510レーシングカー エンジンルーム仕上げ

フューエルパイプはエンジンルームのレギュレーターに接続されます。

レギュ レーター

と続く所ですが、パイピング手順を考慮し別パートに移ります。

ボルテージレギュレーター

ボルテージレギュレーターの接着。

フューズボックス

フューズボックスの接着。

マスターシリンダー

ここまでしてからマスターシリンダーの接着となります。

リアブレーキパイプ

マスターシリンダーから出たリアブレーキパイプはバルクヘッドを抜けて

リアブレーキパイプ2

室内を通ってリアに抜けます。
実際は上1/3がパイプカバーで下はメッシュホースですが手抜きしてしまいました。

フロント側へ

そしてグリル側への電源ケーブル。
細すぎますし本数も足りないのですがどうする?
闇雲に太くしたり本数を増やすと後後々困りそう。

次がフロントブレーキパイピング。
ブレーキパイプはエンジンルームとタイヤハウス側で材質が違い、ストラットタワー部分でジョイントを介して抜けます。
どちらも黒パイプなら楽ちんですが、

ブレーキパイプジョイント

取り敢えずジョイントの作製。
目一杯手抜きしています。
何もないよりは良いです。

フロントブレーキパイプ

黒ケーブルはキャリパーへ。

ブレーキパイプ分岐

エンジンルーム側。
接続は間違いないのですが、ジョイントは手抜工作なので詳細無しです。

☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀☽☀

翌日、反対側へのパイピング確認をしていて、手を抜くにしてももう少しだけらしくと反省。

ブレーキパイプ ジョイント

ジョイントっぽくしました。

ブ、レーキパイプ

パイプは一部メッシュですが残りはチューブ状態。
実車はスパイラルチューブなのですが再現無理なのでチューブです。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR