S130 200ZT 製作記 エンジン搭載

エンジンの搭載です。

エンジン搭載

一体となっていたパーツを分割。
サスアームの分割は止めました。
レーシングカーやラリーカーなどの車高を変えるのならば別パーツにしますが、今回はノーマル車の車高なのでディテールアップに留めます。

そのまま載せると

エンジン搭載

サスペンションメンバーにオイルパンが当たり載りません。
なのでサスペンション側を修正。

エンジン搭載

オイルパン側を削りますが表側の凹部分が深く裏側の削り過ぎで穴が開く可能性があります。
控えめに削った状態ででエンジンを載せ前後上下位置と水平角度調整。

上下位置はラジエターに

エンジン搭載

ファンシュラウドが有るので必然的に決まりました。
ファンの位置はバンク角が有るので車体中央から少し運転席寄り。

前後

前後位置はエンジンマウント位置を参考としますが、ラジエターとの距離調整もしています。
右写真はラジエターを0.5mm程前方に動かしました。

エンジン搭載

そしてエンジン搭載。

エンジン搭載

確認窓から覗いた状態。
エンジン、ミッションマウントで固定するのは困難なので

エンジン搭載

オイルパンとの隙間を埋めてダボ止め。

エンジン搭載

ミッションは上部でねじ止め。

スペーサー

隙間はスペーサーで。
水平角度の調整はスペーサーの厚みで行っています。

エンジン搭載

これでエンジンマウントの作製をします。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR