510レーシングカー 車高

車高を落とします。
一度も車高を落として模型を作った事が有りません。
シャー側の形状を犠牲にする訳に行かないので試行錯誤しています。

ノーマル状態がこれ。

ノーマルサス

現状のサスメンバーの位置でアームの角度だけ変えるので

バラバラ

こんな状態に分割して作製します。

車高落としダボ

まずは切り離したアームに角度を付けた金属線のダボを一方外側だけセットして

車高落

車高落としました。
当然キャンバー、トウ角が付いてアライメントの調整が必要となりますね。

ここで再度キットを考察。

車高が変わればアライメントも変わるはず。
なのにラリーキットはノーマルとまったく同じサイズのアームで車高を上げているのですがアライメントのズレが有りません。

車高落とし

よくよく見ると

サスライン前

ノーマルキットはアーム固定部分が左右ともに下の方。

ラリーキット

ラリーキットは内側の固定部が上の方。
これで調整してるんでしょうか?

今回はノーマル位置で車高を下げることにします。

トウ角調整

実車は固定部分ににアダプターを噛ませているので少し内側を少し浮かせてみると

トウ角 調整

トウ角が調整されました。
内側の固定位置を変えたのでキャンバー角も変わっています。
実車のアライメント調整法を知らないので適当ですがOKとして置きます。

続く

今回は別館2で検証、考証を行いつつ工作を進めて行きます。
別館ブログは ➡ こちら
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR