Rallye GOLF G60 ドア内張

ドア内張の作製です。

ドア内張

キットのバスタブ内張は使えません。
ドア側から作製。

ドア内張

くり貫きが有るため0.5mm板で作ったので厚みが薄くなってしまいました。

ドア内張

ウインドウ部分は隙間が開いてしまうので埋めておきます。

貼り付け

位置決め固定部の貼り付け。

ドア内張

表側モールドの作製。
市販車状態からモールとドアホケットを取り除いた状態になります。

ドア内張

パテは最近お気に入りの瞬着ベビーパウダーを使いました。

ドア内張

取り敢えずここまで。
ドアハンドル、ウインドウクランク、開閉レバー、ドアロックノブと作る物がまだありますがパワー切れ。

続く
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 フットレスト

フットレストの作製です。

フットレスト

同タイプの物を検索しましたが見つかりません。
断片的な資料画像から推測して作製しました。

フットレスト

背面固定は

フットレスト

この写真だけから全体を想像して作っていますので

フットレスト

正確ではありません。

運転席側

フットレスト

こちらも詳細な実車比較無しの

フットレスト

雰囲気重視です。
適当とも言います。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 フューズ&リレー

フューズ&リレーを塗装しました。

フューズ&リレー

一旦ばらして塗装です。

フューズ&リレー

肉眼だと判らないのですが写真にすると粗丸出しですね。
リレーには数字が貼って有りますが並びがガタガタ。
スピードメーターから文字を切り貼りしているので数字はいい加減ですが読み取れます。
工作中はうまく行っているかどうかも見えなく、デカールも直そうとするとああなってこうなってでまあ良いやの結果です。
やはり拡大鏡は必要ですね。見えても技量が伴わなければ一緒ですが・・・。

こう言う気分の時はもう少し突っ込んだ工作(やらなくても良い工作)で気を高めます。

フューズ&リレー

吹き出し口の穴開け。

フューズ&リレー

この穴に嵌るんです。
こういう状態をイメージして作ると

フューズ&リレー

組立が楽しみになります。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 消火器完成

関西オートモデラーの集いも近づいてきました。 

詳しくは ➡ こちら

今年もバラバラ製作途中作品展示になりそうですが、消火器を仕上げます。

消火器

タミヤのブライトレッドで塗装。(プシューです)

消火器

ラベルシールは透明タトゥーシールに印刷した物をメタルックマットに貼りました。
所が赤インクが弾かれてぼやけてしまいました。
510レーシングカーの時は良かったのになぜでしょう?

消火器

写真にするとかなり不鮮明ですが肉眼なら判らないので(老眼なので)
ま、いっかで貼っちゃいました。
バンド部分もメタルックを貼りましたがもう少し厚みがあった方が良かったかな。

消火器
消火器

レースの時安全ピンは付けてるの、無いの?
グリップ部分の仕上げも雑です。

消火器

完成

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 消火器

消火器の作製です。

ブル68号で作った物と同じで行きます。
(実車資料は存在ぐらいしか判らないので詳細不明。一般的な消火器にしました。)

消火器

5mm棒では太いのでそれより小さいパイプを使っています。

消火器

0.8mmのプラ棒と0.75mmの板から作製。
(1mmではオーバースケールになります。)

消火器

ブラケット金具。
変形しやすいのでSUSワイヤー。
本当は1体ですが流石に分割、ロウ着で補強してます。

消火器

固定バンドは洋白板を折り曲げただけの簡易作製。

消火器

吹き出し口。

消火器

パーツ全体。

消火器

完成。

c
ラベルシールは以前作ったこれを使います。
RECAROラベルももれなく付いてきますが今回は必要だろうか?

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ブレーキレバー&シフトレバー

ブレーキレバー&シフトレバーの作製です。

ハンドブレーキは油圧式です。

考察は別館2で ➡ こちら

ブレーキレバー&シフトレバー

タミヤ セリカのパーツを使います。
パーティングラインもほとんど無く細かい形状です。
シリンダーだけ修正してボルトパーツをエッチングにします。

ブレーキレバー&シフトレバー

シリンダーの修正。

ブレーキレバー&シフトレバー

油圧ラインは再考察します。

ブレーキレバー&シフトレバー

シリンダー左に有るシャシの穴はワイヤー式ブレーキの通る穴です。

次はシフトレバー。

その前に、

シフトレバー

シャシの穴を塞ぎます。
量販車はBOXの中にシフトが収まりますが、ラリーカーはBOXの上に有るため開いている穴です。

裏からプラ板をペタッと貼ればいいのですが、模型的プラ板の厚みが出てしまうため

シフトレバー

少しだけ段差が付くように

シフトレバー

貼り付けます。
固定はボルトなので塗装後エッチングに。
見た目簡単工作ですが裏も表も合わせに手間掛ってます。

シフトレバー。

シフトレバー

ジャンクパーツが無いのでスクラッチしました。

シフトレバー

右の輪っかはスペーサー。

シフトレバー

レバーは寸胴で少し不格好になってしまいました。

シフトレバー

レバー太過ぎ。
直します。

続く


の続きは別館2で ➡ こちら   

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ABCペダル

ペダルブラケットの作製です。

ブレーキペダルブラケット

こちらは試作。
試作でサイズ、位置をあれやこれやと調整。

考察は別館2で ➡ こちら

ブレーキペダルブラケット

試作を基に本工作。
最初はどうやって作るか悩み試行錯誤で試作となったのですが、いざ本工作となるとサクサクと。
楽な工作になると欲も出て来るのでもう少しだけ手を加えたくなります。

ブレーキペダルブラケット

見えなくなるのは判っていながらリターンスプリングの作製。

ブレーキペダルブラケット

クラッチスプリング。

ブレーキペダルブラケット

ブレーキスプリング。

次はペダルアーム。

ペダルアーム

試作アームを参考に少し長さを変え切り出し。
細かな形状は割愛で真っ直ぐな棒になら無いようにだけしました。

ペダルアーム

ブレーキアームは2枚使って屈曲を付けています。

ペダルアーム

アクセルアームは他の物より太いみたいです。
こちらも複雑な屈曲はパスで回転軸は中央寄りになります。

そしてペダルはどれを選択しようか悩みました。

ペダルアーム

試作では真ん中を選択しシルバーシールに印刷してみましたが何かしっくりこない。
全てゴムペダルが一番楽そうに見えますが溝の再現が面倒。
平らのままでは物足りないです。

ペダル

なので、アクセルペダルだけメタルにして

ペダルアーム

残りは平らのまま。
メタルに気が行く作戦です。

ペダルアーム

後は省略。

ペダルアーム

ステアリングロッドも延長しますがその先の接続が再現不可。
誤魔化します。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ステアリングコラム

ステアリングコラムの作製です。

ステアリングコラム

ノーマルゴルフ作製時は何のためらいも無く使用しましたが形状が違うので作り替えます。

ステアリングコラム

シグナルレバー、ワイパーレバーは角ワイヤーで作製。
曲げ工作が必要なのでワイヤを使用しました。
実車と形状が違いますが・・・ま、いっか。

ステアリングコラム

資料を基にパーツ分割。

ステアリングコラム

コラムのカバーが無いためこの辺りは丸見えの構造なので後でもう少しだけ手を加えました。

ステアリングコラム

ボス部分のブーツはジャンクパーツ(セリカの物)が樽型で似ているのですがパーティングラインの処理をするとグダグダになりそう。
ブーツっぽく見えればいいだろうと

ステアリングコラム

スプリングにしました。

ステアリングコラム

ハザードスイッチは考え中。

ステアリングコラム

スイッチングユニットも取り付け、配線穴も開けました。

ステアリング

ステアリングは2本スポークの物を使用。

ステアリングコラム

まだ未接着です。

ステアリングコラム

ディープコーンのステアリングにロングボス、ラリーカらしくなりました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ヒーターコア

ヒーターコアの作製です。

ヒーターコア

自動車模型工作では殆ど日の当たらない部分ですが、

ヒーターコア

ドアを開閉する事で見える部分です。

考察は別館2で ➡ こちら

ヒーターコア

見えるとは言え存在が確認できる程度なのでらしくだけの再現。

ヒーターコア

エンジンベイに固定部を作りました。

ヒーターコア

らしくだけとは幅や太さのサイズ的な事

ヒーターコア

形状は資料を参考にしています。

ヒーターコア

らしくだけ。

ヒーターコア

ハンドル周りやペダル付近も丸見えです。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 フューズ&リレー

フューズ&リレー

フューズ&リレーの作製です。

フューズ&リレー

チマチマとプラ板貼りでフューズの作製。
間隔はもっと狭いのでしょうが塗装後バランスが悪ければやり直します。

フューズ&リレー

でも塗り分けはどうするのか?何も考えていません。

フューズ&リレー

リレーは高さを揃えてしまいましたが他の資料でも左から2、3番目は高さが違うのが正解です。

液晶

液晶パネル

良く解らない部分はサラッと。
ちなみにここに3連メーターが有る個体はメーターが全部で6個、液晶パネルだとインパネに2個だけです。

キルスイッチ

キルスイッチは洋白板とSUS線のロー着、半田が出来ません。
袴の無いタイプです。
袴?キルスイッチで画像検索すると判ります(他人任せ)。

キルスイッチ

取り付け部分は真鍮パイプとエッチングパーツ。
固定ボルトは実車黒塗りですが模型的雰囲気表現で無塗装にしようと予定変更したため上のパーツ貼り付けをやめ。
でも写真で見るとエッチングパーツのズレが・・・(エッチングパーツシート全部ズレていました)。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 インストルメントパネル

ダッシュボードの続きです。

途中失敗工作があり作り直しです。
失敗工作は別館2で ➡ こちら

ダッシュボードの修正

ハンドル軸の位置に勘違いが有りました。
ドア開閉に伴いダッシュボード下部も見えるので修正も加えます。

凹モールドの中心にハンドルシャフトのガイド穴を開けていましたが

ダッシュボードの修正

実際にはメーターパネルの中央、左寄りでした。

ダッシュボードの修正

浅いスジ彫りやモールドも強調。

ダッシュボードの修正

そして再度インストルメントパネルの作製。

ダッシュボードの修正

ヒーターレバー穴。

ダッシュボードの修正

メーターリングはハイキューパーツを使用します。
ブルレーシングカーの時に購入した物ですが使用しなかったものです。

ダッシュボードの修正

トルグスイッチはアルミパイプと線。
何のスイッチか判らず作るもどかしさ。

ダッシュボードの修正

形状参考だけの不明工作が続きます。

ダッシュボードの修正

無線機っぽいパーツはこのデカールを使う予定で、

ダッシュボードの修正

インストルメントパネルの完成です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ダッシュボード

ダッシュボードの作製です。

純正ダッシュボードをベースに修正追加します。

ダッシュ

写真は雑誌を撮った物なので色味が異なります。
ラリコンパネルがブルーっぽいのですが実際にはグレーです。

ラリーコンピューターから。

ラリコン

レストア模型のパーツを流用 (どうしても使いたかった) したため正面が醜い状態ですがこれでも平らです。
サイドパネル部分をプラ板で囲見ましたが、実際にはパネル面にスリットが入っている様です。

ラリコン

仮のメーター面を貼ってみました。
数字がデジタル文字でないのですごく不自然。
パネルも実際にはグレーですが写真にするとピンクに見えています。
艶ありのシール印刷です。
要再考。

スタータースイッチカバーは形が上手く出せず後回。

インストルメントパネル

そしてインストルメントパネルの作製に入ったのですが何時もの事前確認不足による失敗で作り直しとなりしました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 シートブラケット

シートブラケットの作製です。

スライド式のシートレールでは無く固定式のサイドブラケットでした。
シート、シャシとの固定方法は実車とは違う模型的再現になるので粗が目立たない様に考えながら工作。

シートレール

左右のブラケットは実際にはつながっていないのですが、つなげずに作るのは非常に困難。
なのでシャシ側の固定部と同じ幅のプラ板を切り出し、つなげる部分をカムフラージュ。
裏にはズレ防止のプラ板が貼ってあります。

シートレール2

それをベースにブラケットの組立。
固定ボルト穴は本来は5つ、そして片方は横長穴ですが3つ穴に省略。

シートレール2

真ん中のブロックは実車には無いシート固定用のもの。
運転席、助手席で高さを変えます。

シートレール2

仕上げ。

シートレール2

シートとの固定はボルト止めです。

シートレール2

シートレール2

完成

リア側が若干空いていますがシートベルトで隠れるので良しとします。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR