510レーシングカー メーターパネル下

ドアを開けた状態。

足元

ダッシュボード上面に穴が開いているので運転席足元に光が挿します。

スイッチ

実車もここまで写真に撮れます・

足元見える

模型も目線を下げればここまで。
覗き込んで粗が見えるより、らしく再現したい所。
テーマパークの建物の裏側と同じですね。

粗を隠すのも方法の一つですが、見えた時を選択します。

ブレーキスイッチの作製。

ブレーキスイッチ ナット

根元部分はナットパーツに0.5mmの穴開け。

ブレーキスイッチ

パイプと組み合わせてそれらしく。

ブレーキスイッチケーブル

今回は黄色と黒のケーブル、極細ケーブルで工作の範囲が広がりました。

カプラー

カプラーはタミヤ1mm角棒(乳白色がお気に入り)を削って作製。
ケーブルの通る部分の穴開けは無理なので0.15mmで溝彫。

ブレーキスイッチでした。

これでもデカい。

クラッチペダルスプリングはパーツ単体資料では確認できますが組み立てると見えないのでパス。

配線の先は?

解りません。

工作も全然進んでいません。

これだけ。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
段々とリアル差が増してきましたね
内装にパネルを取り付けるとなおリアルな光景です!

Re: No title

634 様

今回のスイッチは無塗装で仕上げます。
他のパーツとの質感の差が出るとディテールがハッキリしますね。
プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR