S130 200ZT 製作記 ラゲッジスペース4

リアハッチ

ラゲッジルームのの修整はまだまだ続きます。

リアハッチ

内装を取り敢えず貼りました。
実車と比較するとナンチャッテ再現ですがOKとします。
内装色は黒。
ボディーカラーも黒。
内装を貼ってしまったので明るいボディーカラーならば塗り分けがかなり大変ですが、同色なのでので簡易塗り分けで済ませます。
ネットで見つけた作例では内装を別パーツで作り塗り分けてから接着できるようにされている方も見えました。

リアハッチ

リアサイドウインドウは外嵌めに変更。

リアハッチ

これで内側もスッキリ。

リアハッチ

天井材は未接着の別パーツになっています。
矢印部分は面倒な工作が有るので後回し。

リアハッチ

次はストラットハウスカバー。

リアハッチ

気になる部分があるのですが続けます。

ストラットハウスカバー

結構手間が掛ります。

ストラットハウスカバー

タイヤハウスのRに合わせるのが面倒。

ストラットハウスカバー

隙間埋めは瞬着+ベビーパウダー。
パテの面倒さが嘘のよう。

ストラットハウスカバー

ストラットキャップはキットの物を使います。

ストラットハウスカバー

当然バッチリ。

ストラットハウスカバー

次はツール収納カバー。

ストラットハウスカバー

スペアタイヤ収納カバーではありません。
後期型はそう呼ぶかもしれませんが前期型はツール収納です。
理由を知っている方は少ないかも。

ストラットハウスカバー

気になっていたのはラゲッジルームが深過ぎること。
床を貼った時点で判ってはいたのですが、より気になったのは収納カバーを作ってから。

どうしましょう・・・。

ストラットハウスカバー

ルーバーの位置も間違っていました。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR