S130 200ZT 製作記 スペアタイヤ

スペアタイヤ収納カバーの作製です。

スペアタイヤの考察はこちら ⇨ 別館2

スペアタイヤ

写真は年数のたったカバーのため少しへたっていますが実車もタイヤ形状が解る状態だったと記憶しています。
忠実に再現するのは困難。
模型を作ると言うのだけなら無くてもかまわないのですが、乗っていた車を作るとなると再現したいところ。
この邪魔なスペアタイヤ、当時アーチェリーをしていたのですがタイヤが邪魔でケースを載せるのに苦労した記憶が有ります。
そして乗り換えるまで一度も使った事の無い(使わなくて済んだ)邪魔なタイヤは忘れられない思い出です。

資料写真には有りませんが実車にはタイヤの下に荷物固定ベルトが有りました。
それもタイヤが有っては全く使えない状態で。
過去の愛車+思い出で作る事にしてみました。

スペアタイヤ収納カバー

取り敢えずプラ板で円柱の作製。

スペアタイヤ収納カバー

製本テープを貼ってみましたがただの丸い化粧箱。
こんなもんだと割り切ればいいのですがこれなら無い方がましかな?

スペアタイヤ収納カバー

次はタイヤを複製して貼る事に。

スペアタイヤ収納カバー

テープ自体に柔軟性が無いのでしわになるのを想定して貼り付け。
角丸部分は切れ込みを入れ瞬着で。
もっとしわになるつもりが思いもよらず出ませんでした。
テープ切断面に色をさし艶消しトップコートを吹くと実車とは全然異なりますが そこそこ良い感じでこれでも良いかなと。
中央の凸再現を忘れてしまいましたがタイヤが入っていそうな雰囲気は見えますね。

スペアタイヤ収納カバー

白バックだと粗が目だちますが内装が黒なのでオケ。
右側に実車よりスペースが有りそうな気がするは良しとするのですが

スペアタイヤ収納カバー

固定金具が付くのでプラ板をかませてタイヤを置いたのですが位置が低すぎます。
全体的に深すぎるということですね。
誰も気づかないでしょうが、実車写真と比べると気になってしょうが有りません。
床が低いと

スペアタイヤ収納カバー

リアスピーカーのスペースにも影響が出ます。
赤矢印方向に伸ばす方法も有りますが指矢印部分まで変わってしまいます

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR