Rallye GOLF G60 ステアリング仕上

ステアリング

取り付け位置を修整したのでステアリングを仕上げます。
修整? ➡ 別館2

ステアリング

色塗りしました。
「桃」はタトゥーシールを使っています。

ホーンボタンも印刷したのですが潰れて分からない状態。
(工作の進展が遅いのはデカールに手間取ったためです)
なので、

ステアリング

ワーゲンロゴにしたのですが目立ちすぎるので止め。

ステアリング

無印にしました。
黒丸はインレタです。

ステアリング

続く
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ステアリング修正

ステアリングの修正です。

ステアリング

2本スポークのステアリングだったのでランチアラリーのパーツを使っています。
しかしこのホーンボタンは出ヘソの様で変。

ステアリング

修正してボス止めボルトも接着しています。
接着強化の効果があると信じて液だまりを付けて瞬着で接着。

ステアリング

この状態でボスに仮合わせしてみました。

ステアリング

一見良さそうに見えるのですが・・・・。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 リアハッチ修整

リアハッチの修整です。
まだ修正がある?と言うより面倒臭いので後回しにしていた部分。

リアハッチ修整

ダンパー。
伸縮しません、只のつっかえ棒です。

リアハッチ修整

パッキンモールド。
エバーグリーンを使いました。
塗り分けも面倒臭そうなので周りにスジ彫り入。

リアハッチ修整

裏も塗り分けしやすいように段差を付けていますが実車とは異なります。

リアハッチ修整

ダンパーの仮合わせ。
サイドに挿してあるだけです。
完成時は抜けてこない様に修正します。

リアハッチ修整

資料では1本ダンパーでした。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ボディ仕上

さて塗装かと思いきや、修正個所はまだ有ります。

ボディの仕上げです。

フロント修正

フロントから。

フロント修正

ナンバープレート部分も奥まり過ぎていたので修正。
(キットの厚いナンバーパーツを使うのならこれで良いのですが)
開口部のルーバーも作ります。

フロント修正

シグナルライト部分も修正しました。

フロント修正

ルーバーの裏側もエンジンルームから見えるかもで、雑になら無いように仕上げ。

続けてルーフ部分。

ルーフ修理

以前の塗装を落としたときに亀裂が入りました、修復後また床に落としたりで割れて接着した所がまた割れています。
以前流し込みで着けた上から流し込みを使っているので再発は必至です。
裏を窪ませてレジンで補強とも思ったのですが

ルーフ修理

まずはベンチレーション枠を貼り付け少し補強。

ルーフ修理

プラ板でさらに補強しました。
割れはしないでしょうが亀裂が入るのは覚悟します。
枠周りの状態も醜いですが、完成後覗かなければ見えないのでこのまま。
プラ板で補強も兼ねて補修した方が良いかな?

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 エアーフィルターボックス仕上

エンジンが組み上がったのでエアーフィルターボックスの修正をします。

エアーフィルターボックス

仮合わせでこれ位違っていたので

エアーフィルターボックス

下部BOXを削ったりして合わせました。

エアーフィルターボックス

パイプの接続作は今だ不明のままです。

そして仕上げ。

エアーフィルターボックス

カーボンBOXだったのでシールを貼ったのですがうまく貼れません。
角部分は、しわしわのぱ~です。
写真は一番良さげに見える角度から撮っています。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 エンジン完成

エンジン完成エンジン完成エンジン完成エンジン完成エンジン完成エンジン完成エンジン完成エンジン完成エンジン完成エンジン完成エンジン完成エンジン完成

エンジン完成です。
名古屋オートモデラーの集いで展示します。






テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 エンジン組立

エンジンを組立ていきます。
(完成までなので、かなり長いです)

エンジン組み立て

ミッションとシリンダーブロックの固定。

エンジン組み立て

ボルトで固定。

エンジン組み立て

インセクトピンをボルト代わりにして固定します。

エンジン組み立て

シリンダーヘッドにインジェクターの接着。

エンジン組み立て

ケーブルも付けました。
完成後は見えません。

エンジン組み立て

シリンダーヘッドカバー

エンジン組み立て

インテークマニホールドに固定金具を付けて置きます。

エンジン組み立て

接着

エンジン組み立て

固定ボルトの追加。

エンジン組み立て

シリンダーヘッドの接着。

エンジン組み立て

ウォーターホースとオイルフィルター

エンジン組み立て

ドライブシャフトプーリー

エンジン組み立て

G60マウント

エンジン組み立て

オルタネーター

エンジン組み立て

G60

エンジン組み立て

ミッション側のG60マウントとの間に取り付け金具を作ろうと思ていたのですが省略。
ダボを切り取ってズラス事にします。

エンジン組み立て

ディストリビューター

エンジン組み立て

ギアレバー

エンジン組み立て

プーリーの接着。

エンジン組み立て

ベルトは今回もICテープ。

エンジン組み立て

薄っぺラですがそれなりに存在感が有ります。

エンジン組み立て

パワステポンプ

エンジン組み立て

水温センサーかな?
カプラーとケーブルの作製。

エンジン組み立て

ブルーがアクセントです。
ホースクリップはメタルックマットです。

エンジン組み立て

プラグケーブル

エンジン組み立て

オルタネー横のケーブルは接続出来なくなってしまった事は内緒です。

エンジン組み立て

ミッションマウントの接着。

エンジン組み立て

エンジンマウント。

エンジン組み立て

シリンダーブロックとミッションをつなぐ金具の作製。

エンジン組み立て

エンジン組み立て

完成後はほぼ見えません。

エンジン組み立て

オルタネーターケーブルも作製。

エンジン組み立て

ケーブルは接続できないため補機の隙間に入れ込んで処理します。

エンジン組み立て

マニホールド側のパイピング。

エンジン組み立て

吸気系のリターンパイプ。

エンジン組み立て

悩んだ末にパイプ有りにしました。

悩んだ理由はこちら ➡ 別巻2

エンジン組み立て

プレッシャーリリーフバルブ。

エンジン組み立て

ISVのパイプと共にリターンパイプに接続。

エンジン組み立て

オイルゲージ忘れていました。

エンジン組み立て

これにて、エンジン完成です。

展示台も用意します。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 エンジン組立準備2

エンジン仕上げの続きです。

エンジン仕上げ

シリンダーブロックはセミグロスブラック。
ウォーターポンプの塗り分け。

エンジン仕上げ

シリンダーヘッドは部分的塗り分け真鍮パイプは色を剥がしました。

エンジン仕上げ

シリンダーヘッドカバー。
注油口は無駄な工作ですが実車っぽく穴開けして自己満足。

エンジン仕上げ

オイルキャップも接着。
矢印部分はパイピングの仕方によって仕様が変わるため考え中。

エンジン仕上げ

インテークマニホールド。

エンジン仕上げ

エキゾーストマニホールドとの固定部は金具省略のボルトのみ。

エンジン組み立て

エキゾーストマニホールド

エンジン仕上げ


G60

エンジン仕上げ

プーリーとベルトの追加。
量販車はプーリーカバーが付きます。

エンジン仕上げ

ミッション

エンジン仕上げ

スターターモーター。
過去作品では塗別けた物も有りましたが黒一色。
(手抜きではありません、実車もそうです)
マグネットとモーターをつなぐケーブルは付けました。

エンジン仕上げ

ミッションマウント
インシュレーターは別パーツなので塗り分けも楽。

エンジン仕上げ

プーリー

エンジン仕上げ

プーリーダンパー

エンジン仕上げ

オイルフィルター

エンジン仕上げ

ディストリビューター
量販車は黒ですが明るい色

エンジン仕上げ

インジェクター

エンジン仕上げ

エンジンマウント

エンジン仕上げ

その他もろもろ。

エンジン仕上げ

組立準備完了

パーツ展開はこちら ➡ 別巻2で

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 オルタネーター

オルタネーターの仕上げです。

オルタネーター

色は無難にクレオスのシルバー。

オルタネーター

アルミテープを少し艶消しにして

オルタネーター

巻いてみました。
ボルト部分は少し太いですがアルミ線で。

オルタネーター

黒のランナータグで

オルタネーター2

補機の作製。
コンデンサーとブラシ&レギュレーターと 電源のコネクター・・・だと思います、多分。
電源コネクターはケーブルが刺さる様にしていますが結線するかは未定。

オルタネーター

ファンだけ色を変えてみました。
筆塗り下手くそです。
プーリーの中心はアルミパイプを挿しています。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 スロットルリンケージ

エンジン組み立てはパーツを仕上げてからにします。

スロットルリンケージの作製です。

スロットルリンケージ

基本ベースまでの作製でした。

スロットルリンケージ

どこまで再現するか取捨選択。

スロットルリンケージ

このまま塗装したのですが、塗装の選択ミス。

スロットルリンケージ

肉眼では気が付きませんでしたが写真にするとギラギラです。
塗残しも写真にすると判りますね。

センサーケーブルはインテークマニホールドとの接着後に付けます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 エンジン組立準備

オー集名古屋にはエンジンの完成展示したいですね。

            エンジン組み立て準備


エンジン組み立て準備エンジン組み立て準備
エンジン組み立て準備エンジン組み立て準備
エンジン組み立て準備エンジン組み立て準備

《クリックで少しだけ拡大します》



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 ウォーターパイプ

ヒーターパイプの作製です。

ヒーターパイプ

パイプの接続はほぼ直角に曲がるのでパイプ側で加工します。

ヒーターパイプ

収縮パイプを使いました。

リターンホース側は

ヒーターパイプ

オイルフィルターの後側にスペースが無くなってしまったため直接ウォーターポンプに接続できない状態です。

ヒーターパイプ

なので目立たないところで分割。
実際は矢印部分でつながります。

ヒーターパイプ

クーラントタンクともつながるのでジョイントの作製。

ヒーターパイプ

組み立て時はミッション周りの補機との干渉を考慮します。

今回は取り回しの融通性を考慮し

ヒーターパイプ

シリコンチューブを使いました。
中々使いやすい材料ですが個人的にもう少し艶消し感が欲しいので

ヒーターパイプ

伸ばし収縮パイプと使い分けています。

続きます

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Rallye GOLF G60 インテークシステム修正

インテークシステム

インテークシステムの修正です。

インテークシステム

シリンダーヘッドカバーとの固定金具の作製。

インテークシステム

しかし緑矢印側は設計ミスで補機の接続部分と重なってしまっていたので修正。
(この後の修正工作の写真は有りません。)

ISV(アイドルスタビライザーバルブ)の作製。

インテークシステム

アルミパイプ、洋白線、シリコンチューブを切ってつないだだけのアバウトな形状。

インテークシステム

カプラーも色塗りしたくなかったのでランナータグから削り出し。
面取りしてから切り取りました。

インテークシステム

補機の完成。

インテークシステム

取り敢えずここまで。
工作より考察に時間が掛りました。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR