S130 200ZT 製作記 ディストリビューター

ディストリビューターの作製です。

補器の作製で一番悩むのがサイズ。
今回はサイズ考証なしでキットの物を使う事にしました。

ディストリビューター

ガイドが有るのでケーブル用の穴開けが楽、と言いつつセンターずれてます(恥)。
他の補器もこれを使います。

次はプラグコード。
L型カプラーを作ります。
工作自体は切った貼ったで簡単ですが、問題は老眼に厳しいサイズです。

内径0.53mm外径0.7mmのパイプを使います。

ディストリビューター

モーターツールで傷を付け0,6mmで拡大。
真鍮パイプは伸びるので内径0.53mmでも大丈夫。

次は内径0.33mm外径0.5mmのパイプ。

ディストリビューター

切断面は潰れるので開け直し、短く切って接着。

ディストリビューター

ケーブルは市販の0.38mmプラグコード線。
0.33mmに0.38mmが入る訳がないので被覆をむいて芯線出し。

ディストリビューター

接着後、接続用の0.5mm線の接着。

ディストリビューター

こんな感じ。

ディストリビューター

フロントカバーのスピンドル部分の追加工作。
キットのエンジンの省略されている部分ですが、定番工作なので特記する事も無いですね。

ディストリビューター

ハウジング部分にターボ車との違いでバキュームコントローラーを付けました。
パーツ単体写真だけで工作してしまうとこんな感じで大体終りになりますが、言うまでもないですが実際にはハウジングカバーの固定ブラケットや補器が付きます。
作りませんが。

ディストリビューター

塗り分けしやすいように分割ダボ固定です。
長さが少し足りないような?

次はオイルポンプ。
省略される方も多いと思いますが、キットには取り付けスペースが有ります。

オイルポンプ

持ち手を確保しながら工作。

オイルポンプ

資料写真を見て作ったため中間プレートの形を切り出しで間違えていたようです、資料図を見ると異型の五角形でした。

オイルポンプ

ここまで。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR