510レーシングカー シリンダーブロック

マニホールド側シリンダーブロックの作製です。

シリンダーブロックマニホールド側

削り落としたモールドを再生していきます。

まる

丸パーツは左のプラパイプを修正したものです。

何これ

エミッションコントロール部分。

付けた

システムは不明ですがパイプがキャブレターにつながります。

ミッション固定部

ミッション固定部も修正。

穴空いた

裏打ちしていなかったので穴が開いてしまいました。
穴が開かなければボルト固定部分などもう少し再現しようかとも思いましたがパテ埋めしたのでやめ。

ボルト穴省略

フロント側のボルト固定部も数を減らして再現

シリンダーブロックマニホールド完成

ここまで。

ミッション固定部

続けて運転席側のミッション固定部も修正。
こちらは穴が開かなかったのですがセルに隠れるのでこれでおしまい。

スピードセンサー部分

後回しにしていたスピードセンサー部分。
レーシングカーなのでセンサー自体不必要ですが取り付け部は残っているだろうと作製

溝彫はモーターツール。

スピードセンサー パーツ

実車のスピードセンサー未使用時の処理は判りませんがパーツ作製。

スピードセンサー

接着。

71Bシフトレバー

エンジン搭載時は不要になるパーツですがシフトレバー部分のパーツも作製。

71Bシフトレバー風

71Aを71B風に見せるパーツでした。
エンジン単体完成時写真撮影用です。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR