510レーシングカー バッテリー台

次はブレーキの流れですが資料確認が出来ていないため他の工作。

バッテリー台の作製です。
バッテリー自体はトランクルームなのですがイグニッションシステムを設置する台となります。

バッテリー台 シャーシ

タイヤハウスの窪んだ位置に付きます。
モーターツールでガリガリと削ると

バッテリー台 シャーシ 穴

穴が開いてしまいました。

バッテリー台 シャーシ 埋め

取り敢えず反対側からレジンで埋めましたが、なら実車のタイヤ側はどうなってるの?
で、またネット徘徊してしまって当日は終わり。
出した答えはそこまで再現しない、です。

日が明けて、

バッテリー台

台の作製。

バッテリー台 周り

厚みのある一枚板で作製しても良かったのですが、枠型に周りを付けて厚みを増しました。

バッテリー台 ダボ

ダボ打ちして

バッテリー台 セットアップ

組立時にステイを作ります。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR