510レーシングカー オイルキャッチタンク

オイルキャッチタンクの作製です。

オイルキャッチタンク

オイルキャッチタンク自体知りませんでした。
しかし、知らないままで見た目だけの製作ではモヤモヤが残るため調べたりと工作以外にも時間をかけています。
基本的な事は判ったのですが今回のタンクは整備工場オリジナルの物で画像検索で出て来るものと少し違い、エアーフィルターらしきものも見れます。

まずはブローバイホース。

ブローバイホース

カムカバー側です。
ホースクリップは完全にオーバースケールですが、有るとリアルに見えます。

こんな感じ

このホースも存在は知っていても役目も知らず、過去工作では参考資料を頼りにエアークリーナー付近のインテーク側に接続してるだけでした。
今回はオイルキャッチタンクにつながります。

オイルキャッチタンク箱

タンクは箱組。
タイヤハウスの形状に合わせて修正します。

ガス抜き

フィルターらしき物。
資料写真の凸凹再現は無理割愛。

完成

完了です。

ホース接続部のクリップは組み立て時。
タンク固定具はタワーバーを作ってからになります。

今回は別館2で検証、考証を行いつつ工作を進めて行きます。
ブローバイホースの製作過程は 別館ブログ ➡ こちら

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR