510レーシングカー ボディ修正

製作開始です。

今回は同じキット2回目の作製なので前回の反省点もも考証しつつ製作していきます。

いつもの如くシャーシ固定部から。

シャーシ固定部

これから何回も嵌め外しするシャーシ固定部。
ボディを押し広げながらの合体はトラブルの元なので修正。

バンパー固定部

矢印部分はバンパー固定部。
今回はバンパーレスですし、実車もこの形状ではないため削り取ります。

シャーシ固定部修正

ボディー側に突起を付けました。
この後本来の固定部の切り取り。

シャーシ側の修正

ボディー側の切り取りと穴埋め。
フロント部分ははめ込み、リヤは突起に載せるだけになります。

シャーシ側の修正箇所

シャーシを切り詰めたのでそのまま嵌めれば矢印部分に隙間が出来、前後にズレます。
そして矢印部分は量販車の実車ではバンパーの固定部になるのですが今回はどうなっているか?考察が必要です。

合体隙間埋め

プラ棒で穴埋め。
これでボディとシャーシに一体感が出ました。

次にボディを修正。

ボディサイド

68号の元はラリーカーなので4ドア車。

ドアハンドル

リアのサッシを切り取り、これだけで2ドアっぽく見えて来ます。

ドアハンドル削り

そしてドアハンドルも削り落としました。
穴はパテ埋めされていましたが窪みはそのまま残した状態です。

ボディ穴埋め

色々な部分の穴埋め

バンパー固定部削り

フロントのバンパー固定部も削り取っています。
ここもモーターツール

フロント接合部

実車にはない↑部分は切り取ります。
そして指矢印部分の形状は再考します。

フロント接合部 下駄

指矢印部分も後々修正します。
前写真の↑部分はボディ、シャーシの固定も兼ねていたのですが、切り取ってしまうのでその代わりにサイドにプラ板の追加もしています。

まだまだ実車考証が必要ですがボディ、シャーシ接合部分の基本工作が出来たので、

捨てサフ

捨てサフまで。

サフ正面

次はフロントマスクを修正します。

続く

今回は別館2で検証、考証を行いつつ工作を進めて行きます。
別館ブログは ➡ こちら
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR