S130 200ZT 製作記 ヒートインシュレーターカバー

触媒の遮熱板の作製です。

ショックばい

見えているのは触媒本体ではなくヒートインシュレーターカバーです。
シャーシ側にも遮熱板が有ります。
(名称不統一ですがイメージ的に判りやすいかな?と思って使っています)

ヒートバキュームで作製する為

ショックばい

シャーシ複製を作り原型の作製。
白い部分はパイピングのスペース確保です。

ショックばい

バキューム、そして切り出し。

バキュームついでに

ショックばい

サスメンバーのマウントも作製。

ショックばい

バキューム後切り出し修正。
(バキュームは遮熱板と同時に行っています)
底面のエッジが丸くなってしまいましたが、他の方法でこの形状を作る技量も無いので良しとします。

ショックばい

ボルトナットは仕上げ時に。

遮熱板に戻り

ショックばい

周りのモールドは伸ばしランナーの貼り付け。
モールドに合わせてベースプラ板を削って調整しています。

ショックばい

サフで確認。

ショックばい

モールド貼り付けで歪が出たので修正しています。
手間が掛りましたが、3Dプリントで簡単に作れるようになるのでしょうね?

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR