FC2ブログ

S130 200ZT 製作記 エンジン仕上げ

ボディは一段落。
エンジンパーツの仕上げ。

エンジン

今回はフジミエンジンをベースにディテールアップしただけなので工作量は少な目です。
(パーツはもう少し有ります)

エンジン
エンジン
エンジン
エンジン
エンジン

サフ吹いただけで気分が盛り上がり写真にしましたが、まだ修正部分は粗だらけです。

インジェクションはタミヤ、ミッションはATに修整しました。
今回1番の改修点はエンジンブロックとミッションの切り離し。
L型エンジンはエンジン本体に傾斜角が付いています(3枚目の写真参照で12度だそうです)。
当然ミッションとの間にも傾斜角が付くのですが残念ながらキットのエンジンは再現されていませんでした。
この後L型インジェクションの一番大変な処、パイピングが待っています。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は、御久しぶりです。
きちんとエンジン再現しようとするとL型のインジェクション仕様は
パイピングだけで偉いことになりますよね?これからとのことで見てみたい部分です。
安易にエンジン積み込む勇気のない私には
ハードルが高く躊躇します、こないだ430セダン後期形に積むのも良いのかな?と思いましたがタペットカバーが1980年あたりで変更されるので悩みお蔵にしました。

Re: No title

ぬぽ 様

L型インジェクションのパイピングはエンジン本体だけでなく補機からのパイピングも有るためかなり複雑です。
パイピングの手順も考える必要も有りますし、パイプの長さも仮組の時点で計画を立てないと接続が出来ない場合も有ります。
面倒そうですがそれが楽しくも有りです。
ガンバってみっちり ぎっしりのエンジンルームを目指します。
プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR