FC2ブログ

S130 200ZT 製作記 エンジンルーム補機追加

エンジンルーム補機の追加です。

エンジンルーム補機追加

エンジン付きキットでも省略される様な脇役的な存在の補機ですが雰囲気を高めてくれます。
じみ~な工作です。

エンジンルーム補機追加

ヒュージブルリンクと配線カバー?

エンジンルーム補機追加

エアコンアキュームレーター
雑ですが完成後は殆ど見えないのでがまあ良いか。
取り付け金具忘れています。

エンジンルーム補機追加

ヘッドランプセンサー。
メータパネルに有る集中警報装置(カタログの名称でZTに標準装備)のセンサーでしょうか?

エンジンルーム補機追加

これらの補機にもパイピングやケーブリングをしないといけません。
あらかた製作したつもりでしたがドロッピングレジスターを忘れていました。
(知ったかぶりの用語ばかり出てきますが何の補機かは知りません)

エンジンルーム補機追加

取り敢えず忘れていた固定金具だけ付けて終了。
適当デカールを貼ったのですが文字まで適当でした。
メタルっぽくない下手なシルバー塗装がメタルパーツを付けたら強調されてしまいました。

続く
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S130 200ZT 製作記 フットレスト+フロアマット

助手席フットレスト+フロアマットの作製です。

助手席フットレスト+フロアマット

助手席に折り畳み式?のフットレストがありました。

助手席フットレスト+フロアマット

洋白線を塗装ではなく焼き入れで黒っぽく加工。
(実物はもっと黒っぽいです)

助手席フットレスト+フロアマット

固定部のフレームはエッチングワイパーパーツのランナー?部分を使っています。
黒の焼き付け塗装なので折り曲げても剥げはありません。
切断面はマジックで補修。

助手席フットレスト+フロアマット

フロアマットはプラペーパー。

助手席フットレスト+フロアマット

ロゴは自作デカールを貼りました。

フロアマット

モールドは赤黒のICテープを貼りトップコートまで。
細かな滑り止めモールドはは省略。

フロアマット

フットレストを付け完成。

実車画像と考察はこちら ➡ 別館2で

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S130 200ZT 製作記 フロアーコンソール仕上

フロアーコンソールの続きです。

コンソール

リモコンミラーレバーの作製。
アルミパイプとカラーワイヤーから。
拡大すると粗だらけの精度ですが塗装無しの別パーツで雰囲気重視。

コンソール

シフトはアーティストマーカーのシルバーを塗ってみました。

ダッシュボード

カバーはプラペーパーです。

ダッシュボード

終了。

ダッシュボード

シャーシはまだ未塗装。

続く

工作の考察はこちら ➡ 別館2

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S130 200ZT 製作記 ダッシュボード仕上

ダッシュボードの仕上げです。

ダッシュボード

オーディオ部分とエアー吹き出し口だけ塗分けました。

ダッシュボード

足元の照明はクリアーパーツを埋めるのが面倒臭くなってしまいアルミシールだけ。

ダッシュボード

ここで再度カタログを確認したところ工作予定の間違いに気が付きました。
後期型の記憶で作ってしまっていたので作り直し。

ダッシュボード

左側はスピーカーコントロール。
アルミテープを貼ってディテールアップパーツのトグルスイッチを付けたのですがノブは実車形状とは違います。

シガーソケット

ダッシュボード

最近の車には無いですね。
チューブを挿しただけなのでこちらも形状違います。

ダッシュボード

ノブの部分に瞬着を盛って粗を修正。
別パーツにしてソレっぽく。

ステアリングコラムカバー

ステアリングコラムカバーを仕上げていた時にシグナルレバーの先を折ってしまいました。
作り直すのは非常に面倒なのでこのまま行きます。

元の形状は ➡ こちら

ダッシュボード

メーターの貼り付け。
全面のインストルメントカバーは省略。

ダッシュボード

ハンドルセンターのエンブレムは実車との違いに目を瞑って存在感重視で仕上ました。
このサイズのシール、デカールの印刷は家のプリンターでは潰れてしまうのでアルミ板とジャンクデカールで作製。
そしてちょっと失敗。
貼り付けで塗装に傷つけてしまいました。

ダッシュボード

完成

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S130 200ZT 製作記 ホイール仕上

ホイールの仕上です。

ホイールの修整です。

キットホイールの後輪にはセンターキャップのモールドが有りますが前輪には有りません。

ホイールの修整です。

なので後輪の物を複製しました。

ホイールの修整です。

何時もの様にプラ板治具で高さ揃えと底面処理。

ホイールの修整です。

塗装してから貼り付けます。

ホイールの修整です。

ホイールナットは先丸の凸。
実車はピカピカのメッキパーツですがディテールアップパーツにするには穴開けが困難なため突起を削ってエッチングパーツ(形状は異なりますが)を貼ります。

ホイールの修整です。

センターキャップにエナメルのクリヤースモーク+ブルーの色挿し。
実車のZ文字はホワイトですが知っている人はまず居ないでしょう。

ホイールの修整です。

タイヤはパーティングラインが目立つので。

ホイールの修整です。

爪きりで少しだけ修整。

ホイールの修整です。

グレーメタリックで色付けナットはエッチングリパーツ、エアバルブは収縮チューブで完成。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S130 200ZT 製作記 リアスピーカー

リアスピーカーの作製です。

完成後殆ど見えない工作です。
実車に乗っていた時はオーディオに興味を持ち始めたころ。
カバーを外してどこのメーカーのどんなスピーカーかを見た記憶も有るぐらいなので拘ってしまいました。
資料も不明確なので雰囲気だけの作製となっています。

リアスピーカー

エバーグリーンの波板から。
厚みが有り過ぎるので薄く削りました。

リアスピーカー

プラペーパーの上で工作してます。

リアスピーカー

エッチングのボルトパーツで仕上。
瞬着で白くなってしまっていますね。
大した工作でもないのですが2回失敗で時間掛りました。

リアスピーカー

ボディが無ければ見えますが

リアスピーカー

完成後は殆ど見えません。
黒カーペットの上では知らなければ殆ど気付かれないと思います。

ちなみにフロントはZTの場合2スピーカーで左右のウインドウデフォッガーの間と助手席ピラー付近にスピーカー穴が開いていたと記憶に有りますがキットは再現されていません。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S130 200ZT 製作記 フロアーカーペット作製

フロアーカーペットの作製です。

フロアーカーペット

Z ZLはルーフパイル、ZTはルーフカットパイルでした。
ダイソーの貼る布を使います。

考察は別館2で ➡ こちら

フロアーカーペット

マスキングテープで型取り

フロアーカーペット

切り出し。
マスキングテープを剥がすと余分な毛羽、埃も取れてビューティフル。

フロアーカーペット

キャビンは3枚。

フロアーカーペット

ラゲッジルームは1枚です。
ラゲッジベルトの穴も開けました。

フロアーカーペット

シート後方には小物入れがあり左右別体で蓋が有るのでカーペットのトリミング部分をラインテープで再現します。
現状のラインテープは仮で白線は貼り付け予定線です。
実際のラゲッジルームのカーペットはキャビン部分とは違いフローアーに載っているいる感じになるので全体にトリミングが有ります。

フロアーカーペット

ラゲージルーム滑り止め兼小物入れハンドル。

フロアーカーペット

金属線に置き換えて取り付けダボを付けました。
シャーシ側はカーペットを貼り付けてからドリルで穴開けします。

これで貼り付け準備完了ですが

フロアーカーペット

ダッシュボードの接着をどうするか?
一応コンソール裏のシャーシ側に接着用の突起が有るのですがカーペットを挟むようにして接着すると不安定になりそう。
なので

フロアーカーペット

裏からビス止めにしました。
ここで気付いたのですが、ダッシュボードでウインドウを挟んでいるのでカーペットの厚み分不都合になりやしないかと。
なのでカーペットは切り取る予定もしています。
フロアーコンソールもダボとビス止めにしています。

フロアーマットはどうしましょ?

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S130 200ZT 製作記 リアウインドウ

リアウインドウの作製です。

リアウインドウ

キットのウインドウは厚みが有り過ぎるので作り直ししました。
アクリル板の切出しです。
ヒートバキューム用なので保護シートが付いています。

今回は熱線を付ける事に。

リアウインドウ

養生してデザインナイフの背で線を引いただけです。

リアウインドウ

エナメル塗料を塗って

リアウインドウ

ふき取り。

リアウインドウ

オレンジでは目立ち過ぎそうなのでクリヤーイエローにしてみました。

リアウインドウ

裏から見える接着面はラインテープで隠す予定です。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S130 200ZT 製作記 Aピラー再度修整

Aピラーの再度修正です。

Aピラー

キットのAピラーは細く分割ラインが入っていました。

Aピラー

実車のピラーはもう少し太く分割ラインはウインドウの黒い部分の再現と思われます。

Aピラー

以前の工作でピラーの幅をを太くするまではして

Aピラー

黒い部分をウインドウ側の塗装と思っていたのですが、ピラーとの間に若干の隙間が有るため

Aピラー

プラ板で修整。

Aピラー

天井板とウインドウの段差も修正して終了。
Aピラーの裏側内装部分の修整はパスしてます。

工作方法は別館2で ➡ こちら

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S130 200ZT 製作記 シートの仕上

シートの仕上げです。

シート

黒で塗装。

シート

サイドレバー

シート

バックルのボタンはデカール。

シート

座面、背面はカーボンデカールを貼ってトップコート。

考察は別館2 ➡ こちら

シート

ランバーサポートレバーも付けました。

シート

シートベルトフックは未接着、付けるかどうか思案中。
実車には付いていますが今一出来が良くなく不格好です。

シート

取り敢えずの完成。
前後のスライドレバーはシャーシ側に付けます。

続く

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR