

塗装前に仕上げておくべきでしたが忘れていたので今頃作製。

リアウイ2

デカールが一つ足りませんが自分には作れないので諦めます。

ウインドウ

ウインドウの取り付け。
接着ではありません。
サッシの凹部分に嵌め込んで下から押さえた状態。

厚み

内張りを合わせるとドアの厚みを感じられます。

穴塞ぎ

フレームの穴貫部分はシールで塞がれています。
後からメタルックをもう少し馴染ませます。

リア内張

リアドアは外から開ける事が出来ないのでワイヤーを引っ張って開けます。

接着

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー ドア仕上げ

ドアの仕上げです。

ドア内側

ドアキャッチロックの接着とパッキン。

ドア内張

内側のパネルを塗装して合わせた状態。

カラー

実車のパネルと内張の境目には赤いラインが有ります。
オリジナルのボディ色の赤が少しだけ見えるので再現します。

別館ブログで考察しました。 別館ブログは ➡ こちら

内張A

境目をハッキリ出すため赤デカールで再現。
内張を合わせてみると存在感が有り過ぎです。
パネルとの隙間をもう少し少なくしたほうが良いのですが作り直すのは大変なので

内張B

白デカールを上から貼ってラインを細くしました。
さりげなく見える感じです。

次はロックノブ。

ロックノブ

真鍮パイプに伸ばしランナーを挿した物。

ロックノブ2

フロントドアにはノブが付きますが、リアドアはノブ無しです。

内張

内張は色を変えて塗装。

ピン

止めボルトはインセクトピン。
#00でも大きいですね。

仮合わせ

ドア開閉のレバーも接着。
この時点である事に気付きました。
今回もフロントウインドウはオープンの予定で工作しましたが、助手席側にウインドウハンドルが無い(運転席側は有ります)!!
と言う事は助手席のウインドウはは嵌め殺しです。
作るかと、と思ったのですがサッシを全部黒に塗ってしまった間違いも有りモチベーションダウン。

運転席側リアドアの開閉レバーも作り忘れていたので一休みです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー フューエルタンクエアダクト

フューエルタンクエアダクトの仕上げです。

エアダクト

ダクトカバー塗装と接着だけですが準備工作に手間が掛っています。
接着はインセクトピンで止めているだけ、新たに作ったエアダクトカバーも黒塗りしたら粗が隠れました。
実車はもう少し細いホースですが布ホースカバーに拘ったので太め、比較しなければ雰囲気OK。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

510レーシングカー フロントグリル仕上げ

フロントグリルの仕上げです。

ラジエターサポート黒塗り

ラジエターサポートを黒塗りしました。
シグナルランプ部分は実車様に取り付け穴が開いているだけ。
実車様にシグナルランプユニットを取り付けたいのですが無理なのでなので修正で誤魔化しします。

ウインカー

プラ板で塞ぎこの後メタルック貼り。

ウインカー周り

レンズ周りもマットのメタルック、実車もテープの様な物が貼って有りました。

ウインカー貼り付け

メタルックをユニットぽく貼ったのですが写真無しでレンズを接着してしまいました。
ネジの金属線をもう少し太い物にして目立たせた方が良かったですね。

エアダクト開口部

エアダクト開口部も塗装。

ライト

ヘッドライトマウントも接着。

裏

シグナルランプ裏も作製。
実車の穴は2つです。

ケーブル

ケーブルの処理は実車とはかなり異なりますが組立の工程上の妥協です。

フロントグリル完成

グリルの止め金具はパス(作って見ましたが存在感が有り過ぎでした)。
キャッチピンも作らなくては。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR