510レーシングカー ラジエターサポート修正

実車のL6用ラジエターは一回り大きいため通常の位置には付きません。

ズレ

資料ではラジエター自体が運転席側にずれているのが確認できます。

ラジエターボルト

固定ボルトの位置を見ると助手席側は、ライトユニットの横。
穴が一杯開いているので本来の位置かは不明。

ラジエターボルト左

運転席側はライトユニットの位置に移動しています。

削り

まずはシャーシのラジエター部分を削合。
オリジナルからどんどん削っていますが

オリジナル

キットはこれでした。

ズレ

この状態でボディとシャーシ合わせて見ると、一平面のラジエターサポートがこんなにズレています。

ラジエター干渉

ラジエターを載せるとシャーシに重なります。

シャーシ修正

なので、長さを測って

シャーシ修正貼り付け

プラ板の張り付け

シャーシ修正切り取り

シャーシ側の切り取り

シャーシ修正面一

面を合わせました。

そして再度資料の確認。
ノーマル状態。

穴でごアス

オレンジ矢印には穴。
白矢印のラジェター開口部は持ち上がった状態。
矢印上にはグリルの固定部が有ります。
赤矢印部分に突起、牽引フック用でしょうか?

オイルクーラー側

実車は。
穴が楕円になっています。
開口部の持ち上がりもオイルクーラーに合わせて切り取られています。
ボディにブレーキ冷却ダクトも見ますね。

穴開け

シャーシ側の修正。
ライト付近の鉛筆ラインはボディー側です。

拡大

ボディ側も修正。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR