Rallye GOLF G60 エンジン作製

エンジンの作製です。

エンジン製作準備

何時もの様にキットパーツを土台として作成します。

オイルパン

オイルパンは角を落とし、ディテールの追加。

ブロック1

シリンダーブロックの高さはレベルエンジンを参考に。

ブロック2

シリンダーヘッドは別パーツで作製しています。

次はミッション。

ミッション

こちらもベースはキットの物を使用。
殆どサイズ確認のベースとなります。
スターターモーターは切り落とし、反対側のモールドはプラ板でデッチアップします。

裏

右写真丸い部分はスターターモーターのギアが入ってフライホイールを回す部分。

ミッション固定

エンジンブロックとミッションはボルト固定。
エンジンのバンク調整用に重宝します。

次はエンジンの位置決め。
最終的にはエンジンマウントでの固定になりますが、工作中の仮固定を作ります。
過去作品と同様に車軸を利用しますが今回の場合は考察で

ドライブシャフト

ドライブシャフトとホイール軸は同一線上に無いことが判明。

考察は別館2で ➡ こちら

ドライブ シャフト

新しい軸位置に設定。
現時点ではドライブシャフトを地面に水平に設定してますが、エンジンの上下的位置調整もできます。

マウント

ミッション内に固定パイプを仕込みます。

ド ライブシャフト

タイヤ軸とずらして設定。

ドライ ブシャフト

もう少し前かな?

エンジン搭載

続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR