Rallye GOLF G60 エンジンマウント

エンジンマウント方法の変更です。

エンジンマウント方法

現状ではエンジンの位置決めのため金属ロッド(リアタイヤ用)をミッションドライブシャフト部分に挿して使用していました。
予定では最終的なエンジンの固定にはこのロッドを使用せず実車様にエンジンマウントで固定してドライブシャフトを左右分割で作るつもりでしたが、エンジンの固定の不安定さからロッドは残す事にしました。
(解りにくい説明ですみません)

エンジン マウント方法

しかしこのロッドはオーバースケール、太過ぎるため細身のアルミパイプに変更。
工作中に付くキズは仕上げ時に研磨で仕上げますが、変形は防止するためにSUSワイヤーを挿しています。

エンジンマウント 方法

サスメンバーの位置決めも2カ所のダボだけで行っていたため仮固定はマスキングテープ、不安定なためボルト固定としました。
実車もそうです。

ストラット側

ストラット側のベアリングハウジングの穴もアルミパイプサイズに修正。

エンジンマウント方法穴

ネジ締めはこの穴からできます。
これで工作中のがたつきが無くなりました。

ドライブシャフト

サスを外してもロッドの位置再現が出来る様に仮固定部も修正しました。

エンジンマウント方 法

このままではエンジンが回転してしまうため、固定用の仮ダボの接着(エンジン側は未接着でシャシ側には接着しましたが最終的には削り取ります)。
これで現状エンジンは3点で固定されるので

エンジンマ ウント方法

サスペンションパーツが無くても安定します。

エンジン搭載

エンジンの位置が決まりました。
横棒はタワーバーを想定した物です。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR