Rallye GOLF G60 サスペンション

サスペンションの作製です。

サスペンション固定部

サスペンションアームとの固定部はシャシとの模型上の固定部の修正で。

サスペンション

アルミパイプで作製

サスペンション合わせ

ネジがサスペンションを固定するボルト(と言う設定)になります。

サスペンション上部

ストラットマウントはハッキリとした資料が見つからないので思案中です。
ストラットハウスに固定するボルトは有るはずですね。
試行錯誤で作ったので途中写真が有りませんが反対側を作る時に別館で(予定)。

続く

UPしました ➡ こちら
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ストラットハウス

ストラットハウス(名称が正しいかどうかは不明です)の作製です。

ストラットハウス

サイズも不明で形状も面倒なのでジャンクパーツ(景品で貰ったハセガワ240ZG)を使用。

ストラットハウス

接着、そして隙間をレジン埋め。
モーターツールで修正しました。

P3211514_20160321011555bb9.jpg

実車とは高さ形状が異なりますが良しとします。
キットのタイヤハウスの形、大きさ自体が違うのでしようが有りません。
矢印部分に段差があまり目立たないのは以前の工作で加工してあったためです。

忘れた方は ➡ こちら

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ラゲッジルーム

ラゲッジルーム内側の作製です。

サイドウインドウ

サイドウインドウはここもキットの物を使いました。

切出し

大雑把にカットした物を水砥ぎのトリーマー(詳細は割愛します)で修正。

ウインドウ

プラ板で枠を作ってはめ込み方式です。
こう言う工作にエバーグリーンのプラ棒は本当に便利、長さを合わせるだけ。
断面も直角なので意図的な斜面も付け易いですね。

パネル

内側パネルも一枚板で切り抜く技量も無いのでチマチマ分割しています。

内装

実車のパネルには一杯穴が開いていますが中途半端に開けると見苦しくなりそうなのでパス。

平面での造形で無いため手間が掛りました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 リアハッチ2

リアハッチの続きです。

テールランプ

テールランプ

色付きで確認しやすいためレストアキットのレンズを合わせました。

テールランプ隙間

ハッチを切り取った事でここの隙間が目立ちますが、実車はレンズ周りのカバーがもう一回り幅広です。
パテ埋めはキレイに仕上げる自信が無いのでパス、クリアパーツの修正複製も難しいので

溝

レンズ側に溝尾彫って

カバー

プラ板で埋める事にしました。
実物を知らなければ解らない誤魔化しです。

ハッチ側。

キットウインドウ

ウインドウはキットの熱線モールドを削り取って切り出し。

リアハッチモールド

内側モールドの作製。
パネルが剥き出しの状態になります。
曲線形状なのでつぎはぎだらけです。

溝

ウインドウは下部を溝にはめ込む方法としました。

ウインドウ

パチッと嵌ります。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 リアハッチ

リアハッチの修正です。

アブソーバーを作る前にストラットハウスを作らなければなりません。
ストラットハウスの作製には室内側のパネルもに合わせないといけないので先にリアハッチの修正をしました。

リアハッチは開閉にするのでリアリッド(名称間違っているかも)を作ります。

リアリッド

開閉機構は巨匠の真似。
しかし開口部工作は慣れた人の様にサクサク、チョイチョイとは行かず、すったもんだしました。

リアリッド修正

こんな部分は、分割、プラ板貼り、穴埋めのガタガタ。
ゴムパッキンはどうしましょ?

テールランプ内側

裏も見えるので作ります。

リア開閉

取り敢えず開閉完了(インチキしてます。ナイショ)。
ダンパー部分のスペースを作り忘れてしまいました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 スタビライザー

スタビライザーの作製です。

一度作ったのですが固定部位置の間違いで作り直しとなっています。

スタビライザー 固定部

サスメンバーの固定部を上方に移動。

スタビライザー

複雑な形。

スタビライザー合わせ

端はダボで固定されています。
サスアーム、サスメンバーとの固定具は小さいパーツになるので組み立て仕上げ時に作ります。

続いて

Pバルブ

Pバルブ(ブレーキプレッシャーレギュレーター)の作製。
私の様な車素人にはチンプンカンプンの補機ですがブレーキパイプがつながるようです。
形状はパーツの固定方法優先で、見えないところは実物と異なります。

リターンスプリング位置

リターンスプリングもスタビライザーの矢印位置に付きますがこれも仕上げ時に作ります。

今回は別館2で検証、考証を行いつつ工作を進めています。
別館ブログは ➡ こちら

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ドライブシャフト

ドライブシャフトの製作です。

ドライブシャフトジョイント

ジョイントの作製。

ドライブシャフト

ブーツはジャンクパーツ、ロッドはアルミパイプです。

ドライブシャフト合わせ

組み立て手順を考えないと後から嵌めれなくなります。

ジョイントダボ

ジョイントのボルトは洋白線を埋めました。

次はスタビライザーですが作り直しになったので後日。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 リアアクスル 4

シャシデフマウント部分の作製です。

サスメンバーモールド

グループA車は量販シンクロ車から仕様変更で作られるため資料が一通りではありませんでした。
模型のシャシ形状も実車とはかなり違うので模型的変更を加えて工作します。

スペアタイヤケース

スペアタイヤハウスを切り取られた車も有りましたが残します。
実車に比べ深さがありません。

位置の確認。

位置確認

クロスメンバーは線の位置になりますがタイヤハウスに合わせての加工は困難なのでタイヤハウス側を切り取ります。

スペアタイヤケース2

クロスメンバーの形状は実車はストレートでは無いのですが・・・パス。

デフマウントの作製。

サスマウント

シャシ側固定部は

シャシ側

面倒な形状です。

マウント完成

クロスメンバー側も合わせて修正。

スロットルコントロールエレメント。

センサー

何の補機かは判りません。

装着

ケーブルの接続は有ります。

ハンガーフック

矢印部分にマフラーハンガーが付きますがマフラーを作ってから。

次はドライブシャフトの作製ですが材料のサイズ切れです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 リアアクスル 3

デフ

デフにモールドを追加します。

デフモールド

資料を見ながら雰囲気で。
丸棒を一部平らに調整したり伸ばしランナーでディテールアップ。

デフモールド完成

センサーパーツやマウント部品も付きますが後程。

固定

サスメンバーとも固定されるので固定部も作製。

サスメンバーモールド

サスメンバー側も修正。

サスメンバー

まだ修正が必要ですが現時点ではここまで。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 リアアクスル2

車高調整

車高、車軸はキットのロッドを使って調整していました。
以前作ったデフは調整用の物の為作り直します。

今回は別館2で検証、考証を行いつつ工作を進めています。
別館2ブログは ➡ こちら

サスペンションアームの修正から。

穴

ドライブシャフト取り付け部の加工。
ブーツ部分の再現の為彫り込みです。

オスメス

タイヤ固定部をロッドからジャンクパーツに置き換えました。

ガイド

以前設定したデフ固定位置を前方に移すための修正。

そして、デフの再作製。

デフ

小さく見えますがモールド分パイプ径を細くしただけで長さは変わっていません。

モールド

ベースモールドまで作製し

位置決め

再度の位置決め、デフを前方に移設しました。
目立たない所に固定部を作って浮かせています。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 タイヤハウスの隙間埋め

シャシとボディの隙間埋めです。

リアサスペンション受け

室内側はパネルが剥き出しになるのでなるべく内装側に接着粗が出ない様にします。

貼り付けガイドの作製。

ガイド

プラ板の2重貼りは隙間埋めのプラ板の厚み調整用の物。
隙間埋めはキットの厚みと同じサイズが良いのですが工作し易い0.5mm板を貼り付けます。
ガイドは両面テープで貼り付け。

貼り付け

マスキングテープで型取り、切り出し、貼り付けまで。
隙間はレジンで加強を兼ねて埋めました。

段差

ガイドのプラ板を外せばプラ板の厚み分段差が出来ますがスッキリと。

終了

こんな感じです。

残り

残りの隙間も埋めました。

隙間埋め

室内側もレジン埋め。
ボディの室内パネルも作らなくてはいけません。

実車フロント側は

実車

こうなっています。
市販車は樹脂パネルで覆われているようです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 サスマウントブラケット

サスマウントブラケットの作製です。

ブラケット

数ミリのパーツですが少々複雑な形状です。

スジ彫り

分割ラインを入れました。
と言っても実車写真が無いと何のために入れたか解りませんが、比較すると粗バレです。
一応ラバーブッシュのつもり。

合わせ

最初の写真でブラケットと紹介したのは実際には間違いで、写真左のベロの様な物がブラケット。
シャシに固定する部分。
そして作った物はサポートです(名称はパーツリストから)。

工作過程は 別館2で ➡ こちら

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR