510レーシングカー ヘッドランプ周りの修正

中断していたエンジンルームに戻ります。

ライト回り模型

不明点や失敗、拘りで中断リアセクションに。

中断理由は別館ブログにも述べましたがサイド隔壁の形状不良とラジエターサポートのライト部分の穴の開け間違いでした。

新たな気分で工作スタート。
まずはグリルから。

ライト穴開け

グリル中央寄りのライト部分を開口しました。
右は空気の取り入れ口、左はメクラ蓋になります。

ライト穴開け確認

穴からのぞくと如何にラジエターサポートの穴開けがいい加減か判ってしまいます。
グリルの穴部分も実車はこんなにポッカリト穴が開いているわけではないのでらしく再現します。

プラパイプ

2種類のプラパイプを使い、細いパイプが太いパイプに刺さる様に拡大。

グリル側拡大


太いパイプがグリルを貫通するように拡大。

グリル 側

こんな感じに接着。

次は

挿し

細いパイプがラジエターサポートを貫通するように穴の開け直し。

やばい

矢印部分の穴がギリギリでやばくなっています。

固定部

周りを彫り込むと完全にかかってしまいました。

この穴はオイルクーラーのパイプが通れば良いので妥協します。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR