Rallye GOLF G60 シャシ修正2

ボディ塗装を剥がしました。

塗装剥がし

タミヤのベーシックパテは大丈夫でしたがホワイトパテはボロボロで、パーツも破損。
下地が出てバンパーはアウディークワトロラリーからの移植だった事を思い出しました。

塗装剥がしリア

リアバンパーはアウディー80のバンパーの移植で切り詰めています。

パテの埋め治し修正もありますが、まずは穴のあけ間違い破損の

天井

天井ダクト部分から。
実車はもう少し後方ですが穴を開けた当時はそこまでの資料が有りませんでした。

塗装 剥がし

普通にプラ板を貼ってパテ埋めでは再開口時の破損やヒケがありそうなので、少し薄めのプラ板をラフに合わせ裏からレジン補修。
これなら穴の開け直し時のトラブルが防げそうです。

次はボディとシャシの固定。

シャシ合わせ

普通に嵌めた状態では何故か矢印部分に段差が出来てしまっています。
調整しながら固定部の修正。

シャシ合わせ2

今後何度も嵌め外しするので固定部は容易な様に。
白いパーツはボディ側に付いてます。

シャシ合わせ3

そして白いパーツに被せる様にシャシモールドの追加。
グレー部分はリアサス作成時に修正、または切り取りを念頭に置きます。

ボルト止め

ボルト止めにしました。
次はフロント。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR