510レーシングカー リアブレーキ

リアブレーキの作製です

ドラムブレーキ

量販車はドラムにフィンが無いようですが今回はフィン付。
以前の作品でも作製したのですが大雑把でフィン数も目一杯少ない仕上がりでした。

ドラムブレーキ ジャンク

今回はハセガワ240Zからの流用としましたがこれでも実車よりかなり少ないですね。

ドラムブレーキ カット

このまま続行でホイールが嵌るように穴あけ。

切り出し

裏側カバーはプラ板の切り出し。

貼り合わせ

段差を付けて平らより見栄えをアップ。

組立

ドラムと組み合わせるとこんな感じ。

ドラムブレーキ 試適

確認はノーマルサスを使用しています。

ドラムブレーキカバー

ブレーキユニットはもう少し凸凹が有るのですが省略。
確認できる部分だけ、真ん中のボルトはアジャスターらしい。

ドラムブレーキカバー パイピング用

左部分の凸はパーツリストではダストカバーとなっていました。
真ん中の穴はブレーキパイプの接続部分。
下のスロットル部分からサイドブレーキレバーがでます。
作るのが厄介そうなのでサイドブレーキワイヤーを作る時にします。

取り敢えずここまで。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR