510レーシングカー バルクヘッド

次はエンジンルーム補機の作製となりますが、器が未完成。
バルクヘッドの修正に戻ります。

バルクヘッド上部

エンジンの上下的位置が決定しないと作製出来ないので後回しになっていました。

バルクヘッド 寸法

カムカバーの高さに合わせて作るのですが、

サイド隙間

サイドに隙間が!!!
シャーシが過酷な手術に歪んでしまったのでしょう(意外と冷静)。
想像するに、2回目のミッショントンネルのレジン盛かと?
レジンの重合収縮は周知の事、肉貫改造したシャーシに固定無しの状態で使えば起こりえます。

歪を直すのは無理なので

サイド埋め

プラ板貼と言う安易な解決策。

何とか

よく見れば後方に隙間が有ります。

出来た

パーツ作って、

ですか

位置合わせ。

ボルト

裏から見ると、このままではエンジン固定用のボルトが絞められません。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR