FC2ブログ

S130 200ZT 製作記 エンジン搭載準備

修整個所はまだあります。
エアーフローメーターの修整です。

エアーフローメーター

本体の修整は塗り分けのための筋彫りと肉抜きを埋めただけ

エアーフローメーター

メインはスロットルリンケージとラジエターサポートとの接続です。
組み立て時の手順を考えながら工作。

エアーフローメーター

エアーフィルターはボディ側に付くパーツなのでつながっている風に。
ラジエターサポートから左右に出ているパイプが大きく目立ち過ぎですが仕方ありません。

次はラジエターファン

エアーフローメーター

ファンはファンシュラウドの中に納まるのでエンジン側にファンを付けた状態ではエンジン搭載時ファンがシュラウドに干渉してしまいます。

エアーフローメーター

組み立て手順を修整して何とか収まるようにしたのですが実車はどうなんだろう?と寄り道をしてまたまた時間が経過。
エンジンを載せ降しする場合吊り下げフックが有るので

吊り下げ

フックも作製。
実際には1枚板でなく補強でL型加工されていますがパス。

吊り下げ

無塗装で存在感のみの再現とします。

エアーフローメーター

そしてエンジン搭載の図。
既成エンジンをポンと載せただけなのですが、こうなるまでにオイルパンの形状、バルクヘッドとの位置関係、エンジン ミッションマウントの位置、エンジン傾斜角etc.と色々な調整が有りました。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR