FC2ブログ

S130 200ZT 製作記 ボディ仕上2

ボディ修正の続きです。

次はドア開口時に見えるヒンジ針金。

ボディー修正

人の物まねパクリの方法で言うのもおこがましいのですが、針金固定部のボディパネル側の形状修整が必要になります。
光物の針金だから目立つので色を塗ったり目隠しでも事足りますが今回は少しだけ考察しました。

heki

実際の壁の位置はオレンジ部分です。
開閉工作時にしておくべき事なのですが、赤矢印部分の厚みの幅が解らず後回しになっていました。

ボディー修正

現物合わせで足しています。

ボディー修正

取り敢えず目立たなくしました。
矢印部分にステップが有りますが目立たなくする帳尻合わせで矢印部分が本来の立ちあがりです。

ドアハンドルとキーホール

ボディー修正

(写真がうまく撮れなかったので上下逆で撮影しています)

実車のハンドルは枠と同じ面、キーホールは窪んでいます。
ハンドルはメタルシールか磨いた洋白板の予定。

ボディー修正

キーホールは窪ませてエッチングパーツを貼る事にしました。
貫通出来ないのでドリルでの調節は難しいところ。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR