510レーシングカー オイルパン

エンジンの位置決めです。
ミッション部分で固定とします。

エンジンダボ

ミッションハウス後方のダボと

ミッションボルト止め

前方部をボルトで固定。

エンジン傾斜角ダボ

エンジン傾斜角もダボとボルトで決定します。

エンジン位置決め決定

フジミのオイルパンで確認、約12°にしました。

角度が決まったのでオイルパンの作製。

オイルパン

ベースの上下、後方は必然的に決まりますが前方は矢印より超えてはいけません。
超えるとオイルポンプに干渉してしまいます。

オイルパン長さ

ベースはなるべく薄い方が良いのですが今回は0.5mmで切断面を加工して使用。

オイルパン角度

積層したプラ板を傾斜角(奥はゲージ)に合わせて削合。


オイルパン 組立

単純な角ブロックではないので工作は面倒。
小さいブロックの断面は平行四辺形になっています。

オイルパン 面取り

形態修正。

オイルパン ドレン

ドレン部分も作ろうとしたのですが何か変?
資料確認すると丸棒のサイズ、角度が間違っていたのですがこのまま行きます。

オイルパン完成

完成。
ボルトをどうするか?

オイルパン 傾斜角

傾斜角に合わせました。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR