510レーシングカー キャブレター2

キャブレターの続きです。

少し異形で同型の物が4つつながった状態になります。
形状考察は別館で ➡ ここ

キャブ作製

ベースとなるプラ板を切り出して角を出すのも大変なので、エバーグリーンの角材を使うことで一手間省来ました。
側面を平行四辺形に揃えるため瞬着でベースに付け4つ同時に削り出します。

そして穴開け。

キャブ作製 穴あけ

しかし穴開けも曲者で斜めに穴開けしないといけません。

キャブ作製 パイプ

固定ダボまで付けた状態で4つを固定します。

今回は把持具を使用します。

遮熱板間違い

使うのはこれ。
把持具用に作った物ではなく、不都合があり作り直しになった遮熱板です。

キャブ作製 テープ

両面テープを貼り、

合わせ

4つのキャブを貼り付け、クリップで固定した状態で

キャブ作製 固定

連結させます。

キャブ作製 仮合わせ

前に作った基部と合わせると接合面に隙間がありますが良しとします。

そしてまたまた問題発覚!

エキゾーストとの確認

エキゾーストパイプを合わせてみると、

エキゾースト干渉

干渉しました。

このままでは遮熱板も付けられないし、バンテージも巻けません。
流石にエキゾーストパイプを作り直して・・・。
なんてことは出来ないのでキャブレター側を削ることとしました。

妥協 これ
妥協 これ これ
妥協 これ これ これ

ため息をつきながら中途写真も無く黙々と工作して終了。

妥協 

矢印以下は干渉のため再現不可となりました。

キャブレター 遮熱板

遮熱板の作り直し。
実車は更に断熱材を貼っているようですがこちらもスペース的に割愛。

キャブレター あと少し

ディテールの再現は大まかな物だけで、後はギブアップ。
INOUTのフューエルラインの再現はしました。
スロットル部分は不明に付き確認後にします。

キャブレター1
キャブレター2
キャブレター3

車では見慣れないキャブレターなので、出来の良し悪しが誤魔化せます。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR