Rallye GOLF G60 ブレーキ

ブレーキの作製です。

マウント部分から

キャリパーマウント 部分

穴をあけてから周りをトリミングしました。

キャリパーマウント

工作の都合上厚みと形状が実車とは若干異なります。

キャリパーの作製。
決め手となる資料写真がないため悩んだ結果、純正を参考にすることにしました。
キャリパーハウジング、キャリアー、ピストン、パッドの基本構成をベースに雰囲気で作製したのでかなり大雑把な仕上がりです。

キャリパーベース

キャリパーハウジング。
もう少し複雑ですが平板の面取りだけ。

キャリパー固定

ウィッシュボーンとの固定部(キャリアー)はダボを付けた角棒で。

パッドスペース

ハウジングとの接着はパッドのスペーサーを噛ませて接着。

パッド スペース

パッドは大き目に貼ってキャリアーの残りの部分を作ってから切り出し修正。

キャリパーパイプ接続

裏側はキャリアーとの固定部とピストン、パイプ&ケーブルの接続部を付けただけの再現です。
オレンジ矢印がブレーキパイプ接続部、緑矢印がハンドブレーキワイヤーの接続部になります。
実車比較できないほどの仕上がりですが、別パーツで塗装して組立、接着後のパイピングが可能になりました。

このローター

懸案だったサスのボルト固定

ずれます。

ローターをズラス事で対処。
実車ならサス組立後ローター、キャリパー取り付も出来ますが、模型を同じ工程で作るとブレーキパイピングが出来無くなってしまいます。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR