FC2ブログ

S130 200ZT 製作記 シート修整

シートの修整です。

シート

ドア開閉なのでリクライニング部分とシートレールが見えますがシートレールはスペースが足りないのでパス。

シート

リクライニング部分の作製のためシートの修整から。

シート

まずは定番の裏側を塞ぎます。

シート

彫り込みはキットプラの厚みを超えて削る必要が有ったので

シート

裏打ちしてさらに彫り込み。

Device-reclining

アームは背面の内側に入ります。

Device-reclining

インサイドシートディバイスフィニッシャー(パーツリストの名称です)

シート

シート後方から。
ハッチ越しに見えます。

Finisher-device

シートリフト、リクライニングレバーとアウトサイドシートディバイスフィニッシャー。

シート

リクライニングディバイス部分の座面サイドの窪みは詳細資料が無かったので1/12 240Zを参考にしました。

次はシートベルトバックル。

シート

プラペーパーを下敷きにして同じ幅のプラ板を6枚切って貼っただけです。
アームを挿す部分は穴を開けてから形状修整しました。
エッチングのタングプレートも挿せます。

シート

アームの金属線を挿して持ち手を確保で全体の修整。

シート

下手糞な穴ズレは完成後目立たないのでご愛嬌。

シート

アンカーはシートでなくシートレールに付くはず。
リクライニングアームには塗装後エッチングリベットを貼ります。

シート

こちらにはカバーが有りません。

シート

ランバーサポートレバー

シート

ドア側のシートベルトフックはかなり荒い状態での仕上がり。
無理にきれいに仕上げようとすると折れそう。

シート

なにか不自然。
無しにしようかな?

Finisher-device

シートとドア開口部との間の隙間が実車より広くなってしまいました。

助手席側も同じ作業が待ってます。

シートの考察はこちら ➡ 別館2

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR