Rallye GOLF G60 バッテリー

バッテリーの作製です。

バッテリー

指定の物がある訳ではないので、作りやすそうなタイプを選択します。

まずは、サイズを合わせたプラ板でスペースの確認したのですが

バッテリー

載りません。

バッテリー

横置きの資料もあったので合わせてみましたが、こちらもライトに干渉します。
ホイールハウスが大きいようです。

なので、

バッテリー

ラジエター取り付け位置を変更しました。
変更すると、エンジンG60との干渉確認しないといけませんが後回し(面倒臭い)。

バッテリー

バッテリーもワンサイズ小さい規格で作りますが、最初からバッテリーサイズを考慮してラジエターを修正すれば良かったと言うお粗末さでした。

バッテリーの作製。

バッテリー

欧州車用の場合液口栓部分にカバーが付くものが多いのでこちらを採用、矢印は止めネジ部分です。
ホールドダウン部分も付きます。

バッテリー

実車資料ではもう少し高い位置に有るのですが、何が間違っているか検証無しにこのまま行きます。
固定ブラケットはどうしましょ。
完成後は殆ど見えないのですが組立時、バッテリー取り付けの儀式的な物なので他の補機の位置決めが出来てから再考します。自己満足の世界です。

本体の色と、ラベルも再考。

次はターミナル。
ターミナルカバー無しで作ります。

バッテリー

パーツを作ってから穴を開けるのは大変なので、開けてから周りを切り出し極力小さく。

バッテリー

細かな仕上げはターミナルに接着してから。

バッテリー

ケーブルに真鍮パイプを通して接着。

バッテリー

プラス側のケーブルは一本ではないと思いますが雰囲気だけで作っています。
止めボルトの反対側にエッチングパーツ貼るのを忘れています。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR