510レーシングカー メーターパネル5

ようやくパネルを戻しました。

ぱあ^ねる

ゲージ部分も修正して貼り付け。

固定 穴

パネルのボルト穴も開口。

固定ボルト

ネジでは無くハトメタイプ?なのでパイプで再現。
0.4mmパイプを使用し、切断時に潰れた穴の開け直し。

運転席

短く切って接着。

 上部

助手席側も同様にして、上部の削り取ったモールドも再製。

ラップタイマーメーターも作製。

タイマー

黒いランナータグにシールを貼っただけ。
印刷が潰れて粗い仕上がり。
フェライトコア部分は2重チューブに線を挿しています。

ラップ タイマー

両面テープで仮止めしていますが実車はマジックテープで止めています。

考察はここ ➡ 別館で

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

パネル製作記事

こんにちは
僕のキャラバンなんかのインパネよりか遥かに細かい作業に驚きです
(比べる自体が失礼ですが)

過去記事に、スイッチの部品まで再現とは恐縮です。^^;

今回も気合の入りが凄いですね!
リアルな作品拝める日を楽しみにしております。頑張ってください^^

Re: パネル製作記事

634 様

インパネは市販車と違って平ら、パテ工作もルーバーも無いのでさほど複雑では無いです。
ドア開閉すると正面より斜め横からの視点を意識します。
なのでスイッチ類もより立体的にする必要がありますね。
プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR