510レーシングカー 電源ケーブル2

電源ケーブルの続きです。

分岐

トランクルームでの分岐、左がテールランプ、右が燃料ポンプ。
T型に分岐されます。

分岐 ケーブル

スプリングを曲げ、曲げ口に黒のSUSワイヤーを挿した状態。

分岐でけた

SUSワイヤーにもう1本スプリングを挿しました。
つなぎ目は瞬着で固めてタッチアップ。

け・い・ぶ・る

横プレートは安全タンク固定部分。
①はテールランプ(ボディ側)につながるので一旦切断、バッテリーBOX裏側でつながっているかの様に誤魔化します。
②はチューブからケーブルが出て燃料ポンプに。
ここも一旦切断しないとケーブルの接続がかなり厳しくなります。

ポンプケーブル

ケーブルを4本挿してこんな感じに。
手前のチューブは置いているだけです。

今回は別館2で検証、考証を行いつつ工作を進めて行きます。
別館ブログは ➡ こちら

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^

いや〜細かい、最近は僕にとって毎日ploverbellさんの製作記事を読むのが楽しくなってきて記事を見るのが日課になってきてます。

ploverbellさんの製作記事見てたら、僕もバックトゥザヒューチャーの
タムマシンバージョンのデロリアンをとことん作りたくなって来ました。

あれはボディーから内装の至る所にコードが散乱して、
ある意味特殊な改造車ですから作り甲斐のある車両でして〜
ちょっとまた新たな楽しみが出来ました!^^;

Re: No title

634 様

昔、一番最初に行ったディテールアップがプラグコードとバッテリーケーブルだった記憶があります。
その頃は良い素材も無く太さもチグハグでしたが、リアルさが増した喜びを思い出します。

パイピングは一番気を使う所です。
プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR